【本記事掲載商品の販売は終了しています】

5月14日の「母の日」のギフト、もう準備されましたか? 毎年のことなので悩んでしまいがちですが、今年は有名百貨店の目利きを頼りにしてみるのはいかがでしょうか?

今回は、関西を代表する百貨店『阪急うめだ本店』がオススメする、スペシャルな母の日ギフトをご紹介します。


母の日のフラワーギフトは「ワンダーランドホワイト」で

母の日といえば、やはりベーシックな赤いカーネーションを思い浮かべる方が多いと思います。2017年の今年は、少し趣向を変えて、トレンドカラーの白、中でも「ワンダーランドホワイト」のフラワーギフトを贈ってみるのも素敵です。黄みがかった百合のような白=ワンダーランドホワイトが醸し出すフェミニンな色合いは、上質な母の日を演出してくれます。

1.「エミリオ ロバ(EMILIO ROBBA)」のクチュールフラワー

自然の形を尊重したアートコレクションとも言える、「エミリオ ロバ」のクチュールフラワー。そのシンプル・モダンなアレンジ、香るパリのエスプリは、生花とは一味違う独創的なインテリアオブジェとして高く評価されています。

「エミリオ ロバ」カサブランカ

 



「エミリオ ロバ」カサブランカ

 

「エミリオ ロバ」の代表的なシリーズ『イリュージョン』は、本当に水が入っているかのような幻想・錯覚(=illusion)を起こさせるアートフラワー。シリコン樹脂でつくられた“水”は高度の透明感が保たれ、長期間楽しむことができます。流れるようなラインと躍動感のあるデザインに仕上げられたカサブランカは、上品な母の日のギフトにピッタリです。

 

「エミリオ ロバ」カサブランカ ¥12,960(税込)

※販売は終了しました

「エミリオ ロバ」ローズ リース

 



「エミリオ ロバ」ローズ リース

 

大小さまざまなローズをたっぷり使用した華やかなリースは、サイドにも花をあしらい立体的にアレンジされています。とても軽いので、壁に飾りやすいのも喜ばれそう。また、スタンドも付いているので、どこでも気軽に飾ることができます。ホワイトとグリーンのローズはインテリアにも馴染みがよく、リラックスできる空間を演出してくれます。

 

「エミリオ ロバ」ローズ リース ¥10,800(税込)

※販売は終了しました


「ピンク」を体の中から取り込む、軽やかな母の日ギフト

年始の冬が長かった2017年は、母の日からキュートなピンクを取り込んで、軽やかに、元気に初夏を迎えましょう。見た目にも華やかで、いただいてもとびきりおいしいピンク色のスイーツ&ドリンクギフトは、女性なら誰だって心が弾んでしまいそう…!

2.「おおやま夢工房」のプレミアム梅酒

九州有数の梅産地、大分県日田市の「おおやま夢工房」は、全国でも珍しい梅酒専門の酒造メーカー。その本格梅酒は、芳醇にして濃厚、奥行きのある味わいが女性に人気が高いのも納得の逸品です。

「おおやま夢工房」ROSE UME LIQUEUR 薔薇梅酒プレミアム

 



「おおやま夢工房」ROSE UME LIQUEUR 薔薇梅酒プレミアム

 

長期熟成製法でつくられた鴬宿梅の梅原酒と、無農薬栽培された本物の薔薇の花びらの贅沢なブレンド。薔薇の香りと梅の香り、甘味と酸味のバランスもよく、すっきりと楽しめる味わいに仕上がっています。味も香りも贅沢な薔薇の梅酒で上質なひとときを堪能できそう。

 

「おおやま夢工房」ROSE UME LIQUEUR 薔薇梅酒プレミアム ¥2,484(税込) ※お酒の販売は20歳以上の方限定

※販売は終了しました

3.「アンリ・シャルパンティエ」のスペシャルなケーキ

1969年、文化豊かな街・芦屋に生まれたアンリ・シャルパンティエ。そのフランス菓子は大胆かつ繊細で、創造性と革新性にあふれています。古くから西洋文化を受け入れ、アレンジしてきた芦屋で愛されるアンリ・シャルパンティエのデセールは、世界に向けて驚きのスイーツを提供しています。

「アンリ・シャルパンティエ」マ・メール(直径12cm)

 



670_アンリ マ・メール(12cm)

 

母の日を記念した限定ケーキは、カーネーションの花束をイメージ。かわいらしいピンク色のハートのチョコレートといちごは、食べるのがもったいないほど…! いちごのやさしい甘みとみずみずしい味わいで、心も体もフレッシュになる生ケーキです。

 

「アンリ・シャルパンティエ」マ・メール(直径12cm) ¥2,808(税込) ※5月12日(金)~14日(日)の販売。ケーキのサイズは目安です

阪急うめだ本店 地下1階 洋菓子売り場


母の日に心地よい時間を贈る。「ブラウン&アイボリー」のコーヒーギフト

あわただしい毎日の中で、ゆっくりとコーヒーブレイクを楽しむのはなかなか難しいこと。2017年の母の日には、意識的にゆるやかな時間をつくってもらうべく、あたたかな色合いのコーヒーギフトを贈ってみるのはいかがでしょう。コーヒーをたてる行為、そして時間そのものを慈しんでもらえたら…。想像が膨らみます。

