ザ・ウエストミンスター南平台、部屋内観

大使館や教会などとともに、話題のショップが建ち並ぶ代官山からほど近い南平台の緑の中に、モダンな外観をもつレジデンス「ザ・ウエストミンスター南平台」が誕生しました。

ロンドンに本社を置き、300年以上の歴史をもつ国際的不動産グループ「グロブナー」は、代々木公園に隣接した「グロブナープレイス神園町」をはじめ、日本における新しい高級住宅を提案。なかでも「ザ・ウエストミンスター南平台」は、優れた建築をさらにリノベーションすることで、新たな価値を見出すという手法でつくられています。ベースとなっているのは、建築家、坂倉準三の意志を継ぐ坂倉建築研究所によって設計された建物。そして今回、プロジェクトに起用されたのは英国の建築家、エリック・パリーです。パリーが率いる英国の建築事務所「エリック・パリー・アーキテクト」は、ロンドンの金融街シティで最高層の73階建てとなる「1 Undershaft」のチーフアーキテクトとしても今、注目の存在。

ザ・ウエストミンスター南平台、内観

中庭にはイサム・ノグチの片腕でもあった彫刻家、和泉正敏や、大河ドラマ『真田丸』の題字でも知られる左官職人、挾土修平(はさどしゅうへい)の作品が配置され、夜ともなれば心地よい落ち着きと温かいライティングとともに出迎えてくれます。

間取りは1LDK~3LDKで、最大157.49㎡。地上4階の低層建築に全52戸という、ゆったりとしたつくりも贅沢です。販売価格は1億3,500万円~3億1,500万円。ちなみに写真のモデルルームは3LDKで、英国らしいヘリンボーンのフローリングや、イタリア産の大理石でしつらえられたキッチンやバスルームなど、繊細にデザインされた空間が、明るく穏やかな雰囲気を醸し出しています。

どこに、どう住まうかで人生は大きく変わっていくもの。静かな環境、美しい建築、居心地のよい空間を探していたなら、訪れてみませんか?


■ザ・ウエストミンスター南平台
東京都渋谷区南平台6-4
TEL:0120-933-850(ザ・ウエストミンスター南平台インフォメーションサロン)
http://www.tw-n.jp/about_jp.html

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.7.9 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
TAGS: