暑苦しい夏を快適に美しく過ごすには、「白い服」のもつ爽やかなパワーを借りるのが楽。「シワになりにくい」「下着が透けない」「ボディラインが目立たない」といった、「白を着る日」ならではのストレスも回避する白コーデをご紹介します。

【8月6日(日)ってどんな日?】

記念日…World Wide Webの日、ハムの日
誕生花…トレニア
1991年のこの日、計算機科学者のティム・バーナーズ=リーが、自身が開発したWorld Wide Webに関する情報をインターネット上に公開。Precious.jpをはじめ、私たちの身近な存在であるWorld Wide Web、いわゆるウェブサイトは、彼が世界初のウェブサイトを開設したことから始まりました。

日差し対策も忘れずに。
ワンピースを主役に白で統一した、涼感を意識したコーディネート

帽子¥37,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、「トレマイデ」のペンダント¥14,000・「プレインピープル」のベルト¥9,000・「ドラゴン」のバッグ¥48,000(プレインピープル丸の内)

スタッフに連れられて、シーサイドで行われる夏フェスへ参戦!

主人公は、海辺の自宅と都会の仕事場を行き来する女性。カジュアル・リッチな「白の1か月コーディネート」、今日は6日目です。

炎天下のなかステージを巡るライブでは、日差し対策が欠かせない。体感温度だけでなく、見た目の「涼感」も意識したいので、ワンピースを主役に白で統一を。しっかりと顔をカバーする大きなパナマ帽の透かし編みによって服に映った影が爽やかさを演出して。

今日のメイン白アイテムは「1.リネン素材のマキシワンピース」です

1.リネン素材のマキシワンピース¥229,000(Nobuko Nishida)、6.サマーニットのジップアップブルゾン¥226,000(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)

歩いたときに流れるようなラインを生み出すボリュームたっぷりのAラインドレス。華奢な上半身は、必要以上に肌が露出しないよう首周りやそでぐりの開きが計算されています。リネンの感触を思いきり楽しむために、あえて裏地はなくペチコートのみです。

このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/2のコーデ

合わせたのは、6.サマーニットのジップアップブルゾン

素材にこだわるロロ・ピアーナならではの、最高級のシルクコットン糸を使用。立体的なハニカム編みがラグジュアリーな白の魅力をさらに引き立て、バイカー風の辛口デザインが、旬のスポーツマインドを漂わせてくれます。

PROFILE

立野リカさんが演じる主人公女性
東京の広告代理店に勤めるも、以前から興味のあったフリーランスのフードコーディネーターに転職。L.A.留学で、オーガニック料理や最新のマクロビオティックの知識を深める。現在は地元の湘南に自宅兼スタジオを構え、レストランやカフェのレシピ考案や料理教室、ケータリング業など多岐にわたって活躍。夫と愛犬と暮らす湘南の自宅と、東京を行き来するデュアル・ライフスタイル。

※価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious8月号』小学館、2017年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
熊澤 透(人物)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
COOPERATION :
アウディ、UTUWA、AWABEES、PROPS NOW
EDIT&WRITING :
廣田沙羅・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