春から夏に猛暑日が多くなってきているという天候状況と、省エネと高付加価値機能が付いた白物家電への需要の高まりによって、冷蔵庫やエアコン、洗濯機などの市場が盛り上がりを見せています。

そこで本記事では、そのうちのひとつ「高機能な冷蔵庫」に着目します。省エネ、さまざまな食材に最適な冷蔵・冷凍方法の進化、真空チルド機能の登場、大容量化と冷凍庫の拡張、スマートフォンとの連携など、私たちのライフスタイルの変化に合わせて、目覚ましい進化を遂げている冷蔵庫。日立、Panasonic、三菱など、主要な冷蔵庫メーカーの高級モデルをご紹介します。

日立(HITACHI)のおすすめ高級冷蔵庫

嵐のテレビCMでもおなじみの、日立の冷蔵庫を4つご紹介します。日立の冷蔵庫は主に4タイプに分かれ、高機能なものから、大容量のラグジュアリーモデル「WX」、中段・下段の引き出しを冷凍・冷蔵・野菜の3種類から自由に選んで変えることができる機能「ぴったりセレクト」を搭載した「KX・KW」、まるごとチルドや特鮮氷温ルームなどの新しい機能も搭載した「HW」、ボタンが冷蔵庫の表面に浮き出るクリスタルドアを採用した標準モデル「XG」です。

日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 735L R-WX74K

日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 735L R-WX74K

日立の冷蔵庫の中でもっともラグジュアリーなタイプが、こちらの「WX」タイプ(本体幅880mm)。

暖かい食品をすぐ冷やせる「さっと急冷却」、魚や肉の鮮度が長持ちする人気機能「真空チルド」、野菜を”眠らせて”長持ちさせる「新鮮スリープ野菜室」、急速冷凍をすることで美味しさを維持する「デリシャス冷凍」、引き出しがボタンを押すだけで出てくる「電動引き出し」、フラットなガラス画面に操作ボタンが必要な時にだけ現れる「タッチ操作パネル」と、日立の冷蔵庫の技術をこれでもかと詰め込んだ、フラッグシップモデル。

ちなみに、人気の機能「真空チルド」とは、チルドルーム内の空気を小型の真空ポンプで吸引。約0.8気圧の真空環境となり、食品の酸化を抑え、おいしく保存することができる機能です。お肉や魚の鮮度が長持ちし、7日経っても加熱調理が可能に。開封したハムやチーズなどもカラカラになることなく、鮮度を保ちながら保存してくれます。

外観の輝くグレーの「クリスタルミラー」には、ラグジュアリーブランドのブティックの什器を思わせる高級感があります。

⇒楽天市場で「日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 735L R-WX74K」を探す

⇒amazonで「日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 735L R-WX74K」を探す

日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 567L R-KX57K-X

日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 567L R-KX57K-X

本体幅685mm、567ℓの「KX」タイプ。下のふたつの引き出しをライフスタイルに合わせて、真ん中を冷凍にしたり野菜にしたり、両方とも冷凍にしたり、レイアウトや温度を選んで使うことができる「ぴったりセレクト」機能が好評なモデルです。

「冷凍」設定時は容器内に大量の冷気を直接入れて冷凍温度まで冷却。冷蔵食品や野菜を保存する「冷蔵」設定時には、冷却器からの伝熱も活用して容器内の温度を下げられるので、冷気の流入量を抑えながら、冷蔵の温度を実現しています。

また、冷蔵室そのものがチルドルームになった「まるごとチルド」機能を搭載。週末に作り置きした料理や下ごしらえした食材、これまでチルドルームが満杯で入りきらなかったチーズなどのチルド食品も、約2℃の低温で保存してくれるため、鮮度が長持ちします。

乾燥を抑えつつ、約-1℃という肉や魚が凍らないぎりぎりの温度で保存する「特鮮氷温ルーム」は、魚や肉を特によく使うという家庭にはとてもうれしい機能。高級なお肉も長持ちして保存することができます。

⇒楽天市場で「日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 567L R-KX57K-X」を探す

⇒amazonで「日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 567L R-KX57K-X」を探す

