2013年に登場して以来、癖になる食感とおしゃれなパッケージで人気を集めている代官山の「pure coco(ピュアココ)」。風味豊かなホワイトチョコレートを主役に、オリーブと合わせるなど「新しい味覚」との出合いを楽しめる、珍しい「ホワイトチョコレートのブランド」です。

優しい風味のスイーツが好きな人にプレゼントすると喜ばれること間違いなしの、カラフルなラインナップをご紹介します。

後を引く美味しさ!pure coco(ピュアココ)のスイーツ4選

■1:軽くてサクッなホワイトチョコ・シュー「ピュアココ」

ピュアココ 16個入り¥1,720(税込)

サクサクの丸いシュー生地に、ブレンドされたホワイトチョコがコーティングされ、甘すぎない上品な味に仕立てられた代表作「ピュアココ」。シュー生地には塩味がついているため、甘さの中にほのかに塩気を感じられ、後を引くおいしさ。ついついもうひとつ、ひとつ…と手が伸びてしまうという人が多いようです。

丸くて白いコロンとした愛らしいビジュアル、これまでにない”さくっ”とした新しい食感、思わず誰かに教えたくなるスイーツです。非常に軽量で、ひとつずつ包装されているため、大人数が集まる場にも気軽に差し入れできるのもうれしいポイント。ティータイムのお供にもぜひ。

上から/ピュアココ 24個入り¥2,700、35個入り¥3,900、50個入り¥5,600 ※すべて税込

センスの良いデザインと配色が人気のボックスに入れてくれるのもうれしい。思わず全部そろえて並べたくなります。

■2:アーティストコラボボックスも楽しい「ピュアココ オリーブ」

通常ボックス 10粒入り ¥1,200(税込)

丁寧にグラッセされたオリーブに、オリジナルブレンドのホワイトチョコレートをコーティング。「こんなコラボレーションを待ってた!」という、オリーブ好きやスイーツ好きな大人に愛されているのが、こちら。

オリーブのほろ苦さと酸味のあとにチョコの甘さが加わり、食べていくうちにそのマイルドな香りが口いっぱいに広がり後味も美味しい、癖になる味わいです。3時のおやつというよりは食後のドルチェにぴったり。ウイスキーやワインと相性抜群なので、お酒のおつまみにも。

豊富な栄養が含まれていて、美肌効果も高いと話題の「オリーブ」を丸っといただくことができるので、美意識の高い方へのプレゼントに最適です。

また、アーティスト・鹿児島睦さんのイラストが「かわいい」と好評のピュアココのパッケージですが、2018年12月1日より、アーティスト Louis Terai(寺井ルイ理)さんとのコラボレーションボックスが、この「ピュアココ オリーブ」に登場。

Louis Terai(寺井ルイ理)さんとのコラボボックス 10粒入り ¥1,200(税込)※通常ボックスと中身の個数も価格も同じ

Louis Teraiボックスのテーマは「思わず笑顔があふれ、楽しくHAPPYになれるような、ポップでカラフルな色彩のオリーブの実」。アートに親しみのない人にも身近で楽しめる、まさにHAPPYなデザインに注目です。

■3:ハート型のフルーツゼリー「ピュアココ ゼリー」

8個入り/¥410、16個入り/¥860、30個入り¥1,890、43個入り/¥2,600 ※全て税込

イチゴ、オレンジ、レモン、ブドウの4種類の果実がギュッ!とハート型のゼリー詰め込まれています。濃厚なフルーツの味わいと上品な甘さ、シンプルなかわいさで、大人の女性に好評を得ているそう。小腹が空いたりちょっと疲れたときに食べたくなるゼリーは、バッグの中やデスクに置いておくと便利です。

自分用にぴったりな「8個入り」~パーティーサイズの「43個入り」まで、さまざまなシーンに合わせてチョイスできる、オーダーの幅の広さもうれしいですね。

■4:小粒ビスケットの食感が楽しい「ピュアココ パールチョコレート」

60g ¥870(税込)

サクサクしたつぶつぶビスケットに、ホワイトチョコレートをコーティングした、食感が楽しいスイーツ。お手軽価格でコンパクトなので、プチギフトや用意しているプレゼントの「ちょい足し」にも取り入れやすいですね。

手作りケーキやアイスクリームへのトッピングなど、アレンジレシピの素材としても最適です。

どれも、かわいいパッケージと癖になる食感が楽しめるpure coco(ピュアココ)のスイーツは、東京・代官山店のほか、オンラインショップでも購入することができます。

センスの光るギフトや差し入れ、バレンタインに贈るチョコレートとしてもおすすめです。

問い合わせ先

  • pure coco 代官山店
  • 〒150-0034 東京都渋谷区代官山町2-7 シャトレ代官山106
  • TEL:03-6667-0473
  • 営業時間:11時~18時
    定休日:毎週土曜日
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。