ちらりと見えてしまう白髪、分け目の白髪…ヘアサロンでのカラーリングの「つなぎ」として便利なのが、ワンポイント「ヘアカラー」。

以前は、乾くとパサパサしたり粉落ちしたり使いにくいものもあったが、今やメーカーの研究によりテクスチャー、使用感が向上。「髪質や白髪の状態によって、ブラシ、コーム、コンパクトタイプと形状を選ぶのが秘訣」という賢者が選んだアイテムは、使い勝手がよく、試す価値ありです。

今回は、ビューティエディター松澤章子さんが愛用するワンポイント「ヘアカラー」をご紹介します。

乾いても1本1本がしなやかさをキープ。若々しい艶髪仕上がりに

生え際がすぐに白くなって定期的なカラーリングでは追いつかない私は、世にヘアマスカラが登場したとたん救世主とばかりに飛びつきました。しかし黎明期の製品は汗でにじむ、毛束になってパリッと固まる、髪より地肌に多くつくなど実用的とはいい難く、期待はプシューとしぼんでしまったのです。

ところが、今年出合った『ボタニコート 自然派リタッチカラー』は別物といえるほどに進化したアイテムでした。なにしろオーガニック精油使用で、96%が天然由来成分。これは、地肌の健康を最優先すべき世代にはありがたく、自然派のヘアケアにこだわる人にも朗報です。

ナチュラルな色でコーティングされた毛髪は、乾いても1本1本がしなやか。しっとり艶やかな仕上がりがフェースラインに輝きを添えて、印象まで若々しく見せてくれるのです。汗をかいてもにじまないし、アロマな香りも心地いい。続けているうちに、白髪がほんのり着色されて目立ちにくくなってきたようです。

96%天然由来成分で髪に負担をかけない処方。ハピネスヴィレッジ「ボタニコート 自然派リタッチカラー」 

ハピネスヴィレッジ ボタニコート 自然派リタッチカラー 11g ¥3,800

肌にも髪にも優しい処方で、自然な艶と潤いをプラスする、マニキュアのような透明感のある発色。毎日塗布をしていると白髪が徐々に染まるタイプです。ラベンダーやローズマリーなどのハーバルな香りも快適。

\ハピネスヴィレッジ「 ボタニコート 自然派リタッチカラー」の使用感/

【テクスチャー】
植物系オイルを含んでいて、もたつきのないサラサラとした液。生え際の細く短い毛1本1本もムラなくコーティング。

【色展開】
ディープブラウン、チャコールグレー

【ブラシの特徴】
マスカラタイプ。くせ毛の人は髪が絡まないように、髪を引っ張っておくと塗りやすい。

 

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
松澤章子さん ビューティディレクター
BY :
『Precious7月号』小学館、2019年
美容編集者として30年のキャリアをもつ。インターナショナル誌の副編集長を長く務めた経験を生かし、ファッション、ライフスタイル、カルチャーといった広い視野から女性の美と生き方について考察。女性誌やウェブ等への執筆や広告のディレクションを手掛ける。 好きなもの:イヌ科の動物、とくに柴犬、パリ的なもの、食べること、「明日は何を食べようか」と考える時間、こってりした食事、しっとりしたスイーツ、リトルブラックドレス、香り、国内外の市場、ボリス・ヴィアン、動物モチーフの小物や雑貨、フェリーニの映画、粘土細工、ピラティス
PHOTO :
戸田嘉沼・池田 敦(パイルドライバー)
EDIT&WRITING :
荒川千佳子、五十嵐享子(Precious)
TAGS: