■20120年1月の射手座(いて座)の全体運・仕事運・対人運│星占いで占う今月の運勢

・全体運│星占いで占う射手座(いて座)の1月の運勢

意欲的になれない自分を責めないで。1月、まずはお気に入りのカフェでお茶を

2020年の射手座の1月は「次のフェーズへ向かう前の小休止」といったタイミングにきています。

スケジュールは詰まっているのに、なぜか急にやる気がなくなったり、誰とも会わずに休みたくなったり。さっきまで意欲的だったのに、誰かに何かを言われたことがきっかけで、急に気持ちがクールダウンしてしまったり。

そんな自分に気づいたときは、とにかく少し立ち止まりましょう。

意欲的になれない自分、冷めている自分を責めたり嘆いたりしないで、ただ時間を取って、お気に入りのカフェでゆったり過ごす…といった時間を取ってみてください。

・対人運│星占いで占う射手座(いて座)1月の運勢

周りの人に関心が持てなくなったときは、いったん関係をお休みしてみて

好きだった人やものが好きじゃなくなったり、興味や関心があったものに触れていても心から楽しめなかったりすることもあるかもしれないけれど、そんなときは、いったん休んでみたり、ストップさせてみるのがおすすめ。

すると、気持ちが急に冷めるのは、慣れや飽きのせいであることに気づいていくでしょう。

実はもっと前から飽きていたのに、その気持ちにフタをしてきたんだ、ということにも気づいていくかもしれません。

・仕事運│星占いで占う射手座(いて座)1月の運勢

1月、頑張ることに飽きたなら、別の生き方を探ってみるいいチャンス

「飽きること」って、実は新しいフェーズへ移るときに生じる感覚なんです。

ひたすら頑張ることや、スケジュールをこなすことに飽きたなら、別の生き方や過ごし方の選択肢を探ってみるいいチャンスなのだと。

「飽きること」を解決する特効薬は、飽きている対象をやめるのではなく、「自分自身の取り組み方や向き合い方」を変えることだったりします。

そうして向き合い直してみることで、興味や愛情が深まったり、関り続ける絆が紡ぎ出されていくのです。

★射手座(いて座)の1月の恋愛運・金運・美容健康運・ポイントデー・幸運のことだま│星占いで占う今月の運勢を見る≫

詳しくはこちら≫