ホームパーティーや、親戚・友人宅へのお呼ばれ、お世話になった方への御礼など、手土産が必要になったとき、みなさんはどのように手土産を選びますか?

毎回これといった手土産が決まらずにどうしたら良いのかと悩む方や、いつも手近なお菓子で済ませてしまうという方も多いと思います。だけど、せっかくならば自信を持っておすすめできる、センスの良い手土産を選びたいのが本音ですよね。

今回、お話を伺ったのは、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のスイーツ芸人・スイーツなかのさん。日本スイーツ協会「スイーツコンシェルジュ」の資格をもち、今までに食べたスイーツの数はなんと5,000種類以上。そんなスイーツなかのさんが厳選した手土産スイーツを5つご紹介します。

スイーツなかのさんが選ぶ!ワンランク上の手土産スイーツ5選

■1:Cadeau(カドー)の「ショートガレット クラシック」(東京駅)

「ショートガレット 20枚入 クラシック」¥3,240円(税込)
「ショートガレット 20枚入 クラシック」¥3,240円(税込)

東京・丸の内永楽ビルディング「iiyo!!」の1Fにある、ギフトに特化したパティスリーブランド「Cadeau(カドー)」。店名は、フランス語で「贈り物」を意味します。

世界中から厳選した食材を使用し、職人の手作業で一つひとつ丁寧につくりあげたスイーツは、まさに「誰かに贈りたくなる」、そんな至福のお菓子ばかり。

「ご紹介するのは看板商品でもある『ショートガレット』。イギリスの伝統菓子の『ショートブレッド』と、フランスのブルターニュ地方の『ガレット・ブルトンヌ』をかけ合わせた焼き菓子で、さっくりとした食感が楽しめるお菓子です。

普通のクッキーに比べると厚みがあって食べごたえもありますよ。紅茶との相性も非常に良いので、誰かの家へお呼ばれした時に持っていくと、とても喜ばれると思います」(スイーツなかのさん)

「Cadeau」ブランドの起源は、同店の前に入っていたパリの老舗紅茶専門店「BETJEMAN&BARTON(ベッジュマン&バートン)丸の内店」にて、紅茶に合うオリジナルのガレットが考案されたこと。ショートガレットとともにこだわりの紅茶を購入することもできるので、一緒に手土産として持参すれば、素敵なティータイムが過ごせるはず。

問い合わせ先

■2:五穀屋の「発酵さしすせそ羊羹 五季(いつき)」(銀座駅)

「発酵さしすせそ羊羹 五季 5個入」¥1,620(税込)
「発酵さしすせそ羊羹 五季 5個入」¥1,620(税込)

「からだに美味しい和の知恵菓子」をコンセプトとしている五穀屋。五穀と発酵、季節の恵み、古くからの日本の知恵をお菓子に込めたブランドです。

「発酵さしすせそ羊羹 五季」は発酵のさしすせそで5つの彩り、日本の五季(春夏秋冬+土用)を表した玉羊羹。透明の「酒」はきらきら輝く春の日差しを、緑の「抹茶塩麹」は新緑の芽吹きを、赤い「りんご酢」は美しい紅葉を、薄黄の「白味噌」は雪深い冬の情景を、茶色の「醤油糀」は土用である大地を、それぞれ表現しています。

「季節の移り変わりを表現した色がとても素晴らしく、箱を開けたときの喜びや驚きがとても大きい商品です。弾力性のある包装がされていて、楊枝で刺すとぷるんと玉羊羹がはじけるので、開封する楽しみもありますね。

5つの羊羹は、それぞれの味わいや食感も異なります。ゼリーのような食感のリンゴ酢は、羊羹が苦手な方でも食べやすそう。目上の方などにお渡しする手土産としても失礼のない商品だと思います」(スイーツなかのさん)

美しく一列に整列した玉羊羹。箱の側面の色彩も「一文字ぼかし」という手法で彩られており、こちらでも時間や季節の経過を表しているそう。日本の豊かさとおいしさを存分に感じられる手土産になりそうですね。

問い合わせ先

  • 五穀屋 松屋銀座店
    営業時間/10:00〜20:00
    定休日/松屋銀座に準ずる
    TEL:03-3567-1211(松屋銀座 代表)
    住所/東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座 地下1階

 ■3:あおざしからりの「ショコラからり ホワイト」(新宿駅)

「ショコラからり ホワイト」SANKAKU(55g) ¥500(税込)
「ショコラからり ホワイト」SANKAKU(55g) ¥500(税込)

「あおざしからり」は東京・新宿と京都のみに店舗をもつ揚げ餅の専門店です(2019年7月現在)。からりと軽く揚げ、さっくりとした食感と素材の味を楽しめる、ひと口サイズの揚げ餅が魅力で、塩や醤油、チーズなど、いろいろなフレーバーを取り扱っています。

