渋谷から東急電鉄・田園都市線でひと駅。世田谷区と目黒区にまたがる一帯にあるのが、池尻大橋エリアです。小さながらもおしゃれなお店や、評判のレストランがあちこちに見受けられるこの街には、実は確かな技をもつイタリアン・レストランが点在しています。

そこで本記事では、料理人の顔が見えるグルメ・レストランサイト『ヒトサラ』でシェフがオススメするお店と、プレステージなレストランの予約を得意とする『一休.comレストラン』で口コミ評価が高いお店から選び抜いた、間違いのない6軒をご紹介します。

【目次】

ランチが好評


【1】Don Giovanni

Don Giovanni
Don Giovanni 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

「Don Giovanni」は、池尻大橋駅から徒歩5分の場所にあるイタリア料理名店。イタリア料理の中でも、特に肉にこだわりがある、トスカーナ州の家庭料理がメインのお店です。

お店に入ると目に飛び込んでくるのは、赤白チェックのクロス。まるでイタリア・トスカーナの友人のお宅を訪ねたようにくつろげる空間が、そこにはあります。デートに、大切な方のおもてなしに、友人との会食に。どんなシーンにもぴったりのトラットリアです。

Don Giovanni
Don Giovanni 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

自慢の一皿は、400年の歴史を持つ「ランプレドット(牛モツ)のスープ」。この料理の由来は、ルネサンス期のイタリア・フィレンツェを支配していたメディチ家時代に遡ります。鍋に残ったわずかな牛モツブイヨンに、米やキャベツなどを入れて煮込んだことが始まりで、フィレンツェの家庭で親しまれている味なのです…が、今ではつくれる人も減ってきた、幻の郷土料理なのだとか。そのためか、旨みが凝縮されたこのスープ目当てのリピーターが、続出しているそう。

また、シェフがフィレンツェの老舗精肉店で培った経験を生かしたメニューもおすすめ。サラミやサルシッチャは、ここでしか味わえないとろける食感で、舌を喜ばせてくれます。

名物メニューは数々ありますが、オーナーシェフのチェンニ・ジョバンニ氏自身もお店の名物。口ひげにやさしい笑顔が魅力的です。両親もトラットリアを営んでいたこともあり、幼いころから料理で人を喜ばせることができるシーンを多く見てきたのだそう。「料理を楽しみ人々が笑顔で食卓を囲む。その時こそが、料理のつくり手として一番嬉しい瞬間です」(チェンニ・ジョバンニさん)

問い合わせ先

  • Don Giovanni
  • 営業時間/火・水/18:00〜23:30 木〜土/12:00〜15:00、18:00〜23:30 日/12:00〜15:00、18:00〜23:00
    定休日/月・火曜日 ※火曜隔週(事前予約にてオープン可能な日あり)
    予算/ランチ 880円 ※土日ランチは税別1,800円〜 ディナー 7,000円 ※4人でワイン2本位飲んだ場合
    席数/25人(宴会・パーティー時着席:20人)
    喫煙可否/完全禁煙
    TEL/03-6453-2697
    住所/東京都世田谷区池尻3-21-33 セリーヌ池尻大橋1F

Don Giovanni の詳細・予約はこちら >>

【2】LaBitta

LaBitta
LaBitta 情報提供:一休.com

目黒川沿いにある「LaBitta」は、初めて来た人でも、気兼ねなく立ち寄れ、居心地のよいレストラン。クラシック調の店内は、ヨーロッパのお家に遊びに来たような落ち着く空間です。

テラス席からは、目黒川を眺めながら食事ができるのも魅力。15名程度の多人数にも対応してくれるので、懇親会や女子会などの利用にもおすすめです。

LaBitta
LaBitta 情報提供:一休.com

こだわりの自家製生パスタは、はずせない一品。毎日生地づくりから行い、できたて、もちもちの生パスタを味わうことができます。一口食べると素材の風味と食感が広がり、従来のパスタとは違う「非日常」を感じられるパスタです。

自慢のメニューがもうひとつ…それはお肉料理。希少価値が高く、厳選されたお肉を使用しており、ひとたび口に入れると、豊かな味わいと食感が口いっぱい広がります。ソースづくりも試行錯誤を重ね、お肉のおいしさをより引き立たせる味づくりにこだわっているのだとか。

