2017年の母の日は、心惹かれるラグジュアリーなチョコレートをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか? ショコラとお茶を一緒に親子でいただきながら、普段はできない話をしてみたり、夏の予定を立ててみたり。国内外の8つのショコラティエが競演、お母様との会話の潤滑油として役立てていただきたい、母の日のチョコレートギフト選集です。

■1:ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)

アーティスト ショコラティエと称される、ジャン=ポール・エヴァンは、1988年フランス・パリで創業。独創的で遊び心あふれる感性、洗練された技術から生み出されるショコラは、まさに芸術品。エヴァンのショコラは国内外問わず多くの人に愛され、フランスのショコラ愛好家クラブ「Club des Croqueurs de Chocolat(C.C.C)」から、何度もショコラティエ最高評価を受賞しています。

クロック マダム

ふんわり芳醇なショコラのムースにブラジル産カカオのシャンティイ(生クリーム)を重ねた、ウイスキーのほのかな香りが華やぐ「母の日」限定のガトー。

✔『ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)』からのコメント:「クロック マダム」は、ご夫婦や親子で分け合って召し上がっていただくのもよいかと思います。

ガトー メルシー ママン

甘酸っぱいフランボワーズ風味のガトーに、ショコラでできたルージュのハートのデコールを添えて。冷凍配送ですので、遠方への贈り物にも最適です。

✔『ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)』からのコメント:「ガトー メルシー ママン」は冷凍配送ケーキですので、遠くに住むお母さんへの贈り物として最適ですが、もちろんお近くに済むお母さんへの贈り物としてもご利用いただけます。ケーキを囲むことで、温かな母の日の団欒のひとときが生まれれば幸いです

コフレ ママン

ハート形のショコラを含むボンボン ショコラ10個と、アーモンドとショコラの香り豊かな、しっとりとした食感の焼菓子「キト」の詰め合わせ。上質なカカオの味わいをたっぷり詰め込んだコフレを、ショコラのように甘くて優しい母へ。

✔『ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)』からのコメント:「コフレ ママン」にある「キト」はそのまま召し上がっていただいてもいいのですが、軽くオーブンで温めていただくと、カカオの香りと芳醇な風味がより一層華やぎます。

≫ ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)
≫ オンラインショップ

■2:ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)

4代続くアルザスのパティシエの家系に生まれたピエール・エルメ。14歳のときに巨匠ガストン・ルノートルのもとで修業を始めたという、筋金入りの職人です。常に創造性あふれる菓子づくりに挑戦し続け、独自のノウハウの伝授にも意欲を燃やしているそう。スイーツファンばかりか、同業のパティシエたちからも絶賛を浴びる彼を、ヴォーグ誌は「パティスリー界のピカソ」と称賛したほど。

Petit déjeuner(プチ デジュネ)

パン ド ジェーヌ、パート ア タルティネ プレニチュード、ショコラ ア ボワール アンフィニマン ショコラの3点をセットにした朝食にオススメのギフト。

Ispahan(イスパハン)

サブレ イスパハン、ケーク イスパハン、テ(紅茶) イスパハンの3点をセットにした、イスパハンづくしのギフトです。

Gouter(グーテ)

テ アールグレイ、ヌガー イスパハンの2点をセットにしたティータイムにピッタリのギフトです。

≫ ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)
≫ オンラインショップ

■3:フランク ミュラー パティスリー(Franck Muller Pâtissrie)

スイスの高級時計ブランド「フランク ミュラー」が、話題の商業施設「GINZA SIX」に、世界初の「フランク ミュラー パティスリー」をオープン。フランク ミュラーが世界で初めてトータルライフスタイルを提案する「フランク ミュラー ジュネーブ」内のパティスリーは、フランク ミュラーの理念と世界観を堪能できるスイーツを提供。リング入れのような専用の小箱に一粒ずつ詰められる、マロングラッセもあります。

テリーヌショコラ

テリーヌショコラ¥6,480(税込)

フランク ミュラーの本拠地であるスイスの濃厚なチョコレートを使った、クリーミーで濃厚なテリーヌショコラ。

≫ フランク ミュラー 銀座シックス店ガイド
≫ フランク ミュラー

■4:ヴィタメール(WITTAMER)

選び抜かれた最高の素材で仕上げたおいしさを、目の届く範囲だけに届けたい ―― 本当においしいものを最もよい状態で味わってもらいたいという、創業者アンリ・ヴィタメールの強い信念が、このブランドの商品には活かされています。ヴィタメールジャポンは、その創業者の信念に、四季豊かな日本と日本人のもつ味覚に合わせたオリジナルレシピを加えた商品を開発。新しい伝統をつくり続けています。

ルージュ・フィネス

2017年の新作は、ローズとライチの香りを苺のムースでとじこめた真っ赤なケーキ。ムースには、バラの花びらから抽出したエキスをベースにしたフランス産ローズリキュールを使用、上品な香りを余韻で楽しめます。華やかな真紅のケーキには、チョコレートでかたどられたリボンが添えられ、感謝の気持ちを表現するのにぴったりです。※販売期間:2017/5/12(金)~ 5/14(日)

ラ フェット デ メール

ショコラとマカダミア・ショコラを2段のお重に詰め合わせた、母の日限定のギフトボックス。バラのオーナメントリボン付きで、華やかな母の日ギフトを演出します。

✔『ヴィタメール(WITTAMER)』からのコメント:ショコラは、季節限定のフレーズ・シャンパンをはじめ、ハート、四葉のクローバー、ロゼットのモチーフショコラ、ヴィタメール、トリュフの詰め合わせとなります。

