せっかくカールアイロンで巻いても、すぐに落ちてしまう髪質だと、ふんわりボリュームアップさせるのは至難の業。そんな髪質に応えてくれるのが、六本木美容室 西麻布店のスタイリスト、西家直志さん。

「縦巻きと横巻きをランダムに繰り返して巻くと、カールが重なり合って、ふんわりボリュームアップします。縦巻きと横巻きのどちらかで揃えるよりも、ランダム巻きの方がカールも長持ちするので一石二鳥です」(西家さん)

さっそくランダム巻きのテクニックを教わりましょう!

【お悩み】巻いてもすぐペタンコになる髪をふんわりさせたい!

ロング代表:古川泉さん(38歳/フリーランスPR)のお悩みを解決するには…

■髪型:顔まわりにシャギーを入れ、軽さと動きを出す!

完成
サイド
バック

古川さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ (細→太)★
  4. うるおい (乾→潤)★★
  5. 白髪の量 (多→少)★★★

ボリュームはあるけれど頭頂部がペタンコになりやすく、巻いてもすぐに戻ってしまう古川さんの髪。「ボリュームが出にくい髪なので、根元から毛先までパーマをかけておくと扱いやすくなります。エアウェーブという風の力を利用したパーマだとカール感がソフト。ご自宅でのスタイリングも、思い通りに決まるはずです」(西家さん)

■スタイリング:ボリュームが欲しい部分は横、それ以外は縦にランダム巻き

「全体のシルエットが菱形になるように巻くのがポイントです。髪が膨らみやすいハチは縦巻き、ペタッとしがちなハチより上は横巻きにすると、バランスよくまとまります」(西家さん)

スタイリング前

■1:襟足の髪を左右に2つに分け、それぞれ縦巻きにする

毛量の多い襟足部分は、毛束の中間から毛先にかけて縦巻きに。

■2:ハチから下の部分はカールアイロンで縦巻きに

毛束の中間から毛先にかけて、カールアイロンで縦巻きにする。

■3:ハチより上の毛束は垂直に引き上げ、中間から根元にかけて後ろ方向に巻く

ボリュームの欲しいハチ上は、カールアイロンを横向きにして髪の中間から毛先を巻く。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■ボリュームが欲しい部分は縦、それ以外は縦巻きにする
  2. ■特に頭頂部は髪の根元を立たせるように垂直に引き上げながら巻く
  3. ■全体のシルエットが菱形になるようにスタイリングすること

「正面のスタイルを整えるだけでなく、後頭部を丸く仕上げるのも忘れないでください。後頭部に立体感をもたせるだけで若々しい印象になります」(西家さん)

六本木美容室 西麻布店・デザイナー 西家直志さん。趣味は6年ほど前から始めたゴルフ。「コンスタントに90台を出せるようになりたいですね」

問い合わせ先

六本木美容室 西麻布店
住所/東京都港区西麻布3-13-10 パークサイドセピア3F
TEL:03-3478-8167
営業時間:平日11:00~20:00 日祝11:00~19:00
定休日:木曜

落ち着いたシックな雰囲気がセレブたちに愛される大人のサロン。

 

 

この記事の執筆者
美しいものこそ贅沢。新しい時代のラグジュアリー・ファッションマガジン『Precious』の編集部アカウントです。雑誌制作の過程で見つけた美しいもの、楽しいことをご紹介します。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