おすすめのランチプランは「【一休限定】選べる乾杯ドリンク&食後のお飲み物付!メイン&パスタが選べて嬉しい全4品で至福のときを… 4,258円」。

問い合わせ先

  • LaBitta
  • 営業時間/11:30〜14:30、18:00〜24:00
    定休日/火曜日
    予算/ランチ 2,000円〜2,999円 、 ディナー 6,000円〜7,999円
    席数/30席
    喫煙可否/全面禁煙 ※外に喫煙スペース有
    TEL/03-6416-5710
    住所/東京都目黒区大橋1-7-9 1F

LaBitta の詳細・Web予約はこちら >>

ディナーが好評


【1】+ruli-ro(ルリイロ)

+ruli-ro(ルリイロ)
+ruli-ro(ルリイロ) 情報提供:一休.com

ひとたび店内に足を踏み入れると、懐かしさを感じずにはいられない、木の温もりと色合いのハーモニー。それもそのはず、ここ「+ruli-ro(ルリイロ)」は、古民家を改築したレストラン。店名でもある”瑠璃色”が、内装や食器など各所に用いられ、懐かしさを醸し出すアクセントになっています。席の間隔にゆとりがあり、リラックスして食事ができるのも、温かみを感じられる理由なのかもしれません。

+ruli-ro(ルリイロ)
+ruli-ro(ルリイロ) 情報提供:一休.com

看板メニューの炭火焼による豪快肉料理や、わくわく楽しい小皿料理、定番のパスタ料理など、多彩なメニュー取りそろえられている中、好評なのは、土日祝ランチ限定のハンバーガー。フレンチやイタリアンのエッセンスが加えられたハンバーガーで、メディアにも多数取り上げられ、常に人気メニューとなっています。

料理に合わせるお酒は、こだわりのナチュラルワインをどうぞ。ヨーロッパ産を中心に豊富なラインナップが用意されており、どれも優しい味わいです。

おすすめのディナープランは「【一休限定】記念日などにおすすめ!炭火焼の肉料理を含む特別コース(選べる乾杯ドリンク付き)8,000円」。

問い合わせ先

  • +ruli-ro(ルリイロ)
  • 営業時間/月〜金/18:00〜25:00 土・日・祝/11:30〜14:30、17:00〜25:00
    定休日/無休
    予算/ディナー 5,000円〜5,999円
    席数/42席
    喫煙可否/全面禁煙 ※敷地内に喫煙スペース有り
    TEL/03-5787-6662
    住所/東京都世田谷区池尻3-16-3

+ruli-ro(ルリイロ) の詳細・Web予約はこちら >>

【2】Piuma

Piuma
Piuma 情報提供:一休.com

素材にこだわったイタリア料理を味わえるレストラン「Piuma」があるのは、池尻大橋駅西口より歩いて5分ほどの場所。光をたくさん取り込めるよう設計された店内には観葉植物が配置され、アットホームで落ち着いた空間を演出しています。

座席は、デートや友人同士で楽しめるカウンター席と、家族や会社の集まりに最適なテーブル席を用意。ちょっと一杯だけ…、みんなでにぎやかに…、どんなシーンでも様になるレストランです。

Piuma
Piuma 情報提供:一休.com

ここ「Piuma」では、こだわりのお肉と無農薬野菜を中心としたイタリア料理が堪能できます。また、大分国東のくにさきオイスターや、瀬戸内海の鮮魚など、国内外問わず厳選された素材が使用されているため、何をいただいても絶品。ぜひ、お気に入りのメニューを見つけてみてください。

シェフのおいしい料理に合わせるのは、もちろんイタリアワイン。ワインは赤と白を常時4種類以上が用意され、料理に合わせたグラスワインセットもあります。

おすすめのディナープランは「【おまかせ】デグスタッツィオーネコース 8,000円」。ある時季には、「瀬戸内 鮑のポワレ」、「自家製タリオリーニ サマートリュフがけ」。「福岡産 ふるの牛 タリアータ」といった内容。これらにアミューズやドルチェも加わった、贅沢なコースです。

