琉球文化が色濃く残る建物と広大な水庭。ゆったりと流れる、大人の沖縄ステイを楽しむ旅

首里城をモチーフにした赤瓦と琉球石灰岩の壁の建物が印象的。回廊で囲まれ、水をたたえる中庭は癒しの空間。

沖縄らしいゆったりとした時間の流れに身をまかせ、極上スパとおいしい料理で心も体もリラックス。大人にとって、そんなひとときこそ最高のごほうびです。創刊15周年を記念して、リッツ・カールトン国内初のリゾートホテル「ザ・リッツ・カールトン沖縄」ステイプランをご用意しました。連泊してこその醍醐味をぜひお楽しみください。

  • 天井が高く、風が吹き抜けるロビーは、重厚感と沖縄らしい開放感が絶妙にマッチしたデザイン。館内には、ココナッツをベースにしたトロピカルな香りが漂い、南国の雰囲気も味わえます。
  • ロビー周辺は「水」で演出されたデザイン。奥に見えるのは名護湾。

美しい名護湾を望む極上空間でくつろぎ、琉球スパ&ディナーも堪能

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」の外観

沖縄本島のほぼ中央、名護市喜瀬の高台に建つ「ザ・リッツ・カールトン沖縄」は、琉球のシンボル“首里城”をモチーフとした赤瓦と琉球石灰岩の壁の外観が印象的。

ロビーに一歩足を踏み入れると、琉球文化が色濃く残る重厚な建物や回廊、いたるところに広がる水を用いた開放感あふれる空間に、非日常感が高まります。 特に、ロビー正面、回廊に囲まれた大きな水庭は、鮮やかな青空を映す朝や昼はもちろん、オレンジ色に染まる夕方やドラマティックにライトアップされる夜の姿など、刻々と移り変わる姿を散歩がてらに眺めるのも一興。

部屋からは、沖縄随一の人気を誇る「かねひで喜瀬カントリークラブ」の広大なグリーンフィールドや美しい名護湾が望め、心地よい風と光に癒やされます。

また、新進気鋭の5人のシェフによる新メニューが堪能できる3つのレストランに、やんばるの深い森に囲まれたスパ棟での極上スパ。伝統のアフタヌーンティーが楽しめるロビーラウンジや、甕(かめ)入りの泡盛の古酒を豊富に取りそろえたオーセンティックなバーなど、ビーチだけではない、大人のラグジュアリーな沖縄ステイを堪能できます。

グリーン越しに海と空を望むバスやテラス。部屋で過ごす時間こそ究極のエスケープ

ジェットバスやデイベッドを完備した約30㎡のガーデンテラス

今回お泊まりいただくのは、屋外プール直結の「カバナルーム」か、角部屋の「プレミアデラックスルーム」。全8室のカバナルームには、ジェットバスやデイベッドを完備した約30㎡のガーデンテラスがあり、泳ぎ疲れたら水着のままデイベッドにダイブ!

また、全室、アメニティーは英国王室御用達の老舗ブランド「アスプレイ」、ベッドは世界の一流ホテルが採用している「シーリー」製です。

豊かな自然が息づく、やんばるの深い森に囲まれたスパ棟でリラックス

バス付きのスイートルーム

スパトリートメントルームほか、屋内プールやジム、ヒート・エクスペリエンス(温浴施設)を備えたスパ棟は、ホテル棟から歩いて約3分。森の中にひっそりとたたずみ、バス付きのスイートルームでは、森林浴をしながら体を温め、施術に入ることができます。

今回は、このスイートルームで沖縄でしか体験できないトリートメント「フーチバースカルプ―よもぎの香りに包まれて―」をぜひ。沖縄県産のよもぎを使用したスチームチェアで体を温めたあと、沖縄で「フーチバー」と呼ばれるよもぎを使ったヘッドスパを。ハーブボール(よもぎや沖縄塩、レモングラス入り)を首や肩に当てながら、よもぎオイルでヘッドマッサージ。最後のはちみつパックで、髪もサラツヤに。体の中からほぐれていくのがわかります。

  • 屋内プール
  • ハーブボール

オールデイダイニング「グスク」での豪華なDinner&Breakfast

オールデイダイニング「グスク」

2018年より、アジアやヨーロッパ、中東での経験豊富なシェフを総料理長に迎え、沖縄料理、イタリアン、鉄板焼、和食、ペストリーなどのメニューが一段と進化。今回お楽しみいただくディナーは、沖縄県産キンアグー豚のしゃぶしゃぶや、地元の漁港であがった新鮮な魚の刺身など、「グスク」での沖縄料理です。

また、朝食は「グスク」にて人気のブッフェを。海ぶどうやゴーヤチャンプルなど日替わりで沖縄料理が並ぶほか、焼きたてパンやフレッシュジュースにオムレツのライブキッチンなど、多彩なメニューがずらり。開放感あふれるテラス席でぜひ。

  • Dinner
    沖縄県産キンアグー豚のしゃぶしゃぶ
  • Breakfast
    多彩なメニューがそろう朝食ブッフェ

近隣のビーチスペースで ピクニックが楽しめる「リッツニック」

「喜瀬ビーチ」の「ザ・リッツ・カールトン沖縄」宿泊者優先のビーチスペース

送迎車で片道5分、「喜瀬ビーチ」の一角に、「ザ・リッツ・カールトン沖縄」宿泊者優先のビーチスペースが。せっかく行くなら、サンドウィッチやサラダ、フルーツなどが詰められた、ホテルの味を持ち出せる「リッツニックセット」を利用してみては? シャンパン付きもあるので、大人のピクニックが可能です。

リッツニックセット ひとり¥3,000~(税込サ別)

HOTEL DATA

  • ザ・リッツ・カールトン沖縄
  • 住所/沖縄県名護市喜瀬1343-1
  • TEL:0980-43-5555(代)
  • 施設/全97室。イタリアン、鉄板焼、沖縄料理のレストラン、ラウンジ、バー。ライブラリー、スパ「ザ・リッツ・カールトン スパ」、フィットネスジム、屋内プール、屋外プールなど。
  • ホテル棟は、自由な回遊性を考慮して客室やパブリックスペースを配置。やちむんや琉球ガラスのグラスなども扱っているブティックも。

※プレゼントの募集は締め切りました。

EDIT&WRITING :
田中美保、佐藤友貴絵(Precious)