モナコ王妃も虜に!アクリスのツインニットには格別の上品さが漂う

テキスタイルの街として繁栄した、美しい自然が広がる、スイスのサンガレンが発祥の地であるアクリス。縫製工房としてスタートした歴史をもつだけあり、上質な素材選びには、絶対の自信があります。モナコ公国のシャルレーヌ公妃が愛用していることでも知られ、品のよいデザインや色合わせがキャリア女性の着こなしにふさわしいブランドです。

ニットカーディガン¥189,000・ノースリーブニット¥88,000(アクリスジャパン〈アクリス〉) [Precious2018年10月号104ページ] 

カシミヤシルクだからこその「きちんと感」が魅力!

襟元にさりげなく施されたグレージュのパイピング使いが、センスアップを約束してくれるツインニット。細番手のカシミヤシルクで編むことで、まるで空気をまとうような軽やかな着心地です。カーディガンは比翼仕立てなので、ジャケットのようなきちんと感も与えてくれます。ノースリーブニットにある、透け素材のセンターラインがさりげないスパイスに!

※掲載した商品の価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
佐藤 彩