バックルを用いたアイコンシューズで知られるフランスのラグジュアリーブランド・ロジェ ヴィヴィエ。2018年11月21日(水)から11月27日(火)までの期間、伊勢丹新宿店本館1F=ザ・ステージにて2019年春夏コレクションのシューズなどの先行販売を含むポップアップイベント「Très Vivier」を開催します。

2019年春夏コレクションの核となる「トレ ヴィヴィエ」シリーズに注目

9月27日(木)にパリで発表された2019年春夏コレクションは、新クリエイティブディレクターのゲラルド・フェローニ氏を迎えての初のシーズン。

コレクションの核となるのは、1960年代に女優カトリーヌ・ドヌーヴの着用で世界的な反響を呼んだ伝説的なパンプスのリモデル「トレ ヴィヴィエ」シリーズです。

美しいオリジナルモデルへのオマージュとして、2種の高さで展開される新しいキューブヒールと、光沢のあるメタルやクリスタルが煌めくラージスクエアバックルを採用したパンプスやブーティーがラインアップ。これらのパンプスをコーディネートできるようにデザインされた、オーバーサイズのバックルが目を引く「トレ ヴィヴィエ」バッグも登場します。

ゴールドの花々が咲き誇る生地とクリスタル付きのラージスクエアバックルが大胆かつシックな印象。パンプス「トレ ヴィヴィエ」¥186,000(税抜)
バックルとスクエアヒールが、ジオメトリックな1960年代を思わせるデザイン。ブーティー¥「トレ ヴィヴィエ」¥140,000(税抜)

メゾン初となるランニングスニーカー「ヴィヴ ラン」がお目見え!

メゾンが初めてランニングスニーカーを手掛けたことで話題の「ヴィヴ ラン」も、2019年春夏コレクションの見どころのひとつ。アイコニックなスクエアバックルを施すことで、メゾンのエレガンスが香るランニングシューズに仕上がっています。

クリスタルを飾ったラージスクエアバックルで、アクティブななかにもフェミニンさをアピール。ランニングスニーカー「ヴィヴ ラン」¥129,000(税抜)

また、ポップアップイベント開催初日である11月21日(水)には、新しくクリエイティブ・ディレクターを務めるゲラルド・フェローニ氏が来場予定。長い歴史を持つメゾンのアーカイブを紐解き、ロジェ ヴィヴィエの本質であるシルエット、色使い、独創性、すべてを新たな解釈をもって表現したゲラルド・フェローニ氏の世界を、ぜひとも体感してみて。

「Très Vivier」ポップアップイベント

  • 日時/2018年11月21日(水)~11月27日(火)
  • 場所/伊勢丹新宿店本館1F=ザ・ステージ
  • ※11月21日(水)10:30~11:30にゲラルド・フェローニ氏が来場予定

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
大貫香織