ヘルシーな魅力あふれる笑顔からハッピーオーラがあふれるエマ・ストーン。映画『ラ・ラ・ランド』で主演女優賞を受賞し、スクリーンの中では貫録のある美しさが印象的ですが、プライベートのファッションは、THEベーシック。

黒レギンス、デニムはもちろんアスレジャー風ボトムと、軽快なパンツスタイルを中心に足元には流行のスニーカーを履きこなし、こなれた雰囲気に仕上げていました。それでは5パターンの着こなしを見てみましょう。

今どきのアクティブさが冴えるエマ・ストーンのこなれたスニーカースタイル5選

■1:ダークトーンの着こなしに白スニーカーでヘルシーな抜け感を

バッグを斜めがけにしたアレンジもこのスタイリングにフィット。今っぽくこなれ感がアップします。
バッグを斜めがけにしたアレンジもこのスタイリングにフィット。今っぽくこなれ感がアップします。

薄く上質素材のダブルフェースコートをメインに、グレーのニット×黒レギンスというリラックスした着こなし。こんなダークめなトーンのときは、足元をブーツにしては重たく見えてしまいます。トレンドの白スニーカーを投入すると、軽やかでアクティブなムードが高まって大成功。

■2:トラッド調コートの装いに、今どきムードをもたらす足元の白

お気に入りの乗馬風キャップもチェック柄コートと好相性。
お気に入りの乗馬風キャップもチェック柄コートと好相性。

インの着こなしを黒でまとめ、トラッドなチェックのコートを際立たせたスタイリングです。クラシックテイストのコートに合わせて、ブーツインしてしまいがちですが、今っぽく決めるならNG。白スニーカーで足首をちらっと見せて肌見せすると、バランス良好に。足元に白を配した効果で、全身の印象も明るくヘルシーに仕上がります。

■3:ライトジャケット×デニムにも、白スニーカーで軽快さをアピール

足首が見えるやや短めのデニムなのも、スニーカーにベストマッチ。軽やかに見えるのはもちろん、女性らしいムードも漂って。
足首が見えるやや短めのデニムなのも、スニーカーにベストマッチ。軽やかに見えるのはもちろん、女性らしいムードも漂って。

カジュアルスタイルの定番、デニムを長めのジャケットと白Tで品よくベーシックにまとめています。この日も足元には白スニーカーをコーディネートして、清潔感ある雰囲気に。どんなシンプルな装いも、万能な白スニーカーの力を借りればクリーンでヘルシーな印象が高まります。

■4:流行のアスレジャースタイルには、もちろんスニーカーでアクティブに

淡めグレーのフィットパンツとトーンの合った薄いインディゴカラーのGジャン。すっきりスマートにまとまっています。
淡めグレーのフィットパンツとトーンの合った薄いインディゴカラーのGジャン。すっきりスマートにまとまっています。

いまアメリカで大流行中のアスレジャースタイル。トレーニングの行き帰りにはGジャンをはおって、スタイリッシュなムードに。この日のスニーカーはアディダスをセレクト。よりスポーティーさが引き出されて、かっこよさが際立ちます。

■5:オール黒の日はスカーフと足元を白でリンクさせてアクセントに

帽子に合わせて、ヘアをタイトにまとめているのもすっきりと見えます。
帽子に合わせて、ヘアをタイトにまとめているのもすっきりと見えます。

電車での移動日は、ストレスフリーなパンツスタイルで。お気に入りの帽子をはじめ、オール黒でまとめたスエットパンツの足元は白スニーカーで抜け感をアピール。スカーフも白ベースなので、足元とリンクでき、トータルの配色バランスがとれています。この日も短め丈のパンツで足首ちらりが、細見せ効果に。


スニーカーは着こなしに今っぽさとこなれたムードをもたらす名小物といえます。春のおしゃれをつくり上げるとき、軽やかさを簡単にアピールできるので、ぜひ取り入れてみましょう。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