【目次】

ハットのコーデ


【黒】

黒ハット×紺カーディガン×紺ストール×バーガンディーワイドパンツ×パンプス

カーディガン・ストール(ロエフ 六本木店)、パンツ(ミカコ ナカムラ南青山サロン〈M・Fil〉)、ピアス・リング(エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉)、ネックレス(showroom SESSION〈マリハ〉)、帽子(CA4LA ショールーム)、バッグ(アマン〈エレメ〉)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/水田 学 BY:『Precious11月号』小学館、2020年
カーディガン・ストール(ロエフ 六本木店)、パンツ(ミカコ ナカムラ南青山サロン〈M・Fil〉)、ピアス・リング(エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉)、ネックレス(showroom SESSION〈マリハ〉)、帽子(CA4LA ショールーム)、バッグ(アマン〈エレメ〉)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/水田 学 BY:『Precious11月号』小学館、2020年

とろみ素材としなやかなシルエットがエレガントなベリーレッドのパンツに、知的なチャコールをこっくりとなじませたダークトーンの着こなし。しっとりとした女らしさのなかに、黒のハットなど切れ味のいい小物使いでハンサムなかっこよさを加味するのがポイントです。

黒ハット×黒白バイカラーストール×黒プルオーバー×黒パンツ×ファー付きブーツ

プルオーバー(Theory luxe)、パンツ(エスカーダ・ジャパン〈エスカーダ〉)、ストール(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉)、ベルト(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、帽子(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー XY〉)、時計(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン・タグ・ホイヤー〈タグ・ホイヤー〉)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(プレインピープル丸の内〈コルソ ローマ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious2月号』小学館、2018年
プルオーバー(Theory luxe)、パンツ(エスカーダ・ジャパン〈エスカーダ〉)、ストール(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉)、ベルト(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、帽子(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー XY〉)、時計(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン・タグ・ホイヤー〈タグ・ホイヤー〉)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(プレインピープル丸の内〈コルソ ローマ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious2月号』小学館、2018年

ベルトを加えれば、大判ストールがモード感のあるジレへと変身。

黒ハット×黒ハイネックニット×グレーワイドパンツ

ニット(サン・フレール〈レ・コパン〉)、パンツ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉)、帽子(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、ネックレス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ (ブルーベル・ジャパン〈ランカスター パリ〉)、靴 (ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious10月号』小学館、2018年
ニット(サン・フレール〈レ・コパン〉)、パンツ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉)、帽子(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、ネックレス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ (ブルーベル・ジャパン〈ランカスター パリ〉)、靴 (ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious10月号』小学館、2018年

斬新なアイディアを探しに、洋書店巡り。ワイドパンツのウエスト部分にあしらわれた、シルバーボタンを生かし、ニットをイン。ネイビーに映える、ボールペンダントで胸元にリズムをつけて。

アスファルトグレーのスポーティなセットアップは襟元のブローチで華やぎを

コート・ニット・パンツ・帽子・ブローチ・靴(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2018年
コート・ニット・パンツ・帽子・ブローチ・靴(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious11月号』小学館、2018年

そでと前身ごろがリブニット、背中側がジャージー仕立てのコートは、フロントのひとつボタン、両肩ラインにボールチェーンの意匠=ルーチェをあしらうなど、凝ったディテールにも注目。同素材のオフタートルニットをインに、アンサンブル感覚で着こなしたい。チェック柄のパンツを合わせ、さりげなくメンズライクなロンドンテイストを香らせて。

黒ハット×カシミアコート×白インナー×ベージュパンツ

コート・グローブ(キートン 銀座店)、カットソー(チェルキ〈トモウミ オノ〉)、パンツ(ラルフ ローレン〈ポロ ラルフ ローレン〉)、帽子(ボルサリーノ ジャパン)、ペンダント(プレインピープル丸の内〈デザイン バイ ソニア〉) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious12月号』小学館、2018年
コート・グローブ(キートン 銀座店)、カットソー(チェルキ〈トモウミ オノ〉)、パンツ(ラルフ ローレン〈ポロ ラルフ ローレン〉)、帽子(ボルサリーノ ジャパン)、ペンダント(プレインピープル丸の内〈デザイン バイ ソニア〉) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious12月号』小学館、2018年

