6月9日が「岩牡蠣の日」に認定!今こそ「夏が旬の岩牡蠣」を食べ尽くせ!

「海のチーズ」とも呼ばれる岩牡蠣は、ちょうど今の時季、6〜8月に最盛期を迎えます。

全国に26店舗のオイスターバーを展開するゼネラル・オイスターは、「6⽉9⽇(ロック=岩)の語呂合わせと、この時期から旬を迎えることから、安⼼安全でおいしい岩牡蠣の魅⼒をより多くの⽅に堪能してほしい!」という思いから、⽇本記念⽇協会より認定を受け、「ゼネラル・オイスターの岩牡蠣の日」を6月9日に制定。

この記念すべき日を祝うべく、チーズとのマリアージュを楽しめるスペシャルイベント「ロックオイスターフェア〜岩牡蠣とチーズ〜」が開催されます。

旬は夏!意外と知らない岩牡蠣のあれこれ

夏に旬を迎える、新鮮な岩牡蠣

日本で最も流通している真牡蠣の旬が冬であるのに対し、夏に旬を迎えるのが真牡蠣よりもひと回り大きい岩牡蠣。日本の固有種である岩牡蠣に限らず、牡蠣は天然物がおいしいイメージがありますが、今では養殖の技術も向上し、品質も安定しています。

美味な岩牡蠣の見極めポイントは、横幅と厚みがあるもの。ゼネラル・オイスターでは自社の養殖場や浄化施設で、おいしい牡蠣を提供し続けています。

岩牡蠣とチーズのマリアージュを楽しむイベントが開催!

記念日として制定されたことを証明する登録証

この記念すべき日を祝して、2019年6月9日(日)〜7月15日(月)までの期間限定で、「ガンボ&オイスターバー」をはじめとする全国26店舗で特別なイベントが開催されます。ここでは、さまざまなチーズとのマリアージュを堪能できる、4つのメニューが登場! 岩牡蠣のクリーミーな味わいを存分に堪能できるといいます。

今しか食べられない4つの限定メニュー

「岩牡蠣とモッツァレラチーズ、トマトソースのオーブン焼き」¥790(税抜)

まず注目すべきは、モッツァレラチーズとトマトソースとともに焼き上げた「岩牡蠣とモッツァレラチーズ、トマトソースのオーブン焼き」。チーズの味わいに負けないほど、岩牡蠣の濃厚なうま味が感じられます。

「岩牡蠣と夏野菜のチーズソースグラタン」¥980(税抜)

次に、彩りのいい夏野菜をたっぷりと入れた「岩牡蠣と夏野菜のチーズソースグラタン」。まろやかなグラタンソースが、岩牡蠣のおいしさを引き立てます。

「ウニの冷製パスタ 岩牡蠣のチーズフリット添え」¥1,490(税抜)

岩牡蠣のチーズフリットを添えた冷製パスタ「ウニの冷製パスタ 岩牡蠣のチーズフリット添え」は、パルメザンチーズとウニがトッピングされた大人の味わいが魅力的。ソースにはウニと牡蠣醤油を使い、海の香りが感じられるひと皿です。

「岩牡蠣と3種チーズ グラスワインのマリアージュ」¥1,490(税抜)

お酒好きにオススメしたいのは、カマンベールとパルメザン、マスカルポーネの3種のチーズと生の岩牡蠣を楽しむアソート「岩牡蠣と3種チーズ グラスワインのマリアージュ」。合わせるワインは、ゼネラル・オイスターが牡蠣とペアリングさせるために開発した「CACCCI(カッキー)」。4種のワインから好みの1杯をオーダーできます。


現在、ゼネラル・オイスターはウイルスフリー牡蠣として、食あたりしない牡蠣の生産を目指しているとか。おいしさだけでなく、安全性も追求するゼネラル・オイスターのレストランで、旬の岩牡蠣を楽しんでください!

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
津島千佳
EDIT :
石原あや乃
TAGS: