2018秋冬「シャネル」のリップメイクはマットでドラマな唇を提案!

マットな質感とインテンスな発色で、洗練された魅力をもらたすシャネル(CHANEL)のリップカラー「ルージュ アリュール」シリーズ。10月は2つの新作と4つの新色が登場しました。いずれもマットでありながら、それぞれ違う印象をもたらしてくれるリップカラーです。

新製品「ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム」©CHANEL

■1:オフィスのデスクに1本しのばせたい!「ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム」

濃密な発色で、素肌のようにぴったりとフィットするテクスチャーの「ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム」は、「ルージュ アリュール」の新シリーズ。超微粒ピグメントで、発色は深く濃密でありながら、アーモンドオイルをはじめとする保湿成分が、唇の乾燥を守り、長時間パーフェクトな美しさをサポートしてれます。マットなリップにありがちな乾燥のお悩みも解消してくれる、理想的なリップなのです。

「ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム」上から:#102モダン #110インプレシヴ #112イデアル #114エピトム #116エクストレム #118エテルネ 各¥4,200 2018年10月5日発売 ©CHANEL

「ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム」は、マットでインテンスな印象に仕上がるため、端正な口元を演出してくれます。漆黒に彩られたパッケージからも、洗練された印象を感じることができますよね。

気持ちのON・OFFを切り替えてくれるリップとして、大事なプレゼンのある日、成約させたい商談がある日など、「ここぞ!」という仕事で大事な予定がある日のリップメイクに、ぜひ活用されてみてください。

■2: 旬のフォギー肌とも相性のよいふんわりマットが実現する「ルージュ アリュール リクィッド パウダー」

「ルージュ アリュール」の新シリーズ2つ目は、「ルージュ アリュール リクィッド パウダー」。リクィッドならではの伸びの良さと馴染みやすさを備えながら、パウダーでぼかしたようなマットな質感を生み出す、新時代のリップカラー。テクスチャーはジェルベースで、するすると唇をすべる軽やかなつけ心地です。

「ルージュ アリュール リクィッド パウダー」 上から:#950プレジール ドゥ シャネル #952エヴォカシオン #954ラディカル #956アヴァンシーヴル #958ヴォリュプテ #960アヴァンギャルディスト 各¥4,200 2018年10月5日発売 ©CHANEL

極小のカラーピグメントとクリアカラーのエモリエント成分で、にごりのない明るい発色に仕上がり、マットな質感と快適な使用感を両立しています。

手に馴染むパッケージと、唇に心地よくフィットする、ソフトなパフアプリケーターが付いているのも特徴。使いやすく持ち運びにも便利で、一度使うと手放せなくなるアイテムになること間違いなし!

■3: 人気の「ルージュ アリュール ヴェルヴェット」からは4つの新色が登場!

2011年の誕生以来、ヴェルヴェットのようになめらかな光沢と、マットでありながら心地よいテクスチャーで女性たちを魅了してきた「ルージュ アリュール ヴェルヴェット」。今年の秋は、4つの新色が漆黒とゴールドで彩られた限定パッケージで登場しました。

「ルージュアリュールヴェルヴェット」左上:#67ピースフル (ソフトピンク) 右上:#68エモティヴ(キャラメル) 左下:#69アプストレス(インテンスローズウッド) 右下:#70ユニーク(プラム) 各¥4,200 2018年10月5日発売 ©CHANEL

ルミナスマットな仕上がりは、ベーシックな秋冬の着こなしでも、リップだけで印象を変えることも可能。今年の新色は、どのカラーも日常使いできるカラーラインナップです。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。