京都で人気を博した高級デニッシュ食パン「MIYABI(ミヤビ)」が堪能できるカフェ、「CAFE&BAKERY MIYABI(カフェ&ベーカリーミヤビ)」が虎ノ門オランダヒルズ森タワーにオープンしました。

皇族も認める「MIYABI」の食パンで、優雅なティータイムを

「CAFE&BAKERY MIYABI」の外観

「MIYABI」は、約35年前に京都祇園のパン職人が「クロワッサン」のようなおいしい食パンができないかと試行錯誤のうえに誕生した高級デニッシュ食パンです。「宮家献上品」でもあり、毎月宮家に献上されています。

通常の食パンは4〜5時間でできるところを、「MIYABI」は熟練のパン職人が厳選食材で妥協することなく10〜11時間かけて一本一本丁寧に手づくり。芳醇な香りと上品な甘さ、外はサクサク、中はしっとりとした食感が一度食べたら忘れられないと、京都の舞妓さんや芸妓さんの間で人気を博しました。

京都時代のレシピを頑なに守りぬいてきたその味わいは、現在も多くのファンに愛されています。

「CAFE&BAKERY MIYABI」1階の内観

2階建てとなるカフェは、1階ではオープンキッチンでつくる焼きたて「MIYABI」を中心に、季節限定のフレーバー「MIYABI」や「アップルデニッシュ」「小倉あんぱん」「シナモンロール」などの菓子パン、「コロッケパン」や「特製カレーパン」などの総菜パンを販売。ギフトにぴったりな「ショコラ・ラスク」も購入できます。

「フレーバーMIYABI(3月、4月は桜デニッシュ)」¥864(税込)
「ショコラ・ラスク」5枚入¥540・12枚入¥1500・24枚入¥3000(税込)

「MIYABI」をさらにおいしくする絶品メニューがたくさん!

オランダヒルズ店のオープンに合わせて限定で発売されたプレミアムなフレンチトースト「MIYABI 至福のフレンチトースト」は、デニッシュ食パンを5cmの厚さにスライスし、特製のカスタードソースに約12時間かけて染み込ませ丁寧に焼き上げられます。

頬張った瞬間に溶けてしまうような「ふわふわとろとろ」の食感と包み込まれるような優しく上品な甘さが特長。大量につくることができないため、1日20食限定となっています。

「MIYABI 至福のフレンチトースト」¥600(税込)

さらに、2階のオープンテラスに併設されているカフェスペースでは、ゆっくりとコーヒーや紅茶を味わいながら、名物の「MIYABIハニートースト」、野菜をたっぷり使った「具沢山ミネストローネ(ミヤビトースト付)」「特製シチューハンバーグ」が味わえるほか、特製カレーや和風パスタに至るまで、時間帯に合わせたこだわりの食事メニューの数々を楽しむことができます。

なお一番人気のデニッシュ食パン「MIYABI」が焼きあがる時間帯の目安は、8時、9時、10時、11時、14時、15時。 
※時間は変更される場合があります。

食パンの概念を覆すほど感動する「MIYABI」の焼きたてのおいしさを堪能しながら、ゆっくりと時間を過ごすことができる「CAFE&BAKERY MIYABI」にぜひ足を運んでみてください。

問い合わせ先

  • 「CAFE&BAKERY MIYABI」 
  • 場所/オランダヒルズ森タワー1F・2F
  • 席数/62席
  • 営業時間/7:00〜21:00(土曜日8:00〜20:00)
  • 定休日/日曜日、祝日
  • TEL:03-5843-8198
  • 住所/東京都港区虎ノ門5-11-1 オランダヒルズ森タワー1F・2F

 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
TAGS: