海外セレブのSNAPをリサーチしていると、かわいい愛犬とのお散歩スタイルをよく目にします。

基本的にみな「歩く」ことを前提にした装いなので、アクティブさが際立つコーディネートをしたセレブリティが多め。そのなかでも、スタイリッシュに決めていた4人のスタイリングにクローズアップ。トラッドなジャケットスタイル、鮮やかな色合わせなど、お手本にしたいコーディネートをご紹介します。

かっこよくてリッチ!さらに軽快さも十分なお散歩スタイル4選

■1:エミリー・ラタコウスキーは…かっちりジャケットできちんと感ある正統派トラッドを楽しんで

ジャケット_1,ペット_1
首周りがすっきりとしているので、肩パッドに負けないような大ぶりのピアスだと、バランスよくまとまっています。

スタイル抜群のイギリス出身のモデル、エミリー・ラタコウスキーが2019年10月にN.Y.でSNAPされたときの着こなしです。

肩パッドがしっかりと入ったジャケットに、白タートルを組み合わせて、辛口エレガンスにまとめていました。
散歩でなくてもOKなくらいきれいめなデニムトラッドは、シックなブラウン系×白で仕上げているから、落ち着いた洗練ムードが高まっています。

■2:マーサ・ハントは…カラー×カラーのハイセンスな配色をレザーポンチョで切れよく

アウター_1,ペット_2
足元は白スニーカーをコーディネート。こっくりとした色味の着こなしの抜け感になって、爽やかさを演出できます。

テイラー・スイフトの親友としてMVに出演したことでも知られるモデルのマーサ・ハント。

ニュアンスのあるブルーのレザーポンチョを、マスタードカラーのパンツと大胆な色合わせで着こなしていました。

どちらの色も主張があっても、ふたつの素材の質感がまったく違うので、センスのよさが香っています。ビビッドなブルーのポンチョはデレク ラムのもの。

■3:ベラ・ハディッドは…デニムコートが主役!休日モードのリラックスカジュアルでヘルシーに

コート_1,ペット_3
細身のデニムに合わせているのは、ハイカットスニーカー。スポーティーさが一気に盛り上がります。

モデルのベラ・ハディッドが2019年3月、自宅から散歩に出たときのSNAPです。オーバーサイズのデニムコートを迫力十分に着こなして、アクティブな印象に仕上げていました。

襟元にブラウンのレザーが施されているので、インディゴのみでフラットにならず、メリハリが効いています。

コートと同じような色味のデニムパンツを裾からちら見せさせ、トータルで統一感があるスマートモードな装いに。

■4:ナオミ・ワッツは…黒×白できりっと知的に仕上げる、流行のキャメルのコートスタイル

コート_2,ペット_4
バッグの斜めがけと流行の白ブーツが、着こなしを新鮮で若々しくアクティブに見せています。

愛犬と一緒に、息子のお迎えに向かう女優のナオミ・ワッツ。まるで連れている愛犬の色とリンクさせたかのようなキャメルのロングコートを、ラグジュアリーな雰囲気に仕上げていました。

インは黒ベースのプリントブラウスと、細身の黒パンツで、大人のモードスタイルに。ブラウスのプリントがキャメルのコートと色がマッチしていて、計算し尽されていて、お見事です。


いつ、どんなときにも外出するときは、パパラッチの的となる海外セレブたち。お散歩シーンも気が抜けず、こだわりあるおしゃれを楽しんでいました。

デイリーに楽しめそうなパンツスタイルですが、ラグジュアリーな雰囲気がきちんと感じられて、さすがのコーディネート技です。もちろん、愛犬のかわいさも見逃せません!

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