ピンクの競演!ジェーン・パッカー(JANE PACKER)の「Mother’s dayのための限定コレクション」

ロンドン発のフラワーデザインブランド、「ジェーン・パッカー」。“フュージョン フラワーズ(FUSION FLOWERS)”をキーワードに、ファッションやインテリアなどのトレンドを反映させ「時代とともに進化し続ける花の世界」を提案しているブランドで、映画界やファッション界の巨匠をはじめとする、世界中のセレブリティから愛されています。

そんなジェーン・パッカーが「Mother’s dayのための限定コレクション」を販売しています。2020年の母の日のテーマは「ピンク コンペティション(Pink Competition)」。さまざまなピンクの競演を楽しめる、6種類のフラワーギフトをご紹介します。

■1:夢のように幸せな日々をイメージした「ドリーミー ピンク(Dreamy Pink)」

花_1,プレゼント_1,趣味_1,習慣_1,親子_1
「ドリーミー ピンク(Dreamy Pink)」(生花)¥10,000

華やかなピンクに彩られたこちらのギフトは、「夢のように幸せな日々」をイメージしてつくられたフラワーアレンジメントです。オリジナルのピンク色のハットボックスからあふれるかわいらしい花々に、思わず笑顔になりますね。

■2:上品でエレガントな「ラベンダー ピンク(Lavender Pink)」

花_2,プレゼント_2,趣味_2,習慣_2,親子_2
「ラベンダー ピンク(Lavender Pink)」(生花)¥20,000

エレガントなラベンダーカラーのフラワーアレンジメントです。カーネーションやバラのほかにも、エレガントなリシアンサスというお花も添えて。上品で洗練されたフラワーデザインは、落ち着いた雰囲気のお母さんにぴったりです。

■3:サプライズに明るい色の花束を「ヴィクトリー ピンク(Victory Pink)」

花_3,プレゼント_3,趣味_3,習慣_3,親子_3
「ヴィクトリー ピンク(Victory Pink)」(生花)¥15,000

コンセプトは、「ママは一番の存在。感謝の気持ちを込めて抱えきれない勝利の花束を」。華やかな花束は、驚きと喜びの両方を与えてくれること間違いなしです。

■4:柔らかな色合いが人気「ポライト ピンク(Polite Pink)」

花_4,プレゼント_4,趣味_4,習慣_4,親子_4
「ポライト ピンク(Polite Pink)」(プリザーブド)¥15,000

柔らかなグレイッシュピンクのプリザーブドアレンジメントです。コンセプトは「きちんとした佇まいに優しさがこぼれる笑顔、礼儀正しく、だれよりも上品なママはいつまでも私の憧れ」。プリザーブドフラワーなので、お手入れ不要で、ずっと飾っておけるのもうれしいですね。

■5:笑顔になれる明るい配色が魅力「チアーアップ ピンク(Cheer Up Pink)」

花_5,プレゼント_5,趣味_5,習慣_5,親子_5
「チアーアップ ピンク(Cheer Up Pink)」(プリザーブド)¥20,000

気持ちが上がるこちらの鮮やかなピンク色のプリザーブドフラワーは、笑顔を絶やさずに明るく家族を励まし、応援してくれるお母さんにぴったり。鮮やかなピンクと太陽の日差しのようなオレンジ色のアレンジです。

■6:美しい虹色のドームアレンジ「レインボー ピンク(Rainbow Pink)」

花_6,プレゼント_6,習慣_6,親子_6,趣味_6
「レインボー ピンク(Rainbow Pink)」(プリザーブド)¥50,000

晴れの日も雨の日も、変わらず愛情を注いでくれる大好きなお母さんへ贈りたい、虹色のドームアレンジです。差し色として映えるのは、色とりどりのあじさいのプリザーブドフラワー。お部屋に彩りを添えてくれるアレンジメントです。


同じピンクのフラワーでも、それぞれ印象の異なるジェーン・パッカーの母の日フラワーギフト。お母さんに似合うイメージや好みに合わせて、お花を選択してみてはいかがでしょう。

オンラインショップから購入できるため、お店に行かずともお花を選べるのもうれしいポイント。なお支払い方法による注文の受付期間や、お花のお届け日程が異なるため、詳しくはショップをご確認くださいね。

みなさんも5月10日(日)の母の日には、ジェーン・パッカーのフラワーギフトで感謝の気持ちを伝えてみませんか?

※価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

ジェーン・パッカー(JANE PACKER)

ジェーン・パッカー オンラインショップ

この記事の執筆者
フリーランスの編集者・ライター。システムエンジニア、プログラマ経験を経た後、2015年にフリーランスの編集者・ライターとして、大きく仕事を転向。その後、子育てメディアのコラム執筆や、グルメやスイーツ、ライフスタイルの記事執筆・編集を中心として活動している。二児の母。茨城県民。好きなもの:激辛の食べ物、麺類、インターネットとゲーム。苦手なものは虫。
Twitter へのリンク