バレンタインデーシーズン、チョコレートが苦手な男性にも楽しんでもらえる「シャンパンに合うスイーツの簡単レシピ」を、Instagramで人気のフードクリエイター、RYO UNOさんに教えてもらいました。

シャンパン×スイーツ 焼きグレープフルーツの簡単レシピ

つくるのに何かと手間のかかるイメージのスイーツですが、フルーツをただ焼くだけでも簡単におしゃれでおいしいデザートが完成します。

なかでもグレープフルーツは、焼くことによって、酸味や苦味、甘味がバランスよく引き立つのでまだ未体験の方にはぜひ試していただきたい一品。チョコレートが苦手な男性にも、お酒に合わせて楽しめるのでおすすめです。

お酒と一緒に召し上がる際にはお皿に一口大に切り分けて盛り付けると、よりスマートに楽しめます。下記のレシピはほんの1例です。お好みの甘味料やアイスクリームなどでアレンジしてみてはいかがでしょうか。

今回グレープフルーツに添えたのはスーパーフードといわれるカカオニブ。ポリフェノールが豊富に含まれ、抗酸化作用にも優れています。

シャンパン×スイーツ 焼きグレープフルーツの簡単レシピ

【材料】2人分

グレープフルーツ 1玉
グラニュー糖 小さじ2〜大さじ1
ギリシャヨーグルト 1カップ程度
カカオニブ 2つまみ程度
ピスタチオ 2つまみ程度
はちみつ 適宜

【つくり方】

1)グレープフルーツを半分に切り、あとで食べやすいように薄皮に沿って切り込みを入れる。

2)1にグラニュー糖を振りかける。

3)2を180度に予熱したオーブンで20分ほど焼く。

4)3をオーブンから取り出して、ギリシャヨーグルトを上に乗せ、カカオニブ、砕いたピスタチオをちらして、はちみつを上から垂らす。

焼きグレープフルーツは朝ごはんにも


デザートにはもちろん、朝ごはんにもおすすめしたい簡単レシピです。

 

この記事の執筆者
TEXT :
RYO UNOさん フードクリエイター
2017.6.30 更新
名店と言われる都内のピッツエリアでのアルバイトをきっかけに、料理にのめり込む。Instagram(@r.uno)へのレシピ投稿でワールドワイドに支持を集め、2016年より料理家として本格始動。趣味はサーフィン。
Instagram へのリンク
クレジット :
構成/渋谷香菜子(LIVErary.tokyo)