4.「ハリオ」のコーヒーアイテム

創業1921年、当初から一貫して耐熱ガラスの企画・製造・販売を行っている信頼のメーカー「ハリオ」。100%天然の鉱物を精製した、地球にやさしい素材の耐熱ガラスを活かしたモノづくりは、わたしたちの暮らしにやさしい彩りと新しい豊かさをもたらしてくれます。

「ハリオ」セラミックコーヒーミル

 



「ハリオ」セラミックコーヒーミル

 

セラミック製ホッパーにオリーブウッドの粉受けを組み合わせたナチュラル感漂うコーヒーミルです。静電気を起こしにくいセラミックの臼だから、粉が散らばることなくスムーズ。挽き方も調整できるコーヒーミルで、本格的な味を簡単に楽しめます。

 

「ハリオ」セラミックコーヒーミル・ウッド ¥10,800(税込)

阪急うめだ本店 7階 キッチン&ダイニング

5.「Denby(デンビー)」のテーブルウェア

長い歴史と確かな品質を誇るイギリスのテーブルウェアメーカー「デンビー」。良質な粘土と職人たちの食器製造技術が200年に渡り受け継がれ、世界中で愛されています。使いやすさが考えられたスタイリッシュなデザインと、食洗機・電子レンジ・オーブン・冷凍庫でも使用できる丈夫さを兼ね備えているところが魅力です。

「デンビー」ナチュラルキャンバスシリーズのティープレート

 



「デンビー」ナチュラルキャンバスシリーズのティープレート


「デンビー」ナチュラルキャンバスシリーズのテクスチャードマグ

 



「デンビー」ナチュラルキャンバスシリーズのテクスチャードマグ

 

そのナチュラルな風合いは、手持ちのテーブルウェアともなじみやすく、料理の色も引き立ててくれます。マグカップの山形模様もステキです。上質でシンプルなコーヒーブレイクをゆっくりと楽しむにふさわしいテーブルウェアです。

 

「デンビー」ナチュラルキャンバスティープレート(直径19cm)¥3,240(税込)/テクスチャードマグ ¥3,240(税込)

阪急うめだ本店 7階 キッチン&ダイニング


母の日のギフトに最適なリラックスアイテムは「ナチュラルカラー」で

1日の終わりに心も体も完全にゆるめることが、質の高い睡眠のカギ。今日の疲れを翌日に持ち越さないためにも、お休み前のリラックスタイムは貴重な時間になります。五感が喜ぶくつろぎのアイテムを身近に取り入れることで、心からやすらぐことができる空間をプレゼントしましょう。

6.「フェニックス」のフラワー&グリーン

「The one and only」をコンセプトに、ライフスタイルを輝かせる花やグリーンを提案しているフラワーショップ「フェニックス」。ホテルブライダルでのウェディング装飾や施設の空間プロデュース、フラワースクールなどを展開するフェニックスだから入荷できる、至高の花々を手に入れることができます。

「フェニックス」観葉植物

 



「フェニックス」観葉植物

 

クラシカルなアイアンハンギングに多肉植物をアレンジしてナチュラルな雰囲気に。置いても吊るしてもおしゃれで、育てやすくてお手入れもシンプルなのがうれしいですね。お部屋にグリーンがあるだけで、お休み前の心がほっと落ち着くものです。朝もみずみずしい気持ちで目覚められるのも気持ちがいいですね。

 

「フェニックス」観葉植物 ¥8,100(税込)

阪急うめだ本店 10階「うめだスーク」北街区

7.「アシュレイ&バーウッド(Ashleigh & Burwood)」のルームフレグランス

アロマの本拠地であるロンドンで生まれた「Ashleigh & Burwood(アシュレイ&バーウッド)」。天然由来のナチュラルな香りを大切にしながら、ルームフレグランスを中心に幅広いラインナップを展開しています。

「アシュレイ&バーウッド」のフレグランスランプ&オイル

 



「アシュレイ&バーウッド」のフレグランスランプ&オイル

 

フレグランスオイルを入れたボトルに約2分間火をつけ、消した後に香りが広がります。厳選された植物由来のフレグランスオイルがあたためられて、心地よい香りがしっかりとお部屋に広がります。美しいボトルのデザインは、見ているだけで心が満たされそう。

 

「アシュレイ&バーウッド」フレグランスランプ限定ギフトセット ¥8,100(税込)

阪急うめだ本店 7階 「カリス成城」

■今回教えてくれたのは…
阪急うめだ本店
1929年(昭和4年)、世界初のターミナルデパートとして誕生した阪急百貨店。以来、より多くの人に親しまれる「新しい百貨店」を目指し、常に変化し続けています。2012年、7年という建て替え工事期間を経てグランドオープンした阪急うめだ本店のコンセプトは、「わくわくする、行きたくなる劇場型百貨店」。母の日のギフトを通じて、わくわくするような喜びと感謝の心が伝わるはずです。
阪急うめだ本店

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2019.2.22 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。