どこまでも自由で洗練された夏の日々へと誘うような、カール・ラガーフェルドの遊び心が炸裂したCHANEL(シャネル)の2019春夏 プレタポルテ コレクション。

シューズでは、プレキシガラスやコルク素材のローヒールが施されたミュールが、全体のリラックスモードを高めました。今回は履き心地が良くて、タウンユースにもリゾートにもオススメのシューズを3つ、厳選してお届けします。

大人可愛いデザインに夢中!シャネルらしいラグジュアリーカジュアルなサンダルはバカンスの必需品

シャネルの2019春夏 プレタポルテ コレクションより

シャネルの新作は、コルクやトランスペアレント(透明)な素材を使った涼しげなデザインが勢ぞろい。もちろんブランドロゴも付いたデザインで、シャネル好きにはたまりません! インソールのクッション性が高く、履き心地が良いのも特徴です。

上質な素材を使ったリッチなシューズなのに、キルティングや丸みを帯びたラインの効果で、ツンとしていなくて愛らしい雰囲気なのが素敵です。足を通すたびにウキウキと心浮き立ち、楽しい場所に連れて行ってくれそう! 今年のバカンスは、シャネルのどの一足をワードローブに加えますか?

■1:高めヒールでも安定した履き心地!後ろ姿もゴージャスなサマーサンダル

サンダル【ヒール8.5cm】¥132,000(税抜)

最初にご紹介するのは、シャネルのアイコンでもあるキルティングにコルクを合わせたウェッジサンダル。 キルティングが入ることでカジュアル過ぎず、エレガントなコーディネートにも相性がよい一足に仕上がっています。アッパー部分の、ゴールドのインターレースチェーンがゴージャス感をプラス。タウンユースやリゾート地でのディナーなど、幅広く活躍できそうです。

バックスタイルは、コルク素材にゴールドのブランドロゴが輝いて。シャネルらしいキルティングのヒールとあいまって、フェミニン&ゴージャスな印象を醸しています。ともすればラフな雰囲気になりがちな厚底サンダルですが、計算され尽くされたシルエットとキルティングの効果で大人っぽくクラス感のある印象に。

やわらかいラムスキンとコルクを使っているので、クッション性が高く足に負担がかかりにくいのも特徴です。足首周りと甲をしっかりホールドするデザインなので、ヒールが高めですが安定して歩くことができ、活用頻度も高くなりそう。

■2:コルク&ラムスキンを使用したクッション仕立てが足に優しい!ブランドロゴが可愛いミュール

ミュール【ヒール2.5cm】¥97,000(税抜)

ブランドのロゴが配されたシューズが引き続き人気沸騰中! 両足に渡ってシャネルのロゴが大きく施されたこちらのミュールは、今年っぽさ満載です。コルクを使用し、足元を涼しげに演出してくれるのも特徴です。

コルクに加えてやわらかいラムスキンが使用されており、そのクッション性の高さとやわらかさに驚き! リゾート先でたくさん歩きたいときなどに活用できそうです。

ヒールが低めでもカジュアル過ぎないのは、上質な素材を使用し、かつ上品なベージュ&ブラックでシックにまとめているがゆえ。リゾート先のディナーなど、少しかしこまった席にあえて外しのアイテムとして合わせるのも上級のおしゃれです。あるいは、ベージュのワントーンコーディネートを楽しんでみるのも素敵ですね!

■3:ローヒールでも脚長効果抜群!PVC素材の涼しげミュール

ミュール【ヒール3.5cm】¥112,000(税抜)

最後にご紹介するのは、PVC素材とラムスキンを使ったミュール。パッと目を引くシャネルの水色のロゴがたまらなく可愛いですね! ヒール部分は樹脂を使用したプレキシガラスを使用。トランスペアレントで清涼感たっぷりのデザインです。

このミュールのうれしいポイントは、履くと角度によってはまるで裸足のように見えるため、足長効果が抜群なこと。ショートパンツなど、いつもより大胆な肌見せルックを楽しみたいときの強い味方になってくれそうです。

ミュールの裏側は、同じブルーでキルティング模様に。見えないところまで可愛らしいのが、さすがシャネルと唸りたくなります。今回ご紹介したブルーのほかに、ブラック、レッド、グリーンの計4色展開です。


360度どこから見ても可愛らしく、シャネルらしさにあふれたラグジュアリーカジュアルなサマーシューズ。インソールのクッション性が高く、また上質なラムスキンを使っているので履き心地抜群。リゾート先で、足の負担なく楽しめそうです。今年の夏は、いつも以上にアクティブ&ゴージャスにバカンスを満喫したいという女性にぴったりです!

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
小川久志
WRITING :
高橋京子
EDIT :
石原あや乃