良い旅行鞄の条件として収納力・機能性・軽量さ・耐久性などがあげられるが、そこにデザインの要素が加わるとなかなか難しいものがあるが、その男の欲をすべて満たしてくれるのが「ハンディング・ワールド」だ。

いつの時代にも色褪せることのないハンティング・ワールドのバッグ

ハンティング・ワールドのアイコンバッグ「バチュー サーパス」

【W38×H26×D9cm】鞄¥145,000(ハンティング・ワールド帝国ホテル店)

アイコニックながらも無骨。二面性の表情を実現しているのがハンティング・ワールドのオリジナル機能素材「バチュー・クロス」だ。ポリウレタンコーティングを施したナイロンオックスフォード地にウレタンフォームを張り合わせ、ナイロンジャージーを裏張りした3層構造で非常に軽く、耐久性にも長けている。ゆえに長時間の使用でも疲れにくい。サファリカラーのグリーンや前面に施されたベルト、ショルダーストラップなど随所に男の冒険心を掻き立てる要素が盛り込まれた名品バッグだ。

コンパクトボディらしからぬ収納力に脱帽!

メイン収納室内にジップポケット、さらに外側に取り付けられたフラップ付きポケット2室とジップポケットが配されている。

人気の理由のひとつとしてこの収納力の高さがあげられる。メイン収納室には大きな荷物を、チケットやパスポートなど小さいものや貴重品はジップポケット、携帯などすぐに取り出したいものは手前のフラップポケットなど、用途ごとに使い分けることが可能だ。撥水性にもすぐれてるため、水に弱い機械類も安心しして入れることができるため、シティ使いにもおすすめだ。

爽やかなネイビー×ホワイトでマリンテイスト香る「バチュー セイラー」

【W37×H26×D12cm】鞄¥200,000(ハンティング・ワールド帝国ホテル店)

2019年春夏コレクションで発表されたハンティング・ワールドの新たなアイコンモデル「バチュー セイラー」。シーズンテーマの「マリン」をアップデートし、よりさわやかな印象に。ブランドを代表するオリジナル素材であるバチュー・クロスはそのままに、フラッグやレガッタに使用されるオール、アンカーマークなど様々なマリンを連想させるステッカープリントが全面に施されている。リゾートや海の散策などのシチュエーションにも活躍が期待できる。

以上、ハンティング・ワールドのバッグを紹介した。いつの時代でも色褪せない名品は、創業者の想いと、大自然への敬意が込められている。これからの連休に備えて、あなたの旅行の相棒にしてみてはどうだろうか。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