日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 602L R-HW60K-XN

日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 602L R-HW60K-XN

「HW」タイプ(本体幅650mm、602ℓ)は、上でご紹介した「まるごとチルド」「特鮮氷温ルーム」に加えて、野菜を”眠らせて”長持ちさせる「新鮮スリープ野菜室」を搭載したモデル。この「新鮮野菜スリープ機能」は、野菜の呼吸活動を抑えて眠らせるように保存し、みずみずしさや栄養素を長持ちさせてくれる機能。野菜を使った料理が多い家庭に向いています。

汚れをサッとふき取りやすく、傷がつきにくい強化処理ガラスをドア面に採用しているため、美しいまま長く使うことも可能に。グレイッシュブラウン、プレーンシャンパン、クリスタルホワイトの3色展開。

⇒楽天市場で「日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 602L R-HW60K-XN」を探す

⇒amazonで「日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 602L R-HW60K-XN」を探す

日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 505L R-XG51J

日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 505L R-XG51J

上より冷蔵、冷凍、野菜室の順番になっているベーシックモデル。電子レンジなどで冷凍食品や、保存しておいたお米などを解凍することが多い人にオススメの冷蔵庫です。冷凍室や野菜室が三段収納になっているため、よく使うものから上段に入れておくことが可能。

また、日立の冷蔵庫の人気3大機能…暖かい食品をすぐ冷やせる「さっと急冷却」、魚や肉の鮮度が長持ちする人気機能「真空チルド」、野菜を”眠らせて”長持ちさせる「新鮮スリープ野菜室」を搭載。

さらに、通常の冷蔵室より低い約2℃にできる3・4段目の「低温冷蔵スペース」で、作り置きした料理や、下ごしらえした食材も、菌の繁殖を抑え、鮮度が長持ちします。

クリスタルシャンパン、グレイッシュブラウン、クリスタルホワイトの3色から選べるため、自宅のインテリアに合わせた色選びが可能です。

⇒楽天市場で「日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 505L R-XG51J」を探す

⇒amazonで「日立(HITACHI) 高級冷蔵庫 505L R-XG51J」を探す


おすすめメーカーの高級冷蔵庫

Panasonic(パナソニック) 高級冷蔵庫 650L NR-F655WPX-W

Panasonic(パナソニック) 高級冷蔵庫 650L NR-F655WPX-W

お料理を時短で済ませたい、という人へのサポート機能「クーリングアシスト」が優れているパナソニックのラグジュアリーモデル。「さます、急冷、急凍」を冷蔵庫内で行うことができます。

たとえば、急速冷却で時短に急速に冷凍することで、お肉やゆで野菜はもちろんのこと、下味つけをした食材や作り置きのおかずも解凍加熱後のおいしさがぐっと上がったり。作り置きやお弁当も温かいまま入れて、5分で簡単にあら熱取り。忙しい朝に、夜の始めに、ありがたい時間を生み出します。

ほかにも「シャキシャキ野菜室」、低温かつ完全には凍らない約ー3℃で食材を新鮮に維持する「微凍結パーシャル」、しっかり開いて視認性が高い「ワンダフルオープン-冷凍室、野菜室-」、空気清浄の「ナノイーX」、省エネの「エコナビ」といった、使い勝手のいい機能&パナソニックならではの機能が搭載されています。

ガラスの質感にこだわったラグジュアリーデザインも、インテリアにすっとなじみ、上質な空間を生み出してくれそう。

無線LANにも対応しているため、専用アプリで、設定や運転状態の確認ができます。「冷ます」「急冷」「急凍」を行えるタイマー設定や、エコナビ率や製氷完了のお知らせ機能も搭載。特に「急凍」などは、夜の調理時間の前にしておくと、時短につながって便利!

⇒楽天市場で「Panasonic(パナソニック) 高級冷蔵庫 650L NR-F655WPX-W」を探す

⇒amazonで「Panasonic(パナソニック) 高級冷蔵庫 650L NR-F655WPX-W」を探す

SHARP(シャープ) 高級冷蔵庫 550L SJ-WA55E-W

SHARP(シャープ) 高級冷蔵庫 550L SJ-WA55E-W

電動アシスト&どちらからでも開く「電動どっちもドア」がうれしい、プラズマクラスター搭載の冷蔵庫。

冷凍機能に優れていて、食品の霜つきを抑え鮮度を守り、お肉や魚の液垂れを抑え、一気に冷凍する「新鮮冷凍」「おいそぎ冷凍」、作り立ての料理をおいしく冷凍する「熱いもの冷凍」機能などが搭載されています。

冷凍室も大容量のため、まとめ買いやつくりおきをよくするという人にぴったりの一台です。

「プラズマクラスター雪下シャキット野菜室」では、野菜の潤いを保ち、低温・高湿コントロールで甘み成分を向上。いつもの野菜がまるで、天然の冷蔵庫である「雪下野菜」に!