「スイーツ感を楽しめる揚げ餅として『ショコラからり ホワイト』をおすすめします。揚げ餅にホワイトチョコレートを染み込ませた商品で、外側はさっくり、内側はしっとり。揚げ餅の塩気とホワイトショコラの甘さがマッチしていてとてもおいしいですよ」(スイーツなかのさん)

パッケージもとってもかわいい「ショコラからり ホワイト」
パッケージもとってもかわいい「ショコラからり ホワイト」

 こちらの三角形のパッケージの単品商品はルミネ新宿店でのみ販売。見た目もかわいらしく、カジュアルな手土産を持っていきたいときにぴったりですね。夏季限定のカレー味や、ワンランク上の「プレミアムからり 黒トリュフ」など、定番フレーバー以外も随時発売中。お店で好みの味わいを見つけてみてくださいね。

問い合わせ先

 ■4:パレスホテル東京の「千代ちょこ」(大手町駅)

「千代ちょこ 6枚」¥2,600(税抜)
「千代ちょこ 6枚」¥2,600(税抜)

地下鉄大手町駅に地下通路で直結し、東京の中心地にありながらも緑豊かで、非日常感を味わえる「パレスホテル東京」。上質なラグジュアリー空間でくつろぎのひとときが過ごせる、品格に満ちたホテルです。

そんなパレスホテル東京のペストリーショップ「スイーツ&デリ」にて販売されているギフトが「千代ちょこ」です。江戸千代紙や着物の模様など、日本の伝統美を取り入れた芸術的なチョコレートで、専属のショコラティエールが1枚1枚丁寧に仕上げています。

「千代紙をイメージされた9cm四方の薄いチョコレートで、それぞれ「菖蒲」「桜」といった和にちなんだ名前が付けられています。カカオ分や風味が1枚1枚異なるので、甘くとろけるような味わいのものから、深い苦みや香りを味わえるものまで、それぞれのおいしさを堪能できます。

繊細な和の美しさは海外の方にも人気のようですよ。目上の方、お世話になった方などにお渡しする手土産に良いですね」(スイーツなかのさん)

なお、2019年限定の千代ちょことして、イラストレーターShogo Sekine氏とコラボレーションをした「Chiyo Choco ~2019 edition~」が販売されるなど、新しい商品にも力を入れているパレスホテル東京。ショコラティエールこだわりの逸品をご堪能あれ。

問い合わせ先

 ■5:MILLE-FEUILLE MAISON FRANCAIS(ミルフィユ メゾン フランセ)の「ミルフィユ スペシャリテ」(銀座駅)

「ミルフィユ スペシャリテ 8個」¥2,160(税込)
「ミルフィユ スペシャリテ 8個」¥2,160(税込)

素材や製法を探求し、長い時間を積み重ねてたどり着いた「現代のミルフィユ」。そんなこだわりのミルフィユを味わうことができるお店が、東京・松屋銀座にある「ミルフィユ メゾン フランセ」です。

スイーツなかのさんが教えてくれた「ミルフィユ スペシャリテ」は一つひとつが個包装になっている、ミルフィユ メゾン フランセの看板商品。さっくりとした食感のフィユタージュに「ショコラ」と「ヴァニラ」のそれぞれのクリームをサンドしたお菓子です。

「ミルフィユ スペシャリテ」 はミントグリーンのパッケージが上品です。
「ミルフィユ スペシャリテ」 はミントグリーンのパッケージが上品です。

 「ミルフィユのおいしさはもちろん、表面がキャラメリゼされているので香ばしさとクリームの相性も抜群の洋菓子です。ミントグリーンのパッケージが美しく、ブック型なので開ける時のワクワク感もあります。食べ終わった後に取っておきたくなるような箱なんですよね。

季節限定のフレーバーも楽しめますし、詰め合わせもできるので、ギフトにぴったりです」(スイーツなかのさん)

スイーツなかのさんご自身も、タレントさんや女優さんなどにオススメの手土産を聞かれたときには、こちらの商品をご紹介することも多いとか。まさに芸能人御用達の手土産ですね。

問い合わせ先


 スイーツなかのさんにご紹介いただいた和洋のお菓子は、どれも見た目が美しく、食べておいしい、貰ってうれしいものばかり。ちょっとした手土産や大切な人へのギフトに、どれもきっと喜ばれること間違いなしですよ。

スイーツなかのさん
芸人
(すいーつ なかの)早稲田大学卒業後、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。パンケーキハットをトレードマークに、唯一無二のスイーツ芸人として活動。多数メディア出演の他、ライター、商品監修、講演会など幅広いシーンで活躍中。
スイーツなかの Instagram
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
伊東ししゃも