問い合わせ先

  • Piuma
  • 営業時間/平日/18:00〜23:30 土・日/12:00〜15:00、18:00〜23:30
    定休日/月曜日
    予算/ディナー 8,000円〜9,999円
    席数/21席(カウンター5席、テーブル16席)
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/03-6356-2097
    住所/東京都世田谷区池尻3-19-11

Piuma の詳細・Web予約はこちら >>

【3】Ponterosa tokyo

Ponterosa tokyo
Ponterosa tokyo 情報提供:一休.com

「Ponterosa tokyo」は、池尻大橋駅から徒歩2分の立地にあります。店内に一歩足を踏み入れると、そこは外国を思わせる異国情緒あふれ、木材から醸し出される温かみで満ちています。

1階のカウンターは、女性お一人でも立ち寄りやすい、アットホームな雰囲気。階段を上がるとメゾネットタイプの2階のお席は、かわいい屋根裏部屋のような空間があります。そこは、大切な方との特別な時間を過ごすのに最適なスペース。

Ponterosa tokyo
Ponterosa tokyo 情報提供:一休.com

こちらのお店では、本格イタリア料理と、約200種類から選べる厳選ワインを楽しめます。

野菜は契約農家から有機栽培野菜を取り寄せて使用。お肉やお魚は日本の旬の食材、かつ生産者の顔が見える食材を使っています。また、イタリア直送の厳選食材も使用し、一品一品丁寧に調理しています。そのため、当日仕入れた食材の味を存分に堪能できる「日替わり料理」に定評があります。

おすすめのディナープランは「【一休限定】乾杯ドリンク付!選べるメインなど旬の食材を贅沢にグレードUPコース 5,100円」。

問い合わせ先

  • Ponterosa tokyo
  • 営業時間/12:00〜14:00、18:00〜24:00
    定休日/日曜日
    予算/ディナー 2,000円〜3,999円
    席数/17席
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都目黒区東山3-1-11 サンサーラ東山1F

Ponterosa tokyo の詳細・Web予約はこちら >>

ピザが絶品


【1】Una pesca bianca

Una pesca bianca
Una pesca bianca 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

「una pesca bianca ペスカビアンカ」は、閑静な住宅街の一角にあります。半地下の落ち着いた雰囲気の店内には、36席を配置。最大12名対応の個室や、4名用のテラス席もあり、季節や用途に合わせた食事が楽しめます。

「誰に気遣うことなく、ひとりでゆっくりと時間を楽みたい」。そんなひとり遊び上手な大人が嗜むのに、同店は最適なレストラン。自分だけの時間を贅沢に楽しむ店として、リストに加えてみてはいかがでしょうか?

Una pesca bianca
Una pesca bianca 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

産地直送の新鮮な牡蠣や野菜を中心に、ワインに合う料理を提供しているこちらのお店では、オーナーシェフが旬の食材を活かし、上品なイタリア料理に仕上げています。

とくにおすすめなのは、同店のウリである「牡蠣」。通年で楽しめる生牡蠣も、専門店ならではの品ぞろえ。九州や北海道、瀬戸内などのその季節の旬の産地から直仕入れているので、おいしさは保証済みです。冷えた白ワインとともに、牡蠣の食べ比べをしてみてはいかがでしょう?

おすすめはシェフ自慢の「窯焼きピッツァ」。すべて一からつくるピッツァは、最後の仕上げも、窯焼きで丁寧に焼き上げられています。表面はサクサク、中はモチモチの食感。本場ナポリの味が堪能できます。

問い合わせ先

  • Una pesca bianca
  • 営業時間/火〜日/11:30〜14:00、17:30〜23:00
    定休日/月曜日
    予算/ランチ 1,000円、ディナー 4,000円 ※2,500円〜(コース料理)/4,000円〜(飲み放題付き)
    席数/36人(宴会・パーティー時立席:50人着席:36人)
    喫煙可否/完全禁煙 ※外のテラススペースに灰皿あり
    TEL/03-5453-3161
    住所/東京都目黒区駒場2-14-1 プレックスコア1F

Una pesca bianca の詳細・予約はこちら >>

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2018年11月30日(金)時点での情報をもとに作成しています。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。