食パン、3種のあんぱん、食パン専用風呂敷入りの特別感たっぷりな福袋

2019年1月3日(木)朝11時から先着で1日限定50セット(予約不可)。1月5日(土)までの3日間限定販売。1セット¥1,000

2018年9月13日にオープンした高級食パン専門店「銀座に志かわ本店」。通常は1本2斤¥800という食パン1種類だけの販売となっていますが、今回3日間限定で発売される福袋には、一つひとつ手づくりで焼きあげられるあんぱん3種類(粒あん、こしあん、白粒あん)入り。

さらに2019年より発売される食パン専用の風呂敷(¥1,200)までセットに。それらすべてが入って、なんと¥1,000で買える福袋になっています。おいしさだけでなく、お得さも十分に実感できるから、この新春初売りは必見です。

この福袋だけに入った限定のあんぱんを食べて、新春をハッピーに迎えよう!

粒あん、こしあん、白粒あんという3種のあんぱん。

生で何もつけずにそのまま食べるのがおすすめという食パンは、その日の気温や湿度によって吸水率や発酵時間を調整して、最高の食感と味わいを提供しているとのこと。この独自のアルカリイオン水によって、ほんのり甘く耳までやわらかく食べられる食パンが実現しました。この食パンと同じ生地を使ったあんぱんも、パンづくりひと筋50年という製造責任者をはじめ、ベテランスタッフによって、心を込めて焼き上げられます。

手づくりで時間と手間もかかるため、この福袋が販売される3日間は通常より1時間遅い11時の開店に。数量は1日50セット限定になっています。この福袋だけで限定販売されるあんぱんを、ぜひ味わってみてください。

エコバッグにもなるオリジナルの食パン専用風呂敷を発売スタート

各¥1,200。食パンとセットでちょうど¥2,000になり、ワンランク上のおもたせに。

風呂敷はいま「使い勝手のいい、おしゃれなエコバッグ」として再評価され、密かなブームになっています。「銀座に志かわ本店」はこれに着目し、手ぬぐいの老舗メーカーである(株)かまわぬと共同開発して、食パン専用風呂敷をつくりました。

焼き立ての食パンを包むことを想定し、吸湿性と通気性に優れた綿100%の生地で、柄には日本の伝統的な杉綾が使われ、「銀座に志かわ」のロゴマークが入った全4色のラインナップに。

もちろん、「銀座に志かわ本店」のリピーターが購入し店頭に持参すれば、少しでも森林保護、CO2削減、地球環境保護といったエコに貢献できるアイテムなので、要注目です。

「銀座に志かわ本店」だけで手に入る、新春初売りの「食パン福袋」。1日50セット限定、発売は2019年1月3日(木)から5日(土)までの3日間限定、1セット¥1,000です。おせち料理にも飽きて自然とパンが食べたくなるころ…初詣に出かける前にぜひ立ち寄って、「銀座に志かわ本店」のパンのおいしさを味わってみてはいかがでしょうか。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

  • 銀座に志かわ本店 
  • 営業時間/11:00~(2019年1月3日~1月5日、福袋は売り切れ次第終了。1月6日より10:00~通常営業)12月31日~1月2日まで休業)
  • TEL:03-6263-2400
  • 住所/東京都中央区銀座1-27-12 キャビネットビル1F
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
佐野有紀