東京・表参道にある「BA-TSU ART GALLERY(バツ アートギャラリー)」にて、2019年4月4日(木)~4月17日(水)まで、イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド「FENDI(フェンディ)」が、メゾンに受け継がれてきたファーの熟練技に敬意を表したエキシビジョン「FENDI CraFF(フェンディ クラフ)」を開催。

こちらは、2018年10月にフェンディの本拠地である「イタリア文明宮」で開催されたもので、イタリア国外では日本が初開催地となる、貴重なイベントです。

唯一無二のグラフィティアートが楽しめるアートイベント「FENDI CraFF(フェンディ クラフ)」の見所3つ

■1:プロのファー職人によるライブパフォーマンス

ローマから来日中の、フェンディのファー職人
熟練のファー職人のテクニックを実際に披露

ローマのアトリエから特別に来日したファー職人たちが、廃棄された材料を利用し、作品をつくり上げていくライブパフォーマンスが披露されるのが、このイベント最大の見所です。こちらは、イタリア文明宮で開催された際に描かれたグラフィティアートを、ファーで描いていくというもの。世界地図をファーで描いていく様子を、間近で見ることができます。

■2:世界で活躍する日本人アーティストの作品の展示

AIKOさんが特別に制作した巨大アート作品
AIKOさんによる、巨大アート作品の作成風景

会場には、ニューヨークを拠点に現代のストリートアート界で世界的に活躍する日本人アーティストAIKO(アイコ)さんが、このイベントのために特別に制作した巨大アート作品と、それを元にファーで制作された作品も展示されます。ローマの恋人たちとストリートのエネルギーをテーマにした作品からは、パワーをもらえるはず!

AIKOさんのグラフィティを元にファーで制作された作品と、制作時にAIKOさんが着用されたつなぎの展示

さらに、AIKOさんが制作時に着用されたつなぎも展示されるなど、ファン必見のコンテンツが目白押しです。

■3:自分がアート作品になれる、体験型デジタルコンテンツも登場

SNSを充実させたい人にオススメしたいのは、自分自身がアート作品になれる、体験型のデジタルコンテンツです。こちらは、自身のポートレートがファーグラフィティーで表現されるというもの。他では味わえない体験は、見逃せません!


クラフツマンシップの重要性とサヴォアフェールの真価、ハンドメイドの力を次世代へと伝え、創作という魅力的な世界を身近に感じてもらうことを目的とした本エキシビジョン。現代アートが伝統と出合って生まれたクラフツマンシップを実際に見られるチャンスはお見逃しなく!

イベント詳細

場所/BA-TSU ART GALLERY(バツ アートギャラリー)
期間/2019年4月4日(木)~4月17日(水)
時間/11:00~20:00
料金/無料
住所/東京都渋谷区神宮前5-11-5

 

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2019.5.8 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。