巻き物風のこなれ感をもつカシミアコートで、一目おかれるたたずまいに。

【グレー・グレージュ】

グレー女優帽×グレーファー付きカーディガン×グレーワンピース×グレーブーツ

カーディガン・ワンピース(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、帽子・靴/私物 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious10月号』小学館、2019年
カーディガン・ワンピース(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、帽子・靴/私物 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious10月号』小学館、2019年

いつものコートが重い、と感じた日は、ロングカーディガンでフェミニンなカジュアルを。フワフワとした羊のファーで襟元をたっぷりと覆ったボリュームあるカーディガンは、体にフィットするミディ丈のニットワンピース&ブーツと合わせ、全体をワントーンの縦長シルエットにまとめて。

グレーハット×白ハイネックニット×グレーチェスターコート×グレージュワイドパンツ×濃いグレーブーツ

コート・ブラウス・パンツ・ネックレス(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、帽子・靴/私物 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious10月号』小学館、2019年
コート・ブラウス・パンツ・ネックレス(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、帽子・靴/私物 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious10月号』小学館、2019年

辛口のチェスターコートを大人の女性が選ぶなら、ふんわりと体を包むソフトな質感と優しい色調を選びたい。素材は贅沢なピュアカシミヤ。ダブル合わせのボタンは、目立たないスナップ式になっていて、はおってもよし、フロントを留めてもよし。背中はボールチェーン(ルーチェ)付きの幅広のベルトがアクセントとなり、後ろ姿もかっこいい! グレージュのワイドパンツで、全体を淡色トーンでまとめたら、白のタートルブラウスをインナーにし、襟元をすっきり見せて着ると、抜け感のある着こなしが叶います。

グレーハット×薄緑ハイネックニット×濃いグレーパンツ×スニーカー

ニット(オーラリー)、パンツ(ブラミンク)、帽子(Theory luxe)時計(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)バッグ・バッグチャーム(トッズ・ジャパン)、靴(リエート〈サントーニ〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious1月号』小学館、2020年
ニット(オーラリー)、パンツ(ブラミンク)、帽子(Theory luxe)時計(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)バッグ・バッグチャーム(トッズ・ジャパン)、靴(リエート〈サントーニ〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious1月号』小学館、2020年

セージグリーンのニットの優しげな印象を引き立てるように、バッグとスニーカーはニュアンス色でまとめた、休日のお買い物コーデ。

グレーハット×グレーカーディガン×グレーリブニットワンピース×スニーカー

ワンピース・カーディガン(三喜商事〈アリュード〉)、帽子(ボルサリーノ ジャパン)、リング(ホアキン・ベラオ)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(シードコーポレーション〈ヴェジャ〉) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious10月号』小学館、2020年
ワンピース・カーディガン(三喜商事〈アリュード〉)、帽子(ボルサリーノ ジャパン)、リング(ホアキン・ベラオ)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(シードコーポレーション〈ヴェジャ〉) 撮影/浅井佳代子 BY:『Precious10月号』小学館、2020年

上品なトップグレーのカシミアワンピースは、なめらかな肌触りはもちろん、リブ仕立てが縦のラインを強調しすっきり見えるのもうれしいポイント。カシミアカーディガンも同色でそろえれば、リッチ感が漂う週末カジュアルが完成!