フルーレット ショコラセレクション

カーネーションのオーナメント付の母の日限定ショコラ。季節限定ショコラとピンクのハートショコラをセットにしました。

✔『ヴィタメール(WITTAMER)』からのコメント:季節限定ショコラは、フレーズ・シャンパン、シトロン・テ、ポム・ヴェールです。

ロゼ・ノーブル(15cm)

甘酸っぱい苺のムースを、かるい口あたりのビスキュイでくるみ、チョコレートのフリルで飾りました。 ハートのショコラを添えて。

✔『ヴィタメール(WITTAMER)』からのコメント:カーネーションをイメージした、華やかな母の日限定ケーキです。

≫ ヴィタメール(WITTAMER)
≫ オンラインショップ

■5:ルコント(A.Lecomte)

1968年、東京・六本木にオープンしたルコントは、伝統的なフランス菓子のおいしさを伝える、日本で初めての本格的なフランス菓子店。「Tout à la française.(万事、フランス流に)」を信念として、フランス菓子だけがもつ特別な味を追求し続けてきました。懐かしくて新しい、ルコントの味。世代を超えて、楽しめるフランス菓子を提供しています。

パトリシアン

プラリネを使ったバタークリームとヘーゼルナッツ風味の生地を合わせ、チョコレートでコーティング。母の日にちなみ、表面には真っ赤なカーネーションをデザイン。食べ切りやすい手軽なサイズです。

レアチーズケーキ

定番の「レアチーズケーキ」に、母の日限定のデコレーション。トップにはハートモチーフやブルーベリー、ラズベリー、底に敷かれたブルーベリージャムがアクセントとなり、程よい酸味が味わえます。

≫ ルコント(A.Lecomte)
≫ オンラインショップ

■6:デカダンス ドュ ショコラ(Decadence du Chokolat)

”おいしくてきれいなショコラがあると、毎日の生活がちょっとアートに、上質に変わる。おやつとしてショコラを買って、道端で頬張る、フランスでは当たり前のショコラを楽しむ文化を日本でも広げていきたい”。「日常にショコラのある贅沢」をテーマにしたデカダンス ドュ ショコラのコンセプトです。そのため、厳選された材料を、手間を惜しまずひとつひとつ職人が手づくりし、手の届きやすい価格で提供しています。

フルール・エ・ショコラ

プリザーブドフラワーと人気のフランボワーズ、ココ・キャラメル、アールグレイ、プラリネ・レ、さつま、ラム・レザン、ピスターシュ、パジリク、ローズの9種を詰め合わせました。

※母の日限定ローズ:乾燥ローズを煮出したエキスと2種類のリキュール(ローズ、ライチ)を使用。天然のバラの花を使用することで、バラ本来の華やかな香りが際立つ優雅な一粒となっています。

≫ デカダンス ドュ ショコラ(Decadence du Chokolat)
≫ オンラインショップ

■7:カカオ サンパカ(CACAO SAMPAKA)

カカオサンパカは1935年創業のスペイン最大のカカオ豆の輸入・チョコレート原材料の製造会社ネダーランド社の子会社として、1999年にバルセロナで誕生。カカオ豆の選別から、チョコレート原材料の製造まで全工程を管理でき、アトリエのショコラティエが300種以上の製品を生み出しています。職人が丁寧につくるチョコレートは、 大きさや長さ、デコレーションも自然の形を生かしているため、ひとつとして同じものがありません。

ラ フランス グラダシオ 4本ギフトボックス

グランシェフのアルベルト・リウス氏が考案。さわやかな酸味の青りんごとラ・フランスのゼリー、山形県産ラ・フランスの絶妙な組み合わせ。3層の彩り豊かな味の変化が楽しめる、グラデーションジュレです。

≫ カカオ サンパカ(CACAO SAMPAKA)
≫ オンラインショップ

■8:ユーゴ アンド ヴィクトール(HUGO&VICTOR)

HUGO & VICTORは2010年にパリで誕生、アートや文学などのカルチャーによるインスピレーションと、素材へのこだわりから生まれたスイーツブランドです。シェフパティシエのユーグ・プジェは素材を最も重視しており、自ら世界中に足を運び、見つけた新鮮な食材や季節のフルーツを用い、斬新なスイーツを展開してきました。あふれるそのイマジネーションで、古典的なレシピを革新的なデザインに昇華させた、季節を感じさせる作品を提供し続けています。

カルネ・マザーズデイ(6個入)

母の日にふさわしい花を使用したスペシャルなアイテム。オレンジの花、すみれ、ハイビスカスを用い、上質なミルクチョコレートを組み合わせた、香り高く芳しいショコラです。

✔広報担当者からのコメント:3種のお花を使用した華やかなショコラを、パッと目を引く赤い箱に詰めました。味ではもちろん外装でもお楽しみいただける、女性へのプレゼントにおすすめの限定品です。

≫ ユーゴ アンド ヴィクトール(HUGO&VICTOR)
≫ オンラインショップ

以上、8つのブランドの数ある商品のなかから、大人の女性に好まれるスイーツや、この季節だけのお楽しみをご紹介いたしました。2017年の母の日は、5月14日(日)。ラグジュアリーなチョコレートギフトで、母娘で甘く、おいしい時間を過ごしてみませんか?

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.7.15 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。