フランス・パリで1830年に創業、王室御用達のブランドとなったシルバーウエア「Christofle(クリストフル)」。その代表的なコレクション「パール」がリバイバル! 新作として発売がスタートしました。

今回は、その「パール」コレクションから、優美な輝きを放つ「フラワーベース」「センターピース」「デコラティブボックス」をご紹介します。

美しい佇いに心奪われる!クリストフルの新作インテリア3選

メゾンを代表する「パール」コレクションを再解釈し、登場したこれらの新作は、ひとつひとつ手作業でつくられた、職人の技術が光る作品です。見ているだけでも心が豊かになる、その魅力とは?

■1:シルバーの美しさが際立つ「フラワーベース」と「センターピース」

「フラワーベース」【直径15.5×高さ30cm】¥720,000(税抜)
「センターピース」【直径35×高さ8cm】¥1,010,000(税抜)

エレガントな「フラワーベース(花器)」と「センターピース」は、パールを浮き彫りにし、シルバーメッキを施しシルバーの優雅さが伝わります。「センターピースとは、テーブルの中央に置く少し高さのある”台”で、キャンドルやお花、フルーツなどがコーディネートされることが多い、インテリアです。

■2:黒曜石のボタンハンドルが個性を放つ「デコラティブボックス」

「デコラティブボックス」【直径25×高さ1cm】¥1,010,000(税抜)

同じくシルバーメッキを施した「デコラティブボックス」には、黒曜石(火山岩)のボタンハンドルが装飾され、蓋を開けるとやわらかな、アルカンターラのファブリックが敷かれています。


ルイ・フィリップやナポレオン3世の宮廷御用達業者も務めたというクリストフルの優美な輝きが、生活に華を添えてくれそうです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。