【ベージュ】

ベージュハット×ベージュコート×白カットソー×デニム×タッセルローファー

コート(クルチアーニ銀座店〈クルチアーニ〉)、カットソー(コロネット〈エアロン〉)、デニム(showroom SESSION〈サージ〉)、帽子(ADORE〈スーパードゥーパーハッツ〉)、ネックレス〈短〉・〈長〉(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ・靴(トッズ・ジャパン)
 撮影/長山一樹 BY:『Precious10月号』小学館、2017年
コート(クルチアーニ銀座店〈クルチアーニ〉)、カットソー(コロネット〈エアロン〉)、デニム(showroom SESSION〈サージ〉)、帽子(ADORE〈スーパードゥーパーハッツ〉)、ネックレス〈短〉・〈長〉(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ・靴(トッズ・ジャパン)  撮影/長山一樹 BY:『Precious10月号』小学館、2017年

インディゴの深いブルーとともに、重みのあるチョコレートブラウンでまとめた小物使いが、グレージュの着こなしにリッチなコントラストを生み出して。

ベージュハット×ベージュポンチョ×深緑パンツ×濃いグレーショートブーツ

ポンチョ(東レ・ディプロモード〈コーニッシュ〉)、パンツ(サン・フレール〈レ・コパン〉)、帽子 (ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、靴 (アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、バッグ(トッズ・ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious10月号』小学館、2018年
ポンチョ(東レ・ディプロモード〈コーニッシュ〉)、パンツ(サン・フレール〈レ・コパン〉)、帽子 (ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、靴 (アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、バッグ(トッズ・ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious10月号』小学館、2018年

ベージュとグリーンを重ねて、大自然の景色になじむような配色に。帽子やバッグもベージュでそろえて、まろやかな印象を目指して。引き締め色をあえて使わず、ナチュラルな雰囲気づくりを。

ライトベージュハット×リバーシブルコート×ベージュパンツ

コート(キートン)、パンツ(ウールン商会〈ペセリコ〉)、帽子『Q.S.ライン』(ボルサリーノ ジャパン)、バングル(ブルガリ)、 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious10月号』小学館、2019年
コート(キートン)、パンツ(ウールン商会〈ペセリコ〉)、帽子『Q.S.ライン』(ボルサリーノ ジャパン)、バングル(ブルガリ)、 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious10月号』小学館、2019年

ライトベージュの中折れ帽とダブルフェースのコートで、颯爽とした印象に。帽子の前をつまんでフロントピンチを際立たせると、よりハンサムな表情を楽しめる。

ベージュハット×ファー付きノーカラーコート×ベージュニット×グレージュパンツ×ブラウンサイドゴアブーツ

コート・ニット・パンツ(三喜商事〈アニオナ〉)、帽子(ボルサリーノ ジャパン)、バングル(ホアキン・ベラオ)、ザネラートのバッグ・シダナの靴(アマン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious11月号』小学館、2020年
コート・ニット・パンツ(三喜商事〈アニオナ〉)、帽子(ボルサリーノ ジャパン)、バングル(ホアキン・ベラオ)、ザネラートのバッグ・シダナの靴(アマン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious11月号』小学館、2020年

英国トラッド調の細かなチェックのコートは、ふんわりとしたカシミア素材で、そで口にたっぷりとあしらわれたミンクが華やかなデザイン。やわらかな着心地のリュクスなコートに、レザートリミング&ジップアップがモダンな要素を添えています。ブラウン系パンツを合わせ、トーン・オン・トーンで着こなすのが素敵!

ベージュハット×ベージュファー×白ハイネックニット×グレーリラックスパンツ

カシミアニット(クルチアーニ 銀座店)、ファーストール(CHIE IMAI)、パンツ(三喜商事〈イレブンティ〉)、帽子(ボルサリーノ ジャパン)、バッグ(トッズ・ジャパン)、手袋(リーミルズ エージェンシー〈デンツ〉)、バングル・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious12月号』小学館、2017年
カシミアニット(クルチアーニ 銀座店)、ファーストール(CHIE IMAI)、パンツ(三喜商事〈イレブンティ〉)、帽子(ボルサリーノ ジャパン)、バッグ(トッズ・ジャパン)、手袋(リーミルズ エージェンシー〈デンツ〉)、バングル・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/生田昌士(まきうらオフィス) BY:『Precious12月号』小学館、2017年