寿司屋さんの「ネタケース」をヒントに、チルド室にプラズマクラスター機能を加えたのが「プラズマクラスターうるおいチルド」。無風状態を保ち、プラズマクラスターイオンを放出するユニットと冷気の侵入を抑える高密閉構造で、鮮度とうるおいを保持しながら、さらに乾燥を防ぐことで、肉や魚の味の変化を抑えてくれるのだそう。

視覚的にわかりやすく簡単操作が魅力の「タッチ操作液晶ディスプレイ」など、多彩な機能でサポートしてくれる冷蔵庫です。カラーバリエーションはピュアホワイトとグラデーションレッドの2色。

⇒楽天市場で「SHARP(シャープ) 高級冷蔵庫 550L SJ-WA55E-W」を探す

⇒amazonで「SHARP(シャープ) 高級冷蔵庫 550L SJ-WA55E-W」を探す

三菱(MITSUBISHI) 高級冷蔵庫 462L MR-RX46E-F

三菱(MITSUBISHI) 高級冷蔵庫 462L MR-RX46E-F

女優・杏さんのテレビCMでもおなじみ、大容量とコンパクトを両立した「置けるスマート大容量」が特徴的な三菱の冷蔵庫。

約-7℃で凍らせることで、取り出した食材がサクッと切れ、すぐ調理できる「切れちゃう瞬冷凍」が、忙しい毎日の時短調理を叶えてくれると評判です。

チルドや冷蔵室より低温の約-3℃~0℃で保存する「氷点下ストッカーD」で、肉や魚を凍らせずにおいしく保存して鮮度も長持ち。製氷皿からポンプまで、給水経路をすべて洗えるため、製氷がきれいに行えるのもうれしいポイントです。

また、「薄型断熱構造SMART CUBE」の採用により、大容量なのにスリムな幅を実現。諦めていた大容量が置きやすく、限られたキッチンスペースが有効活用できます。扉はどこを掴んでも開けやすく、閉め忘れを防止する「オートクローザー」機能を搭載、節電にも繋がります。

⇒楽天市場で「三菱(MITSUBISHI) 高級冷蔵庫 462L MR-RX46E-F」を探す

⇒amazonで「三菱(MITSUBISHI) 高級冷蔵庫 462L MR-RX46E-F」を探す

AQUA(アクア) 高級冷蔵庫 512L AQR-TZ51H-T

AQUA(アクア) 高級冷蔵庫 512L AQR-TZ51H-T

最後に、家電の世界シェア1位のHaierグループであるAQUA(アクア)の高級冷蔵庫をご紹介します。AQUAの前身は、おなじみの三洋電機。かつてトップシェアを誇った三洋電機のドラム式全自動洗濯機「AQUA」のブランド名を、現在の社名に用いているのだそう。

そんなアクアのハイエンド薄型モデルがこの「TZ」シリーズ。プロダクトデザイナー・深澤直人氏が設計しているだけあって、インテリアとしての完成度の高さに驚きます。シンプルでいて優美な雰囲気に、冷凍庫がクラス最大の180リットルという大容量。

それでいて、すみずみまで手が届きやすい「うす型設計」、整理しやすく冷凍食品がたっぷり入る「大容量6ボックス冷凍室」、奥の食材を見つけやすい「7つのLED庫内灯&ドア下LED照明」など、収納力の高い、便利な機能が満載。

冷蔵室は、ひと目で見渡せて整理しやすいため、視認性もはっきりしているので、料理メニューを決めるのにも、食品ロスにも役立ちます。

アイスボックスも大容量で、自動製氷機能は最大約170個分を貯氷することができて、人が集まるときにも便利です。給水タンクと製氷皿は簡単に取り外して手洗いが可能、清潔な氷を手軽にドリンクや料理に活用することができます。サテンシルバーとダークマットブラウンの2色展開。

⇒楽天市場で「AQUA(アクア) 高級冷蔵庫 512L AQR-TZ51H-T」を探す

⇒amazonで「AQUA(アクア) 高級冷蔵庫 512L AQR-TZ51H-T」を探す

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
TAGS: