2017年11月末、ザ・リッツ・カールトン大阪にて「フランク ミュラー ウエディング」によるウエディングパーティが行われました。

「フランク ミュラー ウエディング」とは?

スイスの高級機械式ウォッチブランド・フランク ミュラー(FRANCK MULLER)がプロデュースする、最高にラグジュアリーなウエディング演出が「フランク ミュラー ウエディング」です。

最高にラグジュアリーな「フランク ミュラー ウエディング」

「時間を大切にすること」をブランドの核とし、時を表す数字がランダムに配列された時計や、朝昼晩という楽しい食事タイムの時間経過が遅く見えるような時計など、「時間」を意識させるユニークな機械式時計さえもつくってきたフランク ミュラー。「どういう時間の過ごし方をしたら幸せか、人々に考えてもらいたい」というブランドの哲学が注ぎ込まれたウエディング形態が、この「フランク ミュラー ウエディング」。人生の数ある幸せの時間の中でも、ひときわ特別な披露宴という時間を、ビザン数字とともに華やかに演出し、一緒につくりあげていくスタイルの演出なのです。まずはその華やかさを、動画でご覧ください!

ウエディング業界のプロが選んだフランク ミュラー ウエディング

今回、「フランク ミュラー ウエディング」で披露宴を行ったのは、会場でもあるザ・リッツ・カールトン大阪で働くふたり。新婦の西村美耶さんは、ウエディングセールスマネージャーとして、ザ・リッツ・カールトン大阪に専属で出向。新郎の井堀智広さんは、ザ・リッツカールトン大阪の宴会サービスに携わっています。

新郎の井堀さんと、新婦の西村さん

「フランク ミュラー ウエディング」は、2013年のスタート当初から西村さんが関わってきた、いわば究極のウエディング。招待状、会場のしつらえ、ウエディングケーキ、引き出物にも、すべてフランク ミュラーの世界観を反映しています。

婚礼業界で長く働く西村さんは、まさにウエディングのプロ。「フランク ミュラー ウエディングは、パーソナライズドウエディングで、決まったパッケージはありません。その素晴らしさを知っているからこそ、自分のときはありきたりじゃない、フランク ミュラー ウエディングで行いたい…と、ずっと思っていました」と西村さん。

なんと、ザ・リッツカールトン大阪でも、過去に2組しか実施したことがなく、西村さんと一緒に働くスタッフもあまり目にしたことがない、伝説のウエディング形態なのだそう。

「その特別なウエディングを、お客様にも、ホテルで働くスタッフにも体験してほしいという気持ちもありました」と、西村さんのビジネスウーマンとしての考えもあり「フランク ミュラー ウエディング」でのウエディングが決まったのです。

世界で活躍するアーティストがメイクを担当という、さらに豪華な展開に!

一方で、2018年1月より、カネボウ化粧品のメイクアップブランド・キッカ(CHICCA)の10周年を記念して、フランク ミュラーとのコラボレーションアイテムを発売するプロジェクトが進行していました。

フランク ミュラーとコラボしたキッカのアイテムたち

その縁から、キッカのブランドクリエイターであり、海外で活躍するトップメイクアップアーティストの吉川康雄さんが、当日の西村さんのメイクを担当することに。

吉川さんは1995年に渡米して以来、各国の『VOGUE』のカバー撮影を始め、ファッションや広告、セレブリティのポートレートなどで幅広く活躍中。モデルや芸能人ではない、一般の方のウエディングメイクを手がけるのは、初めてのことです。

巨匠・吉川康雄さんが手掛けるウエディングメイクとは…?

吉川さんの美しさの哲学を形にしたキッカのコスメ。それらを駆使してつくり上げられたウエディングメイクは、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

【関連記事:フランク ミュラーとコラボ!キッカ吉川康雄さんが手掛けるウエディングメイク】

ビザン数字が舞う!「フランク ミュラー ウエディング」のこだわりがつまった、実際の会場をチェック

そんなスペシャルな披露宴会場に、Precious.jpも出席させていただきました。

開宴前の会場に潜入!

ザ・リッツカールトンのシンボルカラー「青」に合わせて、披露宴会場のテーマカラーもブルーに。奥にそびえたつケーキの存在感から目が離せまん。

「フランク ミュラー ウエディング」を象徴するような、巨大タワー

圧倒的な存在感を放つケーキタワーに、ビザン数字が踊ります。

美しい「フランク ミュラー ウエディング」のキャンドル

右側に置かれたキャンドルホルダーも、ビザン数字のメタルプレートを組み合わせたつくり。

「フランク ミュラー ウエディング」の刺繍入り!

チェアカバーも「フランク ミュラー ウエディング」用のもの。

ビザン数字の美しさが際立つ

卓上のテーブルナンバーも、もちろんビザン数字仕様。

ディッシュやグラスに至るまで…
笑顔で新婦さんをリラックスさせる吉川さん

楽しい雰囲気でヘアメイクが進んでいきました。

ドレスを着用した西村さん

メイクが終わり、いざ会場へ向かいます。

割れんばかりの拍手の中、高砂へ向かうふたり

最高にラグジュアリーなしつらえの中で、割れんばかりの拍手で迎えられたふたり。すべてがスペシャルな披露宴でした。

CHICCA×フランクミュラーのコフレも登場!

この日のメイク用品と一緒に並べられていたのは、2018年3月5日(月)に発売予定の「キッカ ハッピー10th バースデーサプライズセット(¥8,500)」。

ビザン数字があしらわれたシルバーのポーチのほか、春の顔になれる使い勝手のよいアイテムが詰まったセットです

リップスティックにミニアイシャドウ、チーク、ニュアンスカラー、スポンジ、そしてポーチがセットになり、春の輝きをまるごと手に入れることができるお得なセットは、争奪戦必至。発売日を見逃さないで!

問い合わせ先

※掲載した商品の価格は、すべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
MAKE-UP:吉川康雄 MOVIE:Michel Abe Abebe、Mathilda Hitomi Bormann、Park Hiroshi Lee、TAZKO(OUNCE) HAIR:YAS(M0) STYLIST:湯沢磨妃(Model / Michie.)、黒沢祐子(Prop)  COOPERATION : フランク ミュラー、ザ・リッツ・カールトン大阪 EDIT&WRITING:安念美和子