タートルネックニット×パンツのベーシックな装いに、セーブルのニッティングストールで華やぎを添えて。

【カーキ・緑】

カーキハット×グレーハイネックニット×黒レザージャケット

帽子『アレッサンドリアライン2019』(ボルサリーノ ジャパン)、レザージャケット(アクリスジャパン〈アクリス〉)、ニット(ブラミンク〈ブラミンク〉)、リング(ポメラートブティック 銀座店) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious10月号』小学館、2019年
帽子『アレッサンドリアライン2019』(ボルサリーノ ジャパン)、レザージャケット(アクリスジャパン〈アクリス〉)、ニット(ブラミンク〈ブラミンク〉)、リング(ポメラートブティック 銀座店) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious10月号』小学館、2019年

深みのあるオリーブグリーンの帽子で、ベーシックスタイルに変化を。ラージブリム(広いつば)と配色使いのハットバンドが眼差しまで印象的に見せて。

緑ハット×黒ハイネックニット×トレンチジレ

ペセリコのトレンチジレ・ジェントリー ポルトフィーノのニット(ウールン商会)、パンツ(アクリスジャパン〈アクリス〉)、帽子(ボルサリーノ ジャパン)、手袋(アマン〈アルポ〉)、時計・ブレスレット・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious10月号』小学館、2019年
ペセリコのトレンチジレ・ジェントリー ポルトフィーノのニット(ウールン商会)、パンツ(アクリスジャパン〈アクリス〉)、帽子(ボルサリーノ ジャパン)、手袋(アマン〈アルポ〉)、時計・ブレスレット・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious10月号』小学館、2019年

トレンチタイプのロングジレにタートルネックニットと細身パンツを合わせ、ティファニーの「ティファニーT」などのジュエリーで、シャープ感を盛り上げたスタイリング。合わせた深みのあるカーキがかったブラウンの中折れ帽は、今季初登場の上質なカシミヤ素材。写真のようにフロントピンチを入れて楽しむのはもちろん、サイドクラウンに丸みをもたせてフェミニンな雰囲気を楽しめるのも魅力。

【白】

冬の気配を感じる休日はまろやかな白を味方につける

ニット(J&M デヴィッドソン 青山店)、ストール(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉)、パンツ(サン・フレール〈ドロシー シューマッハ〉)、ハット(ボルサリーノ ジャパン)、バッグ(ゴヤール ジャパン)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious9月号』小学館、2021年
ニット(J&M デヴィッドソン 青山店)、ストール(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉)、パンツ(サン・フレール〈ドロシー シューマッハ〉)、ハット(ボルサリーノ ジャパン)、バッグ(ゴヤール ジャパン)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious9月号』小学館、2021年

白シャツをインにした厚手ローゲージニットのカジュアルは、大判ストール、帽子と、温かみのある白をさらに加えて、ぐっと優しい印象に。冬の到来も楽しみ!

白ハット×ベージュハイネックニット×白バンドカラーワンピース×ベージュブーツ

ワンピース・ニット(ブラミンク)、帽子(ボルサリーノ ジャパン)、ピアス・リング(アルテミス・ジョイエリ)、ストール(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(コール ハーン ジャパン) 撮影/CHITO BY:『Precious11月号』小学館、2019年
ワンピース・ニット(ブラミンク)、帽子(ボルサリーノ ジャパン)、ピアス・リング(アルテミス・ジョイエリ)、ストール(ボーダレス〈ベグ アンド コー〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(コール ハーン ジャパン) 撮影/CHITO BY:『Precious11月号』小学館、2019年

オーバーサイズのワンピース×薄手タートルニットとのレイヤードに、ストールや帽子まで、白に近いバニラホワイトで統一。引き締め役として投入したグレージュ色は、靴とバッグで上下に分散。上品なホワイトトーンの一体感がくずれることなく、旬のカジュアル感が加わる。

