サクサクふんわり焼き上げたデニッシュパンの上に、たっぷりのソフトクリームを乗せた「シロノワール」で有名な、喫茶店チェーン「珈琲所 コメダ珈琲店」。

チョコレート_1,アイスクリーム_1,コーヒー_1,ショップ_1,限定品_1
おなじみ「珈琲所 コメダ珈琲店」のロゴ

そんなコメダ珈琲店が、高級チョコレート専門店「ゴディバ(GODIVA)」とコラボレーション! 2020年2月7日(金)より、特別なメニューを販売開始します。

ゴディバ監修!日頃の感謝の気持ちを込めた「今だけの特別」なメニュー

数量限定で販売されるメニューは、すべてゴディバのシェフ ショコラティエ/パティシエであるヤニック・シュヴォロー氏監修によるメニューです。

「シロノワール」などソフトクリームを使用した8種類の商品が、値段はそのままに、ゴディバ監修のチョコレートソフトクリームに変わります。

今だけしか食べられない!カカオ香る贅沢な「ショコラノワール」

チョコレート_2,アイスクリーム_2,コーヒー_2,ショップ_2,限定品_2
「ショコラノワール」フルサイズ ¥650〜670、ミニサイズ ¥450〜¥470(※価格は店舗により異なります。以下同様)

もちろん看板商品はこちら。「シロノワール」ならぬ、チョコレートソフトクリームを使用した「ショコラノワール」です。

濃厚かつ高貴なカカオが香るチョコレートソフトクリームに、アーモンドプラリネをトッピング。アーモンドプラリネの香ばしさと食感が、よりおいしさを引き立ててくれる贅沢な逸品です。

シロノワールと同様に、フルサイズとミニサイズの2種類を販売。お好きなサイズを思う存分楽しんでくださいね。

ドリンクやデザートメニューもチョコレートソフトクリームに! 

チョコレート_3,アイスクリーム_3,コーヒー_3,ショップ_3,限定品_3
(左から)「クリームコーヒー」¥550〜¥650、「クリームオーレ」¥550〜¥680

また、ドリンクにもチョコレートソフトクリームたっぷりのメニューが登場しますよ。いつもは、アイスコーヒーやアイスオーレにソフトクリームがそびえ立っているこちらの商品ですが、今回はチョコレートソフトクリームが山盛りになっています。

チョコレート_4,アイスクリーム_4,コーヒー_4,ショップ_4,限定品_4
(左から)「アイスココア」¥550〜¥650、「珈琲ジェリー」¥580〜¥640、「コーヒーシェーク」¥540〜¥640

いつもは真っ白なソフトクリームと一緒に味わっておいしい「アイスココア」も、チョコレートソフトクリーム仕様に。

さらに、バナナとコメダ特製コーヒーゼリーが詰まった「珈琲ジェリー」や、コメダ珈琲店の「飲むデザート」としても人気の「コーヒーシェーク」にも、チョコレートソフトクリームをたっぷりと使いました。 

チョコレート_5,アイスクリーム_5,コーヒー_5,ショップ_5,限定品_5
「ソフトクリーム」¥430〜¥500

もちろんこちらも忘れずに! コメダ特製の「ソフトクリーム」も、チョコレートソフトクリームで提供されます。ベルベットのようになめらかで、まろやかな舌触りが特徴のソフトクリームのショコラフレーバーを、ぜひご堪能あれ。


今回のゴディバとのコラボレーション企画は、コメダ珈琲店の「日頃の感謝の気持ちを込めて」という想いの詰まった企画なのだそう。

限定数に達し次第、販売中止となってしまうコメダ珈琲の特別なコラボレーションメニュー。好評の場合には、数日で終了となる可能性があるのだとか。店舗によって終了日程が異なるため、気になる方はお近くの店舗に問い合わせてみてくださいね。

※価格はすべて税込です。

※期間中、バニラソフトクリーム、クリームソーダ、アイス・ド・ティーフロート、ストロベリーシェイクの提供・販売が中止となります。

この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク