着こなしをハイセンスで新鮮に見せたいなら、カーキのアイテムを取り入れるべきです。

おしゃれなセレブたちもいち早く着こなして、スタイリッシュな装いを楽しんでいました。

完成度の高いおしゃれが実現するので、参考にしてください。

軽快で切れがよく、知的に見える!カーキでつくるこなれたスタイル4選

■1:ヴィクトリア・ベッカムは…タートルニットで顔周りに品がよくこなれたムードを香らせて

大人コーデ_1
スネークレザーのクラッチバッグを小脇にかかえて、辛口のスパイスを加えています。

2019年N.Y.でショッピング中に見かけられたヴィクトリア・ベッカムの着こなしです。

黒のレザースカートに合わせて、カーキ色のタートルニットをインして着用していました。

胸周りや袖はゆったりとしている今季らしいデザインで、ボタン付きのレザースカートとの合わせに、知的さが漂っています。着こなしがベーシックなので、足元のブーツでインパクトを。

女力が高いボルドー系レッドのピープトウのブーツは、ハンサム×フェミニンな絶妙バランスを生み出しています。

■2:ヘイリー・スタインフェルドは…全身をカーキのトーン違いでまとめた洗練モード全開に

大人コーデ_2
ソックスブーツもカーキでコーディネート。ライン入りのデザインだから、スポーティーなテイストも高まります。

天才子役から大人の女優へと成長し、全米で人気上昇中の女優、ヘイリー・スタインフェルド。

オリーブ系の深いカーキ色でまとめた着こなしは、颯爽としたかっこよさが感じられます。

すべてカーキでも、リブタートルのニットの素材感、襟が大きな辛口のコートのデザインなど、異素材合わせやすっきりシャープなデザインという点から、品がある大人のモードに仕上がっていました。

パンツの丈とソックスブーツのバランスもよく、カーキ色がもたらす、軽快なおしゃれ感が引き立つコーディネートに。

■3:オリビア・パレルモは…淡めカラーの上質コートで優しくソフトなフェミニンさをアピール

大人コーデ_3
ボリュームあるソールのブーツは、歩きやすさだけでなく、スタイルアップも期待できます。

SNAPの常連、オリビア・パレルモは、お気に入りのレザーレギンスにオーバーサイズのタートルニットをコーディネートしたリラックス感あふれる着こなしを楽しんでいました。

肩に羽織っているコートは、上質素材のダブルフェイスで、いかにもやわらかく着心地がよさそうです。

素材のやわらかさに加えて、カーキの淡い色のトーンでも優しい女性らしさを表現できていました。

上半身はふわっとした色味、ボトムは黒で引き締まって見える、理想のカジュアルが完成。

■4:イリーナ・シェイクは…軽快なトレンチコートで取り入れると、カジュアルのおしゃれ度がUP

ニット帽をコートのインの着こなしと同じカラーでまとめているので、全身、統一感が出ています。

2019年11月にN.Y.でSNAPされたモデルのイリーナ・シェイク。

インの着こなしとニット帽をライトグレーでまとめていて、カーキのトレンチコートを際立たせていました。

ライトグレーを引き締めて見せるので、この場合のカーキの色味は濃いめのほうが、シャープさが強調されます。

カーキは黒、ブラウン、ベージュ、ネイビー、グレーとほぼベーシックカラーと好相性なので、知的さを表現したいときに差し色として投入するのがおすすめです。


着こなしにカーキを取り入れると、簡単に辛口のかっこよさがアピールできます。

特に女性らしいコーディネートのときは、テイストミックスになってハイセンスで新鮮な雰囲気に仕上がります。

おしゃれが確実にレベルアップするので、海外セレブをお手本にぜひ取り入れてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