スーパードゥーパーハッツの白の帽子×ファーストール×白のニット×白のワイドパンツ×ストラップサンダル

白~グレージュのまろやかな色味が安心感を生み出して
トップス・パンツ(エンフォルド)、帽子(ADORE 六本木ヒルズ店〈スーパードゥーパーハッツ〉)、ファーストール(ADORE)、ネックレス(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(アクリスジャパン〈アクリス〉)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/水田 学(NOSTY) 田中 雅(取材) BY:『Precious12月号』小学館、2017年

澄んだ空気に包まれながら、シャンパンブランチを堪能。そんな気分にフィットするのが、クリーミートーンを丁寧に重ねたリッチ・カジュアル。ハリのあるウールのセットアップをベースに、帽子から靴まで小物はすべてグレージュに統一することで、ここまで洗練された雰囲気に仕上がります。

ニット帽のコーデ


【黒】

黒ニット帽×ベージュファージレ×黒ハイネックセーター×グレープリーツスカート×黒ベルト付きブーツ

ジレ(ストラスブルゴ〈MANZONI24〉)、ニット(クルチアーニ 銀座店)、プレインピープルのスカート・マリヤのキャップ(プレインピープル丸の内)、バッグ・別売りのストラップ(トッズ・ジャパン)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious2月号』小学館、2019年
ジレ(ストラスブルゴ〈MANZONI24〉)、ニット(クルチアーニ 銀座店)、プレインピープルのスカート・マリヤのキャップ(プレインピープル丸の内)、バッグ・別売りのストラップ(トッズ・ジャパン)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

クルチアーニのカシミヤ100%のタートルネックニットに、ストレスフリーなプリーツスカートを合わせ、カシミヤファーのジレを合わせたきれいめカジュアル。ニットとブーツに黒をつなげてキレ味よく仕上げましょう。

黒ニット帽×マルチカラーニットポンチョ×ブラウンハイネックニット×黒パンツ×黒サイドジップブーツ

ポンチョ・ニット・パンツ・帽子(ラルフ ローレン〈ラルフローレン コレクション〉)、靴(トッズ・ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious2月号』小学館、2019年
ポンチョ・ニット・パンツ・帽子(ラルフ ローレン〈ラルフローレン コレクション〉)、靴(トッズ・ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious2月号』小学館、2019年

枯れ草のような灰色がかったブラウンや冬の太陽のきらめきを映す渋みのあるゴールド…自然が醸す複雑な色合いを、モヘアやメタリックなど質感の違う糸で、ざっくりと編み上げたニットポンチョ。シンプルなタートルニットに重ねただけで、鮮度の高いエスニックが完成。

【グレー】

グレーニット帽×ファー付きグレーブルゾン×白ニット×グレーデニム×グレースニーカー

パンツ(コロネット〈ヤコブ コーエン〉)、ノースリーブニット(アクリスジャパン〈アクリス〉)、ジャケット(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、帽子(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー XY〉)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(トッズ・ジャパン)、傘(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious10月号』小学館、2018年
パンツ(コロネット〈ヤコブ コーエン〉)、ノースリーブニット(アクリスジャパン〈アクリス〉)、ジャケット(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、帽子(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー XY〉)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(トッズ・ジャパン)、傘(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious10月号』小学館、2018年

温もり感たっぷりのファー付きのブルゾンを主役にした、最愛のグレートーンで11月のスタートを飾って。

グレーニット帽×ネイビーコート×グレーハイネックニット×グレージャージーパンツ×シルバースニーカー

コート(エストネーション〈ファーリング バイ ガンニ〉)、ニット・パンツ(ウールン商会〈ペセリコ〉)、ニット帽(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉)、バッグ・靴(トッズ・ジャパン)、その他/スタイリスト私物 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious1月号』小学館、2019年
コート(エストネーション〈ファーリング バイ ガンニ〉)、ニット・パンツ(ウールン商会〈ペセリコ〉)、ニット帽(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉)、バッグ・靴(トッズ・ジャパン)、その他/スタイリスト私物 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious1月号』小学館、2019年

