手軽につくれて持ち運びしやすいサンドイッチは、ランチの定番ですよね。でも、いつもレタスとチーズにトマト……と同じ具材の似たようなサンドイッチばかりになっていませんか?

インターネットでは、サンドイッチをおいしくするレシピが話題です。おやつになりそうなものから、ガッツリ食べごたえがありそうなものまで種類も豊富! 悪魔的なおいしさは、カロリーを忘れて、やみつきになってしまうかも。

今回は、そんなやみつきになるサンドインチを10種類ご紹介します。ぜひ、家にある食材でチャレンジしてみてくださいね。

ネットで話題の「一度試すとやみつきになるサンドイッチの食べ方」10選

■1:塩こうじサバマヨホットサンド

塩サバ

ようやく品薄から通常在庫に戻ってきた人気のサバ缶を使って、ホットサンドはいかがですか? 水切りしたサバ缶に塩こうじをとマヨネーズを加え、レタスを破産でホットサンドにするだけ。塩こうじを使うことで、サバの臭みを抑えてくれます。

ランチにも良さそうですが、夜のビールにも合いそうな一品です。ホットサンドがめんどくさい人は、そのままノーマルサンドでもおいしく食べられますよ!

■2:ネギトロ醤油マヨホットサンド

ネギトロ

お寿司のネタであるネギトロですが、これにマヨネーズを混ぜるとあら不思議。パンに合うおかずに大変身するんです。より洋風な味付けを好むなら、醤油ではなく塩コショウとオリーブオイルを使っても美味です。

好みの味付けになるように調味料を入れて、ネギトロと混ぜ合わせたら、あとはパンに挟んで焼いてしまいましょう。焼いたフランスパンに載せれば、おつまみとしても活躍しそうです。

■3:豚まんのホットサンドプレート焼き

豚まん

漫画『ゆるキャン』に登場し、ネットで話題になったのがこちらのレシピ。といっても、市販の豚まんを、バターを塗ったホットサンドメーカーに挟んで焼くだけという、とても簡単な一品。いつもの豚まんが、あっという間にホットサンドに変身しちゃいます。

漫画で該当シーンを見た人のなかには、「これ見てホットサンドプレートを買う決心をした」という人も。実際につくった人は「ほんのりバターが香って甘みもあるし、作中同様餃子のタレに付けて食べてもおいしい」などの声が続出中。

「ニンニクすりおろしとバターを肉まんに塗り、ホットサンドメーカーで挟んで焼きました。ニンニクが若干焦げて色ムラができますがとてもいい香り!」とオリジナルアレンジで楽しんでいる人もいました。

ホットサンドプレートさえあればすぐにできる一品。夕飯のおかずにも喜ばれそうです。

■4:途中で面倒になったたまごサンド

ゆで卵

名前も見た目もインパクト大なこちらのサンド。食パンに切れ目をいれ、できたすき間にゆで卵を入れるだけという、タイトル通りな工程のサンドイッチです。

あまりに衝撃的な姿に、SNSでは「顔付けたら布団被った子みたいになると思うと可愛い」「まるで星の王子さまのゾウを飲んだうわばみのよう」といった声が多数寄せられていました。

実際につくるなら、食べる前にマヨネーズをかけることをお忘れなく。見た目や名前のインパクトはさておき、マヨネーズひとつでおいしくいただける一品に変身しますよ。

■5:BIGプッチンプリンホットサンド

プリンのイメージ

出来上がったホットサンドを見た人たちから「斬新!」「やばい!これやろう!最高ですね。」と称賛の声が寄せられていたのが、「BIGプッチンプリンホットサンド」です。

つくり方は、食パンにBIGプッチンプリンをポンと載せます。上からもう1枚食パンを置いて挟み、ホットサンドメーカーへ。あとはおいしい温度に焼き上げたら完成です。

まるでフレンチトーストみたいな味のホットサンドは、病みつき間違いなし! おやつ系のサンドイッチレシピのひとつに、ぜひ加えてみて。

■6:ピノフルーツサンド

フルーツサンド

デザートサンドは、ほかにもあります! 暑い日は、アイスクリームの定番商品「ピノ」を使った、ひんやりおいしいサンドはいかがですか。

まず、食パンをトーストしてから4等分に切ります。そのあと、食パンが袋状になるよう、切り込みを入れましょう。バナナやいちご、みかんの缶詰などを1センチくらいのサイズに切り、袋状にした部分に挟みます。ホイップクリームを挟んでから、ピノを挟めば完成!

