ディプティックの国内5店舗目は、天井高のある開放的な路面店

1961年に冒険好きなアーティスト3人によってパリ・サンジェルマン大通り34番地にオープンしたディプティックは、今年そのフレグランス誕生から50年の記念すべき年を迎え、新たに東京に路面店をオープン。

国内5店舗目となるのは、新しい商業施設・二重橋スクエア1階の丸の内店です。クリスマスシーズンの到来に合わせて、店内中央には巨大なクリスマスツリーを設置。フォルクローレの物語にインスパイアされたフレグランスコレクションの赤、青、緑の美しいキャンドルが店頭を彩っています。

店内のデザインには文化と遺産の解釈の出合いにおけるメゾンの哲学にもとづき、日本の伝統的な職人へのオマージュとして金継ぎをアクセントに採用。

金継ぎはオードパルファン「OPONE」専用のボトルの誕生にもインスピレーションを与えた伝統技術。店内のタイル張りの中央通路から正面の壁に向かって見つけることができます。

パリにいるかのような天井が高く、広々とした空間。
店舗中央には天井まで届きそうな大きさのクリスマスツリーを展示。なかなか見ることのできない大きさと美しいオーナメントにうっとりするはず。
美しいフレグランスキャンドルはギフトにもぴったり。

この冬のコフレはアーティストだった創業者へのオマージュ  

こちらの店舗で先行販売されているのが、創業者がアーティストだったことをオマージュしたコフレセット。絵の具箱をモチーフに、「ロンブル ダン ロー」「フィロシコス」「ド ソン」の3種類のロールオンタイプの香水がセットになっています。

チューブ型の絵の具をモチーフにした香水は、シックながら遊び心のあるデザインでプレゼントもいいけれど自分用にキープしたいスタイリッシュなデザイン。いち早く手に入れたい人はぜひ丸の内に駆けつけて!

「フレグランスオイル3種類コフレ」¥18,380(税別)
絵の具のチューブ型にデザインされたロールオンタイプの香水。持ち歩き用にミニバッグもついています。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。