ボリュームは欲しいけれど、ふわっとした軽さも欲しい。この2つのワガママが叶うショートスタイルを提案してくれたのが、予約が取れない話題のヘアサロン、SUNVALLEY代表の渋谷謙太郎さん。「分け目にボリュームを出すことで動きのあるスタイルになります。このスタイルは白髪を目立たせたくない方にもおすすめです」(渋谷さん)

【お悩み】すぐにペタッとなってしまうトップにボリュームが欲しい!

ショート代表:西原英理子さん(38歳/会社員)のお悩みを解決するには…

■髪型:表面に入れたレイヤーでボリュームと軽やかさを出す

完成
サイド
バック

西原さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★
  4. うるおい (乾→潤)★★★
  5. 白髪の量 (多→少)★★

髪そのものの量はあるものの、髪が細いためボリュームが出にくい西原さんの髪。「ボブっぽくパツッと切ってしまうと重たくなる反面、ボリュームも出にくくなります。そこで髪の表面と前髪にレイヤーを入れて軽さを出しています」(渋谷さん)

■スタイリング:ボリュームが欲しいトップの根元は立たせ、動きを出すのは毛先のみ

ペタッとしやすい頭頂部は髪の根元を立たせるようにドライヤーをあて、動きが欲しい毛先はアイロンで1カールするのがポイント。「アイロンで巻くときは、分け目をまたぐように毛束をとって巻くと、分け目がパキッと割れることもなくなりますし、ボリュームが欲しいトップにふんわりとした空気感が出せます」(渋谷さん)

スタイリング前

■1:頭頂部の髪を毛先のみカールアイロンで1カール

分け目をまたぐように毛束を取り、毛先だけ1カールさせる。

■2:頭頂部の髪をつまみあげ、根元に熱風をあてる

熱風の力で頭頂部の髪の根元が立ち上がるように、垂直につまみ上げること。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■レイヤーを入れるのは髪の表面のみ
  2. ■頭頂部の毛先を巻くときは分け目をまたぐように毛束を取ること
  3. ■頭頂部の毛束は垂直に持ち上げ、根元を立たせる

「アイロンで巻くのは毛先だけで、根元は巻きません。仕上げにマットワックスをなじませながら形を整えれば、ボリュームと軽やかさを両立したショートになります」(渋谷さん)

SUN VALLEY代表・渋谷謙太郎さん。“美味しい”と聞けば、何としても食べたい性分。「予約困難なレストランには、コネを駆使しています」

問い合わせ先

SUN VALLEY
住所/東京都港区南青山5-2-12 Gビル B1F
TEL:03-6427-3807
営業時間:月・水・金11:00~21:00 木・土10:00~20:00 日・祝10:00~19:00
定休日:火曜、第2・4月曜(祝日の場合は営業)

大きな窓から陽射しが降り注ぐ、居心地のいい上質な空間。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