今回、面長顔に似合うショートヘアを提案してくれたのはPEEK-A-BOO NEWoMan新宿店・店長の栗原貴史さん。そのポイントは「メリハリ」と「肌をトーンアップさせるカラーリング」なのだそう。

「マッシュベースのショートは、サイドにボリュームができるので面長顔が目立ちにくく、女性らしいやわらかな雰囲気ももたらしてくれるのでオススメです。サイドにボリュームをつくりながら、襟足はタイトに収める。このメリハリによって、輪郭がキュッと引き締まって見えます」(栗原さん)

カラーはくすんだ肌色に透明感を与えてくれるベージュ系。

「くすみがちな肌をパッと明るい印象にしてくれるシナモンベージュは、肌なじみがいいだけでなく、ツヤやかに仕上がるのも特長。ハイライトの効果で白髪も目立ちにくく、40代以上の方から好評です」(栗原さん)

メリハリの効いたシルエットと肌を明るく見せるカラーリングで、年齢を感じさせない若々しい印象へ。アクティブにイメチェンしたい方はぜひ挑戦して。

■髪型:ランダムに動く毛束の透け感が絶妙!洗練されたシルエットにうっとり

面長顔のショートヘア代表:マリエさん(51歳/モデル)の場合

完成
サイド
バック

モデル着用分: シャツ¥36,000(シップス ディセントルーム ルミネ新宿店 TEL:03-5324-2551)

マリエさんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★
  5. 白髪の量(多→少)★★

「襟足は刈り上げに近いくらい短くカットして、首元やデコルテはスッキリと。ベースがマッシュなので襟足をタイトにするだけでもメリハリができます。マッシュの場合、何もしないときっちりと収まった印象になりがちなので、毛束をランダムに動かすのがポイント。トップとサイドにボリュームが生まれ、面長顔の欠点を目立たせません」(栗原さん)

■スタイリング: 使うのはドライヤーとブラシだけ!簡単3ステップ

「毛束がしっかりと動くように、髪の毛を根元から立たせることが大切。ドライヤーを当てる時は、指のはらで頭皮をしっかりとこすりながらドライヤーを当ててください」(栗原さん)

スタイリング前

■1: 根元を指のひらでこすりながらドライヤーを当てる

根元から髪の毛を起こす効果が。

■2: つむじ周りをブローする

ブラシでつむじ周りの髪をざっくりと取って根元に熱風を当てる。

■3: 襟足を抑えてメリハリをつける

最後にドライヤーの熱を当てながら襟足を抑えて完成。

〈面長顔ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■髪全体の根元をしっかりと起こす
  2. ■トップ、つむじ周りはボリュームを出す
  3. ■襟足はタイトに収めるとシルエットにメリハリができる

「束感が足りない時はワックスを全体に揉み込んで。キープ力のある固めのワックス(親指の爪くらい大きさ)を手のひらになじませてから髪全体にしっかりと揉み込みましょう。襟足が浮きやすい方もワックスで押さえてみて」(栗原さん)

PEEK-A-BOO NEWoMan新宿店・店長の栗原貴史さん。「『この年代だから、このカラーを』という概念をなくし、その人それぞれに似合うカラーを提供するのがこだわり。40代の方でも、メリハリの効いた明るめカラーにぜひチャレンジしていただきたいですね」

問い合わせ先

PEEK-A-BOO NEWoMan新宿
住所/東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿4F
TEL:03-5361-6003
営業時間:11:00~21:30
定休日:不定休

オリジナリティーを追求した感性と個々の魅力を存分に引き出す確かな技術でもてなしてくれる極上サロン。

 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