みなさんはお気に入りのトーストはありますか? シンプルだからこそさまざまなアレンジが楽しめるのがトーストの魅力。最近SNSや掲示板サイトでは、食パンのユニークな食べ方が話題になっています。

バターやジャムを塗るだけでもおいしいですが、どうしてもマンネリになりがち。定番なもの以外においしい食べ方があるなら、気になりますよね。

いま盛り上がっているのは意外な食材を使ったものや、絶対おいしい組み合わせなど、一度食べたらやみつきになるものばかり! 以下に手軽にできるものだけ10種類ピックアップしたので、ぜひ試してみてください。

インターネット上で話題になっている「食パンのユニークな食べ方」10選

■1:溶けたバニラアイスでフレンチトースト

フレンチトーストのイメージ

Twitterで話題になったのがこれ。間違えて冷蔵庫に入れ、溶けてしまった「クーリッシュ」を救うべく、卵1個とクーリッシュ半量を混ぜてフレンチトーストにしたところ、おいしいフレンチトーストになったそう。

バニラアイスの中にはすでに乳製品や砂糖が入っているので、卵と混ぜるだけで完璧ですよね。わざわざアイスを溶かしてでもやってみたいこのフレンチトーストに、「こんなツイートしたら冤罪クーリッシュが増えてしまいます」との声もあるほどです。

■2:悪魔トースト

悪魔トーストのイメージ

インスタグラムが発祥になったのが「悪魔トースト」。食パンの上にスライスチーズ(またはピザ用のシュレッドチーズ)を乗せ、その上にたっぷりの上白糖をまぶしてトーストするというもの。チーズの塩気と砂糖の甘さ、そしてちょっと焦げた砂糖のカリッとした食感がたまらないのだとか。

そして、この「悪魔トースト」にはまった人たちからは続々とアレンジバージョンも考案されています。ナッツやシナモンを加えてスイーツよりにするか、マヨネーズで塩気やコクをプラスするか。どちらにしてもダイエット中の人にはおすすめできません!

■3:簡単ブレックファスト

簡単ブレックファストのイメージ

Twitterで有名な「簡単ブレックファスト」。これは、食パンの耳の部分だけが残るように中身をくり抜いてフライパンの上に乗せ、マーガリン→卵→ベーコン→チーズの順に重ねた後、くり抜いたパンでフタをして両面を焼くというものです。1枚でボリュームたっぷりなこのトーストには安定の人気があり、「定期的につくっている」「気軽につくれておいしい」という声がたくさん挙がっています。

■4:塩トースト

塩トーストのイメージ

「塩パン」ブームの際、密かにハマる人が続出していたのが「塩トースト」。

つくり方は簡単。食パンにバターを塗り、塩を振りかけてこんがりトーストするだけ。ジャーナリストの佐々木俊尚さんがTwitterで「意外なシンプル料理、今度やってみよう」と呟いているように、意外すぎて「なぜ今までこれをやらなかったんだろう」と感じるのではないでしょうか。

■5:メロンパン風トースト

メロンパン風トーストのイメージ

NHKの情報番組『あさイチ』でも取り上げられたメロンパン風トースト。マーガリン(orバター)大さじ1をレンジで溶かし、砂糖大さじ1と混ぜた後、小麦粉大さじ2を加えて混ぜたものが「メロンパンの素」。

これを食パンの上に塗ってナイフでメロンパンのように格子模様をつけ、トーストすれば完成です。見た目も可愛いのでインスタグラムでも人気。急にメロンパンが食べたくなっても、コンビニに走る必要がありません!

■6:プリントースト

プリントーストのイメージ

YouTuberヒカキンさんも動画で「これ、やばいくらい美味い!!! 」とコメントしているのが、このプリントースト。食パンの上にプリンを崩しながら乗せてトーストするだけで、フレンチトーストのようになるのです。

ネット上では「プッチンプリンが合う!」との声もありますが、どんなプリンでもOK。上から粉糖やシナモンを振りかけると、まるでカフェのメニューのようなオシャレさを出すことができます。

■7:はちみつ塩トースト

はちみつ塩トーストのイメージ

カリカリじゅわ~という食感がSNSで話題の「はちみつ塩トースト」。格子状に切り込みを入れた、厚切りの食パンにバターやマーガリンを塗ってトーストし、上からたっぷりのはちみつと塩をかけるというこのレシピ、甘じょっぱいテイストが人気のポイントです。Twitter上でははちみつの上に、さらにバニラアイスを乗せるというアレンジも!

■8:チーズフォンデュトースト

チーズフォンデュトーストのイメージ

チーズ好きにはたまらない、冬に食べたい熱々トーストといえば「チーズフォンデュトースト」。もともとは大阪にあるカフェの人気メニューだったというだけあり、見た目もおしゃれです。

(1)厚切りのトーストの表面に「×」の形に切り込みを入れて表面をめくる(貫通しないように注意)
(2)牛乳大さじ3、粉末コーンスープ大さじ1/2を混ぜてレンジで30秒加熱した後、とろけるチーズ3枚をちぎって加え、さらに30秒加熱し、こしょうを振る。
(3)できたソースを食パンの中に入れ、トースターでこんがりするまで焼く

インスタグラムでは、チーズフォンデュトーストと、サラダ、フルーツなどをワンプレートにした画像の投稿に、「これ家でつくったの?」「素敵すぎる」とのコメントも。休日などに試してみたいレシピです。

■9:あんバタートースト

あんバタートーストのイメージ

名古屋のご当地トーストとしても有名な「あんトースト」。掲示板サイトでも「カリっと焼いたパンにバターとこしあん塗って食べるのが大好き!」「あんことバター、幸せ」というコメントがあがっていることから、全国的に親しまれていることがうかがえます。

インスタグラムでは「#あんバタートースト」というハッシュタグが1万5千件と人気。バターを先に塗るのではなく、トーストした食パン+あんこ(またはゆであずき)+四角に切ったバターがポイントです。

■10:納豆トースト

納豆トーストのイメージ

掲示板サイトで意外にも多くの人が「好き!」とあげているのが「納豆トースト」。

トッピングは「からしマヨネーズ」「海苔」「しらす」「キムチ」など色々ですが、欠かせないのはとろけるチーズ。日本人にぴったりなトーストなだけあり、「明日の朝も納豆トースト食べることを楽しみに寝る」という熱烈なファンも。1枚でボリュームも栄養も満点なトーストなので、朝食にぴったりですね。

食パン1枚でスイーツ系、おかず系どちらでも楽しめるのがアレンジトーストのいいところ。ぜひお気に入りのレシピを見つけてみてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。