「ビッグトートは欲しいけど、大きすぎる」という方にオススメ! あのアイコニックなバッグに待望の小ぶりサイズが誕生

バッグ『ブック トート』[縦32×横41.5×マチ18cm]¥330,000・下/毎日持ちたくなる使い勝手抜群のサイズ感と丈夫なつくりが魅力。新サイズ・バッグ『スモール ブック トート』[縦28×横36.5×マチ17.5cm]¥250,000(クリスチャン ディオール〈ディオール〉) [Precious2019年4月号147ページ] 

美しいファブリックに釘づけになってしまいそう!

名前や好みのアルファベットを刺しゅうすることができる、パーソナリゼーションサービス『ABCDior』も一部の店舗で実施している。写真上は、2019年春夏コレクションと呼応するカレイドスコープをイメージしたカレイディオールスコピックのシリーズ。

2018年春夏コレクションに登場するや否や、世界中の女性たちを夢中にさせ、ビッグサイズトートのブームを牽引したディオールの『ブック トート』。その人気アイテムに、より日本人に合うひと回り小さな新サイズが登場しました!

元来のコンセプトやビッグサイズ感は生かしつつ、程よいサイズと高い実用性を誇ることで、より使いやすくなったこちらのアイコンバッグ。

サイズは小ぶりになったとはいえ、ディオールのサヴォワールフェールが凝縮されたアイテムであることはいうまでもありません。200万以上のステッチや、17時間も費やしてバッグ全体に刺しゅうを施したアイコニックなパターン「ディオールオブリーク」のファブリックを使用するなど、手にするだけで心が浮き立ちます。

ネイビーのほかに、バーガンディ、グリーン、ブラウンと全4色がそろう充実ぶり。お隣の華やかな従来サイズのトートバッグは、万華鏡をイメージした華やかな逸品です。カジュアルアイテムだったトートバッグを、大人のバッグへと昇華させたディオールの『ブックトート』。ますます目が離せない存在になりそうです!

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
佐藤 彩