白髪が目立ち始めると、ダークな色で染めて隠そうとしがち。kakimoto arms GINZAカラーリストの濱園沙耶さんは「暗く染めると肌色までくすんで見えます。逆に明るくし過ぎると、髪のパサつきが目立つようになり上品なイメージから遠ざかってしまいます」とアドバイス。

大人の女性が選ぶべき髪色と、その髪色にあったスタイリングを教えてもらいました。

【お悩み】髪にツヤとハリがほしい!

ミディアム代表:鈴木史江さん(51歳/オーガニックメイクアドバイザー)のお悩みを解消するには…

■髪型:レイヤーをしっかり入れて全体に動きを出す

完成
サイド
バック

鈴木さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★
  4. うるおい (乾→潤)★
  5. 白髪の量 (多→少)★★

「まだ白髪の量はそれほど多くありませんが、少しずつ目立ってきています。髪色はオリーブブラウン系の髪に、ベージュ系のハイライトを入れました。白髪を目立たなくしつつ、肌色も明るく見えるので、若々しい印象になります」(濱園さん)

明るくなった髪色に合わせて「トップから耳周りにかけてレイヤーを入れ、顔にかかる髪を軽くしました。そのぶん、パサつきやすい裾にはレイヤーを入れず、ツヤ感と厚みを出してメリハリを出しています」(渋谷さん)

■スタイリング:太めカーラーで毛先から巻いて動きを出す

カーラーで巻いたら、髪を乱すようにほぐすのがポイント。「巻きっぱなしでは古くさくなるので、根元から指を入れ、まるでシャンプーするようにざっくりとほぐすと、ニュアンスのある巻き髪になります」(渋谷さん)

スタイリング前

■1:直径3~5㎝ほどのカーラーで、毛先から内巻きに

顔まわりの髪をカーラーで毛先から根元まで巻く。

■2:カーラーを外したら、地肌を擦るように髪をほぐす

シャンプーで地肌を洗うようなイメージで指で髪の根元からほぐす。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■白髪はハイライトを入れて目立たなくする
  2. ■上部にレイヤーを入れ、下部はレイヤー入れずに重さを残す
  3. ■カーラーで巻いたら必ずほぐして巻きっぱなしにしない

「髪色を明るくしたら、顔周りの髪のボリュームも軽くしてバランスをとっています。顔周りを軽くすると小顔効果もあるので、輪郭がスッと引き締まって見えるようになります」(渋谷さん)

kakimoto arms GINZA スタイリスト・渋谷昌良さん。12畳もある自宅のバルコニーがお気に入りのスペース。「ここで食事をする時間が、いちばんリラックスできます」
kakimoto arms GINZA カラーリスト・濱園沙耶さん。植物が大好きで、「家の中は生花や観葉植物だらけ。ドライフラワーを花束にして楽しんでいます」

問い合わせ先

問い合わせ先

  • kakimoto arms GINZA
  • 住所/東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル3F
  • TEL:03-5537-1088
  • 営業時間:平日11:00~21:00 土・日・祝日11:00~20:00
  • 定休日:無休
カット、カラーはもちろんヘッドスパ、ネイル、アイブロー、アイラッシュなどメニューも多彩。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