冬のバカンスに出かける際の、リラックスしたコーディネートです。ネイビーのムートンコートは、カジュアルななかにも、とびきり贅沢なリラックス感を運んでくれるから、飛行機に乗る前からバカンス気分も高まって。機内でくつろぐときは、リブタートル×ジョグパンツのリラックスしたニットスタイル。グレーでⅠラインをつくり、ボリュームのあるムートンコートを軽快に着こなしたい。

ファーボンボン付きグレーニット帽×白カシミアニットストール×グレーニット×白パンツ×ライトグレーサイドゴアブーツ

コート(ヘルノ・ジャパン)、ニット(三喜商事〈アニオナ〉)、パンツ(エスカーダ・ジャパン〈エスカーダ〉)、ストール(チェルキ〈アンドレマウリーチェ〉)、帽子(ウールリッチ 表参道店)、グローブ(wb)、バッグ(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉)、靴(ハイブリッジインターナショナル〈Amb〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious2月号』小学館、2018年
コート(ヘルノ・ジャパン)、ニット(三喜商事〈アニオナ〉)、パンツ(エスカーダ・ジャパン〈エスカーダ〉)、ストール(チェルキ〈アンドレマウリーチェ〉)、帽子(ウールリッチ 表参道店)、グローブ(wb)、バッグ(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉)、靴(ハイブリッジインターナショナル〈Amb〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious2月号』小学館、2018年

ランドスケープデザイナーの友人と湖畔までドライブ。自然の背景になじむよう、着こなしはグラデーションカラーでまとめて。しなやかなニットストールは、無造作に巻いただけでも様になる。

【ベージュ】

ベージュニット帽×ベージュハイネックポンチョ×白パンツ×レースアップブーツ

ノースリーブニット(アクリスジャパン〈アクリス〉)、パンツ(コロネット〈ミラ・ショーン〉)、帽子(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、スカーフ(エリオポール代官山)、グローブ(ebure)、バッグ(サードカルチャー〈シモネッタ ラヴィッツァ〉)、靴(JIMMY CHOO)、ポンチョ(東レ・ディプロモード〈コーニッシュ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious10月号』小学館、2018年
ノースリーブニット(アクリスジャパン〈アクリス〉)、パンツ(コロネット〈ミラ・ショーン〉)、帽子(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、スカーフ(エリオポール代官山)、グローブ(ebure)、バッグ(サードカルチャー〈シモネッタ ラヴィッツァ〉)、靴(JIMMY CHOO)、ポンチョ(東レ・ディプロモード〈コーニッシュ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious10月号』小学館、2018年

自然に囲まれた道を愛車で駆け抜けるだけで、ポジティブな気分に。ニットのポンチョや帽子など、カジュアルなアイテムを楽しむときこそ、白のパンツでリッチな印象をキープして。ファーのバッグとグローブをグレージュでリンクさせれば、さらなるこなれ感が演出できます。

【白】

白ニット帽×グレーニット

ブレスレット・リング・ピアス(髙會堂六本木〈フェデリーコ・ブチェラッティ〉)、ニット(yoshie inaba)、ニット帽(三崎商事〈エルミダ〉) 撮影/石倉和夫 BY:『Precious1月号』小学館、2018年
ブレスレット・リング・ピアス(髙會堂六本木〈フェデリーコ・ブチェラッティ〉)、ニット(yoshie inaba)、ニット帽(三崎商事〈エルミダ〉) 撮影/石倉和夫 BY:『Precious1月号』小学館、2018年

ニットの上から幅が広めでレースのような連続模様に編み込まれたパールブレスレットをゆるりとつければ、リラックスしたなかにも贅沢さが漂う。パールの輝きをシックに見せるグレージュのニットは、カシミアとフォックスがミックスされていて、軽さと極上の着心地が楽しめる。