「シワになりにくい」「下着が透けない」「ボディラインが目立たない」といった、「白を着る日」ならではのストレスを回避しながら、着るだけで幸せオーラがあふれる「夏の白」スタイルを毎日紹介しているこの企画。「白」のもつ爽やかなパワーを借りたコーデで、暑苦しい夏を快適に美しく過ごしましょう!

【8月8日(火)ってどんな日?】

記念日…そろばんの日、タコの日
誕生花…躑躅(つつじ)
諸説ありますが、1443年の8月8日は世阿弥が亡くなったとされる日。伝統芸能である能を大成し、今も受け継がれる観世流の祖である世阿弥は、『風姿花伝』での「秘すれば花」や、『花鏡』での「初心忘るべからず」など、現代にも通じる教えを晩年まで数多く残しました。

エスパドリーユを合わせたリラックススタイルも、白とベージュの洗練配色で都会的なサマースタイルに!

靴¥23,000(コール ハーン ジャパン) バッグ¥46,000(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)

午後からスペイン語のレッスン。お気楽な先生は今日も遅刻気味…!

主人公は、海辺の自宅と都会の仕事場を行き来する女性。カジュアル・リッチな「白の1か月コーディネート」、今日は8日目です。

春から習い始めたスペイン語のレッスンは、先生とのおしゃべりがちょうどいい息抜きに。復習をしながら代官山のカフェで待っているものの、約束の時間を過ぎても先生はやって来ません! 今日は街中をガンガン歩きたい日だということを考え、足元にはジュート×レザーのエスパドリーユをチョイス。白とベージュによる洗練配色のおかげで、都会にも通用するサマースタイルをかなえてくれます。

今日のメイン白アイテムは「2.ストライプ柄のコットンシャツ」です

2.ストライプ柄のコットンシャツ¥69,000(コロネット〈アキラーノ・リモンディ〉)

ピッチの異なるブルーストライプに白の前立てとカフスが爽やかなコットンシャツ。一見シャープで辛口の印象だですが、ドロップショルダーや長めの着丈や緩やかに広がるベルスリーブなど、リラックスムード満載です。

合わせたのは、ベーシックなクロップドパンツ

ベーシックなクロップドパンツ¥29,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉)

ワンシーズンに1本は必須のネイビーボトムは、ウエスト後ろ部分がゴムになった優秀アイテムを選択。すそ脇のスリットが美ラインの秘密です。

PROFILE

立野リカさんが演じる主人公女性
東京の広告代理店に勤めるも、以前から興味のあったフリーランスのフードコーディネーターに転職。L.A.留学で、オーガニック料理や最新のマクロビオティックの知識を深める。現在は地元の湘南に自宅兼スタジオを構え、レストランやカフェのレシピ考案や料理教室、ケータリング業など多岐にわたって活躍。夫と愛犬と暮らす湘南の自宅と、東京を行き来するデュアル・ライフスタイル。

※価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious8月号』小学館、2017年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
熊澤 透(人物)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
COOPERATION :
アウディ、UTUWA、AWABEES、PROPS NOW
EDIT&WRITING :
廣田沙羅・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