オリビア流ドレススタイル5選

世界中が注目するファッショニスタ、オリビア・パレルモからスタイルアップの「コツ」を学ぶ本企画。シリーズ14回目では、オートクチュールのコレクション会場でキャッチした、オリビアのドレスアップスタイルを特集します。今回は、独自に生み出す「黄金比率」を分析し、スタイルアップのコツを読み解きます。いつでも美スタイルを保っている、その「秘訣」はどこに!?

■1:「抜け」で魅せる黄金の肌見せバランス

 

FENDI(フェンディ)のショーには、オリビアお得意のボリュームスカートで登場。おみ足が覗く深スリットや、大きく開いたブラウスのバックショットで女性らしい一面を披露しました。今年らしい太ベルトをジャストウエストで締めてコーデ全体にメリハリをつければ、168㎝というやや小柄な身長の彼女でも、スーパーモデルに匹敵する脚長スタイルを実現することができるよう。

■2:甘さを引き立てる巧妙な辛口テクニック

ドレス Giambattista Valli、靴 Givenchy

Giambattista Valli(ジャンバティスタバリ)の会場では、天使のような総レースのワンピースで現れたオリビア。少女のピュアさを感じさせるフリルやリボンのあしらいを大人っぽく仕立てたのは、足元にセットしたGivenchy(ジバンシィ)のシューズの存在でした。メンズライクなシルエットが絶妙なセンスを発揮。甘辛バランスで魅せる上級者テクニックは、ここぞという時のためにマークしてみては。

■3:上品をモードに格上げる絶妙な「透け」

ジャケット、スカート、サングラス すべてDior

育ちのよさが際立つ上品なDior(ディオール)のラッフルジャケットをモードに昇華させたのは、ハリ感のあるボリュームスカートでした。ピッチの太いプリーツとほのかに透ける素材感が、重厚感の中にも軽やかさを演出しています。さらには、ピンク色のサングラスが、コーデ全体をモダンに味つけています。

■4:ふたりで完成するカップルコーデ

靴 Jimmy Choo

いつでもラブラブな最愛の旦那さま、ヨハネス・ヒューブルと一緒に出席するイベントには、ふたりの好バランスを意識したカップルコーデで登場。シックなネイビーカラーでオリビアのかわいらしさを引き立てた、ふたりの愛を感じさせる美男美女コーディネートです。

■5:ハートマークでスタイルアップ

靴 Jimmy Choo

Schiaparelli(スキャパレリ)の会場では、オリビアらしい大人の遊び心を大放出。コミカルなデザインも、ファッショニスタの腕にかかればモードに昇格! 全体のトーンを白でシンプルにまとめたことで、目線がハートに集中し、スタイルアップ効果も狙えます。ジミー チュウのフラットシューズも控えめなデザイン。

なんとも麗しいオリビア・パレルモのドレスアップスタイルの数々、いかがでしたか? 彼女がいつでも美しいのは、自分に似合うシルエットを熟知していることにあります。まずは自分に似合うシルエットを分析して、自分だけの黄金比率を見つけてみてくださいね。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
石原あや乃