フルーツサンドに、チョコレートとバニラの味が加わることでリッチな味わいに。おやつにぴったりな一品です。

■7:ビーフホットサンドイッチ

焼いた牛肉のイメージ

ガッツリごはんが食べたいときは、肉の力が一番ですよね! 焼いた牛肉をサンドにするだけで、ガツンと迫力ある一品が完成します。

<つくり方>
1、薄切り肉か焼肉用の牛肉に塩コショウをして焼く。
2、野菜を挟む場合は、トマト、キュウリ、レタスなどの水を切っておく。
3、パンにバターもしくはオリーブオイルを塗る。
4、具材、お好みの調味料(塩コショウでも、ケチャップでも!)をパンにはさんで、ホットサンドメーカーで焼く。

よりシンプルに肉を楽しみたいなら、お肉とパンだけという男気あふれるサンドイッチに仕上げても美味です。牛肉サラダのようにお野菜たっぷりにしても、相性抜群ですよ。

■8:三色サンドイッチ

三色サンドイッチのイメージ

3つの味が一度に楽しめる三色サンドイッチ。コンビニでもよく見かけますよね。定番のたまご、ツナマヨネーズ、ハムレタスやきゅうりなどを挟むもよし。ちょっと変わり種で、季節の野菜を入れて見たり、大好きな具材ばかりにしちゃったりするのも良し。

つくるときは、パン、具材、パン、具材、パン……と重ねて、つまようじなどでばらけないようにおさえれば完成! ひと口で食べやすいように、小さいサイズでつくると美味です。また色鮮やかな具材を選べば、見た目にも華やかになるのでホームパーティーにもぴったりです。

よりオシャレにつくりたいひとは、パン、具材、具材、具材、パンと重ねたのち、真ん中を切れば、切り口が鮮やかなインスタ映えボリュームサンドにも。

いろんな具材でチャレンジしてみて。

■9:フライドチキン×コールスローサンド

フライドチキンのイメージ

ケンタッキーのフライドチキンとコールスローからサンドイッチができちゃうって知ってましたか?味付けもしっかりされているので、つくり手は混ぜるだけの手間いらず! コンビニのフライドチキンでもつくれます。

<つくり方>
1、チキンをほぐして、コールスローと混ぜ合わせる。
2、パンにマスタード、マヨネーズなどを塗り、レタスなど好みのお野菜を載せた後、1でつくった具材を載せる。
3、最後にパンを挟んで完成!

食べきれなかったチキンも、このレシピを使ってサンドイッチにすれば、翌日の朝ごはんになりそうですね。

■10:ミートソースのベーグルサンド

ミートソースのイメージ

そのまま食べてもおいしいベーグルですが、やはり何か挟みたいもの。定番はクリームチーズですよね。よりご飯らしさ、そしてガッツリ感が欲しいときは、ミートソースを挟んでみませんか。

シンプルに食べたいなら、ベーグルにミートソースを挟んで完成! もっとボリューム感が欲しいときは、とろけるチーズも一緒に挟んでオーブンで焼けば、ガッツリ系のホットサンドに変身しますよ。

ヘルシー派なら、お野菜を一緒に挟んでもGOOD。みんなが大好きなミートソース味は、大人も子どもも夢中になること間違いなしですよ!

常温で楽しめるものに加えて、ホットサンドやひんやり冷たいサンドまで種類豊富なレシピたち。ランチだけでなく、朝やおやつ、夜食にもなりそうですね。ぜひおうちで試してみてください。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2019.5.9 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
ミノシマタカコ