「タック入りパンツ」と「すそリブパンツ」に最適な靴は何か? カジュアルコーデの定番パンツ2種類を例に取り、伊達男の粋な着こなしを演出する、最適な靴と靴下の合わせ方を紹介。いずれも、パンツのシルエットと靴のボリュームとのバランス感覚がポイントになる。

タック入りでもシャープなシルエットには、
軽やかなローファーが正解!

パンツ(スローウエアジャパン〈インコテックス〉)ソックス(タイ ユア タイ 青山〈タイ ユア タイ〉)靴(ジェイエムウエストン青山店)パンツ¥42,000(スローウエアジャパン〈インコテックス〉) ソックス¥7,000(タイ ユア タイ 青山〈タイ ユア タイ〉)靴¥90,000(ジェイエムウエストン青山店)

ゆったりとした腰回りに対して、すそに向かって絞られていくシルエットのタック入りパンツには、細いすそ幅と相性が抜群の、軽快なローファーを合わせたい。ソックスは、パンツと同系色で合わせるのが基本だ。

すそリブパンツのふくらみに合わせて、
ボリュームある靴を合わせるのが正解!

パンツ(エスディーアイ〈ヴィガーノ〉)ソックス(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館〈ユナイテッドアローズ〉)靴(パラブーツ青山店)パンツ¥26,000(エスディーアイ〈ヴィガーノ〉)ソックス¥1,400(ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館〈ユナイテッドアローズ〉)靴¥65,000(パラブーツ青山店)

足首をリブで押さえるパンツは、すそ部分の生地のたるみがポイントだ。生地のふくらみとバランスを取るためには、ボリューム感のある靴が最適である。ソックスは、アクセントになる色柄を合わせる。

いかがでしたか? この記事で解説した、靴と靴下の組み合わせをマスターし、さっそく実践していただきたい。

※価格はすべて税抜です。※価格は2016年夏号掲載時の情報です。

この記事の執筆者
TEXT :
矢部克已 エグゼクティブファッションエディター
BY :
MEN'S Precious2016年春号「靴合わせから、パンツ丈、トップス選びまで詳細解説!主役顔「リラックス・パンツ」登場! 」より
ヴィットリオ矢部こと本誌エグゼクティブファッションエディター矢部克已。ファション、グルメ、アートなどすべてに精通する当代きってのイタリア快楽主義者。イタリア在住の経験を生かし、現地の工房やテーラー取材をはじめ、大学でイタリアファッションの講師を勤めるなど活躍は多岐にわたる。 “ヴィスコンティ”のペンを愛用。Twitterでは毎年開催されるピッティ・ウォモのレポートを配信。合わせてチェックされたし!
Twitter へのリンク
クレジット :
撮影/小池紀行(パイルドライバー) スタイリスト/武内雅英(code) 構成・文/矢部克已(UFFIZI MEDIA)