Tシャツ/プチバトー ショートパンツ/ジェームス パース 時計/シャネル 靴/J.M.WESTON

【8月6日(日) 曇時々晴れ 予想気温(最高):33℃ (最低)27℃】

車で出かけた、暑い日曜日。
オンタイムには着るのがはばかられる
ショートパンツでコーディネートしてみました。
足元に合わせたのは“ジェイエムウエストン”の
モカシン『ル・モック』。
画家イヴ・クラインがオリジナルでつくりだした青
「インターナショナル・クライン・ブルー」で
染め上げたと聞いたときから
欲しいわ~と思っていました。
なにせウン十年前、彼の展覧会に行き、
インターナショナル・クライン・ブルーの顔料を
買って帰ったほど好きな画家、好きな色ですから…。

『ル・モック』は、ウエストンの定番のローファーより、軽くてやわらかい履き心地。夏に素足で履くのにぴったりです

まぶしいほどに鮮やかな青に存在感があるので
それ以外はすべて白でまとめて、潔く。

(写真/編集M&J 文/編集J)

この記事の執筆者
美しいものこそ贅沢。新しい時代のラグジュアリー・ファッションマガジン『Precious』の編集部アカウントです。雑誌制作の過程で見つけた美しいもの、楽しいことをご紹介します。