レディースネイビーニットコーデまとめ。大人の女性の魅力を高めてくれるネイビーニットを使った着こなしを、ファッション誌『Precious』からピックアップ。ネイビーに合わせるおすすめの色や、アウター、ボトムスとの合わせ方もぜひ参考にしてみてください。

【目次】

ネイビーニットコーデ


【1】ネイビーニット×ネイビーデニムパンツ

スエード。ショルダーバッグ『VARENNE 』(JIMMY CHOO)、ニット・デニムパンツ(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉)、ピアス(アルテミス・ジョイエリ) 撮影/CHITO(THE OCTOPUS) BY:『Precious9月号』小学館、2019年
ショルダーバッグ『VARENNE 』(JIMMY CHOO)、ニット・デニムパンツ(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉)、ピアス(アルテミス・ジョイエリ) 撮影/CHITO(THE OCTOPUS) BY:『Precious9月号』小学館、2019年

ボディーにぴったり寄り添う、ショルダータイプ。華やかなチェーンストラップと「JC」のアクセントが、シンプルなカジュアルスタイルに華を添えてくれます。大人のオフスタイルは、ネイビー×ダークグリーンのイギリスらしいカラーコンビネーションもおしゃれ。かさばらないので、旅先にもオススメです。

【2】ネイビーニット×ネイビースカート

ニット・スカート・バッグ・靴(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、ピアス・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious4月号』小学館、2019年
ニット・スカート・バッグ・靴(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、ピアス・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious4月号』小学館、2019年

コンパクトなリブの半袖ニットとボックスプリーツのスカートで、上品なフェミニンを目指して。マロンカラーの小物を合わせることで、ネイビーの着こなしに奥行きが生まれます。シルバーの『ボーン カフ』バングルで、辛口なアクセントを。

【3】ネイビーニット×ネイビーデニムパンツ

ニット/日本橋三越本店限定・パンツ・ネックレス(ブルネロクチネリ ジャパン)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious4月号』小学館、2019年
ニット/日本橋三越本店限定・パンツ・ネックレス(ブルネロクチネリ ジャパン)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious4月号』小学館、2019年

リラックスした雰囲気をもたらすニットとともに、週末を心地よく過ごして。ゆったりとしたシルエットを楽しむときこそ、ネイビーがもつ知的な雰囲気が威力を発揮します。ワントーンでそろえるだけで、リッチなカジュアルが完成。主役のネイビーサマーニットは、コットンや、アルパカ、ナイロンなど表情の異なる糸をざっくりと編み上げることで、爽やかな印象に。細かなスパンコールは、独自の製法でしっかりと糸に織り込んでいるため、安心して着用できます。

【4】ネイビーニット×ライトブルーデニムパンツ

ニット・デニム・バッグ・サングラス(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレ フェラガモ〉) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious3月号』小学館、2019年
ニット・デニム・バッグ・サングラス(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレ フェラガモ〉) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious3月号』小学館、2019年

編み地に表情のあるニットは、ブランドの今季のキーカラー・ブルーに、メタルボタン付きレザーパイピングをのせた大人好みの一枚。「ジャスミン」の色名にエレガンス香るオフホワイトのバッグが、デニムコーディネートの清新な引き締め役になってくれます。

【5】ネイビーニット×ネイビースカート

プルオーバー・おそろいのレース編みストール・スカート(サードカルチャー〈マチルダ カシミア〉)、バッグ(デルヴォー・ジャパン)、リング(アルテミス・ジョイエリ〈アルテミス・ジョイエリ〉)、ブーツ/私物 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年
プルオーバー・おそろいのレース編みストール・スカート(サードカルチャー〈マチルダ カシミア〉)、バッグ(デルヴォー・ジャパン)、リング(アルテミス・ジョイエリ〈アルテミス・ジョイエリ〉)、ブーツ/私物 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

ほんのり甘いレース編みのプルオーバー&ストールは、ひざ下丈ニットスカートで辛口フェミニンに着こなすのが今の気分。グラデーション染めのアリゲーターバッグでダイナミックな陰影を添えて遠目にも絵になる女に! 主役のニットはカシミヤのレース編み。襟と袖口のフリルとパフスリーブで優雅さを添えた細身シルエットです。

ネイビーニットに合うおすすめの色


【1】ネイビーニット×グレーコート

マンツォーニ24のコート・アリクアムのニット・インコテックスのパンツ(ストラスブルゴ)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈ボッテガ ヴェネタ〉)、ピアス・ネックレス・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(ザ シークレットクロゼット神宮前〈ミリアム シーファー〉)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious2月号』小学館、2019年
マンツォーニ24のコート・アリクアムのニット・インコテックスのパンツ(ストラスブルゴ)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈ボッテガ ヴェネタ〉)、ピアス・ネックレス・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(ザ シークレットクロゼット神宮前〈ミリアム シーファー〉)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/小池紀行(パイルドライバー) BY:『Precious2月号』小学館、2019年

インをネイビーでまとめ、ラベンダー色のコートをハンサムに着こなして。白の靴を合わせると、洗練度がアップします。

【2】ネイビーニット×ネイビーパンツ×ブルーコート

コート(オールウェイズ〈ミカコ ナカムラ〉)、ニット(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)パンツ(yoshie inaba)ピアス・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、スカーフ(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉)、グローブ(ヴァルカナイズ・ロンドン〈デンツ〉)、バッグ(イーストランド〈マンサー・ガブリエル〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious1月号』小学館、2019年
コート(オールウェイズ〈ミカコ ナカムラ〉)、ニット(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)、パンツ(yoshie inaba)、ピアス・バングル(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、スカーフ(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉)、グローブ(ヴァルカナイズ・ロンドン〈デンツ〉)、バッグ(イーストランド〈マンサー・ガブリエル〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious1月号』小学館、2019年

極上のカシミヤ素材のコートは、クラシカルな品格が漂いながらもドルマンスリーブで快適なところも魅力。インとボトムもネイビーを合わせて、シックにまとめましょう。

【3】ネイビーニット×グレーコート

Victoria Beckham(ヴィクトリア・ベッカム) 撮影/©Afro BY:『Precious1月号』小学館、2019年
Victoria Beckham(ヴィクトリア・ベッカム) 撮影/Afro BY:『Precious1月号』小学館、2019年

夫のデビッド・ベッカムや子供たちとともに、カナダのウィスラーを訪れたヴィクトリア。彼女の定番でもあるネイビーのタートルネックニットも、リゾート地に合わせて、ざっくり厚手のものをチョイス。雪山でも暖かく快適に過ごせるソレルのスノーブーツで、カジュアルシーンもセンスよく。

【4】ネイビーニット×グレースカート×ネイビーコート

コート(ADORE)・ニット(コロネット〈アバティ〉)、スカート(東レ・ディプロモード〈コーニッシュ〉)、バッグ(ピエール アルディ 東京)、 リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴(トッズ・ジャパン) 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious11月号』小学館、2018年
コート(ADORE)、ニット(コロネット〈アバティ〉)、スカート(東レ・ディプロモード〈コーニッシュ〉)、バッグ(ピエール アルディ 東京)、リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、靴(トッズ・ジャパン) 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious11月号』小学館、2018年

ミモレ丈のノーカラーコートと、ジップアップ仕様の、中綿入りのフード付きジレを組み合わせた一着。セパレートでの着用も可能なので、着回し力も優秀です。コートは、優れた保温性を誇るウールやヤク混のブレンド生地を使用。ジレもセットで着ると、抜群の保温性を発揮! 極寒の日もおしゃれに防寒できます。

ネイビーニットコーデの関連記事