「シャノン」を初めて購入したのは、約10年前、パリのフォーブル・サントノーレにあるチャーチの路面店で。

チャーチ(CHURCH'S)のレースアップシューズ「シャノン」[ヒール2.5㎝]¥81,000(税抜) 

仕事の合間に、何げなく立ち寄ったお店でこの靴と出合い、存在感があるのにデザインは極めてシンプルなところが気に入って購入。

さっそく履いてみると、長年愛用している靴のように自分の足にしっくりなじみ、驚くほど快適な履き心地で。翌日再びお店へ行き、別の色も購入してしまいました。

チャーチ(CHURCH'S)のレースアップシューズ「シャノン」の横

それ以来、撮影などの仕事にはもちろん、休日にも、旅行にも、数ある靴のなかで、活躍頻度はナンバー1です。ベーシックな着こなしに合わせることが多いのですが、レースアップシューズ独特の重厚感によって、なんでもない着こなしも、きちんとした印象にまとまるところが魅力ですね。

チャーチ(CHURCH'S)のレースアップシューズ「シャノン」の裏

■スマートなフォルムで人気の「シャノン」は、上質なカーフレザーに樹脂コーティングを施しているので、ほんのり光沢がありエレガント。足を優しく包み込むマッケイ製法により、フィット感と安定感のある履き心地をもたらして。

問い合わせ先

  • チャーチ表参道店 TEL:03-3486-1801
この記事の執筆者
TEXT :
Chizuさん スタイリスト
BY :
『Precious9月号』小学館、2016年 / 2017.9.1 更新
1955年九州生まれ 。文化服装学院服装科卒業。在校中に文化出版局で撮影や編集アルバイトを経験した後、カメラマンからの紹介でスタイリストに。スタイリスト歴35年、弟子10名。 好きなもの:キャップをした3Bのトンボ鉛筆コンテ用、ほぼ毎朝の沈香、お裁縫箱、あご出汁、“チャーチ”のローファー、スヌーピー&ひつじのショーンは同格、シェリー、スコッチ、チョコレート、アイスホッケー、フィリップ・ノワレLOVE♡、ゴブラン織り、コート、WOWOW、『ナイキ エア』、くるくるパーマを巻き続けて30年のヘア高野さん
クレジット :
撮影/小池紀行(パイルドライバー) スタイリスト/Chizu 文/小林 綾