「和光」がチョコレートを手掛けるまで

東京の銀座4丁目交差点、時計塔のある建物で知られる和光。時計や宝飾品を扱う専門店ですが、スイーツも多く販売しており、銀座という立地と、その確かなブランド力で、多くの人々に手土産や贈答品として選ばれています。

スイーツ_1,チョコレート_1,手土産_1,東京_1,銀座_1,プレゼント_1,ショップ_1
銀座のランドマーク和光本館。屋上にある時計塔と重厚感のある建物が目を引く

和光の前身は、1881年創業の服部時計店(現・セイコーホールディングス株式会社)です。1895年に銀座4丁目で営業を開始した当初は、欧米からの時計、宝飾品、銀器、メガネなどのほか、日本の彫金技術をいかした品々も扱い、先端の輸入品と国産品を扱うセレクトショップでした。

その後1947年に、服部時計店の小売部門を継承するかたちで和光の営業を開始し、時計、室内用品、美術工芸品、紳士・婦人用品などを扱っていましたが、1988年「大人の男性に好まれる本格的なチョコレートを」をコンセプトに、アトリエを併設したチョコレート専門店をオープン。

今でこそアトリエ付きの専門店を多く見かけるようになりましたが、当時日本ではまだ珍しかったこのスタイル。なぜこのような形のお店をオープンしたのでしょうか?

「オープンにあたっての明確な経緯は残されていないのですが、和光は昔も今も『お客様が欲しいと思われるものを代わってご用意いたします』というスタンスでおります。

チョコレートに関しても、様々なお声や世の中の流れから、いちばんお喜びいただけるスタイルをと考え、自家アトリエつきに行きついたのではないかと思います」(担当者)

お客様の声から生まれた和光のチョコレート。愛され続ける理由はどこにあるのか? 広報担当者さんにお話を伺います。

「和光」のチョコレートがおいしい理由は、こだわり抜いた素材と工程にあり!

チョコレート_2,スイーツ_2,ショップ_2,手土産_2,プレゼント_2,東京_2,銀座_2
ブラウンを基調としたシックな色合いで、上質さを感じる内装のショップ

和光の「食」を扱う本館の並びにある和光アネックス。地階にはグルメサロン、1Fはケーキ&チョコレートショップ、2Fにはティーサロンと3つのフロアで構成されており、広報さんいわく、そこはまさに「グルメの館」。

チョコレート_3,スイーツ_3,ショップ_3,手土産_3,プレゼント_3,東京_3,銀座_3
一部の期間を除いて、店頭では好きなショコラ・フレを選んで詰め合せをつくれるのだそう 

チョコレートショップのショーケースに並ぶのは、常時約30種類のショコラ・フレと、年に数回クリスマスやバレンタインなどに登場するという季節限定のフレーバーです。

フレとはフランス語で「生の」「フレッシュ」という意味で、ショコラ・フレ=生チョコレートのこと。発売以来人気の理由は「素材」と「製造工程」にこだわる確かな品質にありました。

チョコレート_4,スイーツ_4,ショップ_4,手土産_4,プレゼント_4,東京_4,銀座_4
クーヴェルチュールとは成分においてさまざまな規定がある製菓用チョコレートのこと。熟練した職人の手によって加工されていきます

まずは素材のお話。カカオ豆のローストの加減や酸味や糖分などが異なる、10種類以上の最高級クーヴェルチュールを使用。それぞれの持ち味を生かしてチョコレートをつくり分け、そこにフルーツやナッツなどの新鮮な素材を加え、味わいを調和させていきます。

次に製造工程。口溶けや香りを損なわないよう、銀座に程近い場所にある湿度・温度ともに管理されたアトリエでつくられています。さらに、この繊細な口溶けを生み出すため、チョコレートはすべて職人さんの手づくり。

「手づくりだからこそ、かけることができる手間」を大切にする和光は、裁断だって手作業。よく見るとひと粒ひと粒形が違うのはその証です。丁寧につくられた上質なチョコレートは、老若男女問わず人々を魅了する逸品となったのです。

大切につくられたものは大切な人へ贈りたい!おすすめ「ショコラ・フレ」ギフト2選

「ここぞ」というときに相応しい、和光定番のショコラ・フレ入りのギフトをご紹介します。

■1:まるでチョコが入った宝石箱「ギフトボックス」

チョコレート_5,スイーツ_5,ショップ_5,手土産_5,プレゼント_5,東京_5,銀座_5
「ギフトボックス」¥12,960(税込)賞味期間 1段目:キャレ ド ショコラ/約3か月 2段目:ショコラ・フレ/約2週間 3段目:トリュフ/約2週間

3段ボックスの中には、ショコラ・フレほか和光本館の建物が表面にデザインされたひと口サイズのキャレ ド ショコラと、ナチュール、コニャック、ウイスキー、シャンパンの4種のトリュフが並びます。

「和光のチョコレートを堪能していただける、豪華な詰め合わせとなっております。和光のマークが入っているチョコは見た目にも喜んでいただけることが多いので、ホームパーティーの手土産などにもおすすめです」(担当者)

まるで宝石箱のようなパッケージは、特別な方への贈り物によさそうですね!

■2:絶対に外さない人気の組み合わせ「焼菓子&ショコラ・フレ詰合せ」

チョコレート_6,スイーツ_6,ショップ_6,手土産_6,プレゼント_6,東京_6,銀座_6
「焼菓子&ショコラ・フレ詰合せ〈B〉」¥7,668(税込) 内容:ダックワーズ、ダックワーズ ショコラ 各1個、マドレーヌ、フィナンシェ、フィナンシェ ショコラ 各2個、ケーク フィグ、ケークショコラ、ケークオフリュイ、ケーク アールグレイ、ケーク オランジュ 各1個、ショコラ・フレ 10個 賞味期間:約2週間

色とりどりのケーキやバターが香るマドレーヌなどの焼菓子と、ショコラ・フレを詰め合わせた、華やかなセット。

「焼菓子はショップと同じ建物内にて手づくりしており、フレッシュさと銀座メイドという点で、帰省土産や遠方へいらっしゃる際の手土産などにおすすめです」(担当者)

和光のロングセラースイーツを集めたバラエティー豊かな味わいは、幅広い年代の方が楽しめそうです。


たったひと粒口に入れるだけで、幸せな気持ちにさせてくれるショコラ・フレ。時代は変わっても、変わらない確かな技術と「お客様に喜んでもらいたい」という和光の想いが、そう感じさせてくれるのかもしれません。大切な方に、幸せが詰まった和光のチョコレートを贈りませんか?

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
篠原亜由美