1日のはじまりの「朝メイク」では、いかに毛穴をしっかりと隠し、毛穴が目立たない美しいメイク肌を長時間くずれにくくするかが決め手となります。毛穴を目立たせなくするためには、朝はもちろん、化粧直しにもやはり秘訣があるのです。実践するのとしないのとでは格段の差が出るメイク術を、取り入れやすい4ステップでご紹介します!

■1:ひんやり引き締め保湿マスクでさっぱり潤す

保湿マスクでたっぷりと潤いを

毛穴レスのための朝のベースメイクは、しなびた毛穴をたっぷりと潤してハリをもたせ、同時にキュッと引き締める素肌ケアから始まります。そこで活用したいのは、保湿と引き締め効果があり、肌を冷やす作用を併せもつ日中用のマスク。 日中専用のものでなくとも、保湿マスクを冷蔵庫で冷やして代用可能です。

■2:引き締め作用のある化粧水をコットンで

収斂化粧水をコットンで押さえるようになじませて

メイク前は、毛穴をひたすらに引き締めるのが鉄則です。化粧水には柔軟・保湿・収斂(しゅうれん)の3種がありますが、ここで必要なのは毛穴を引き締める効果のある収斂化粧水。皮脂毛穴対策ではないので、大人仕様のアルコールが少ないタイプのものを、コットンで押さえるようになじませていきます。

■3:毛穴を目立ちにくくする下地で、薄く自然に埋めて

フィラー下地で毛穴を薄く自然に埋める

スキンケアで潤して冷やして引き締めた毛穴を、埋めてなめらかに整えるためには、「フィラー」と呼ばれる毛穴を目立たなくしてくれるタイプの下地を用意しましょう。使い方のコツは、とにかくつけすぎないこと。薄く、でも確実に毛穴に行き渡るようにつけることで、なめらかで美しいメイク肌を長時間キープすることができます。

■4:優秀なリキッドファンデを丹念に筆づけ

リキッドファンデをブラシで磨くように

艶やかな仕上がりがかなうリキッドファンデーションを、上質なブラシで磨き込むつもりでつけていきます。少量を含ませ、毛先を左右上下にムラなく往復させていきましょう。毛穴肌にファンデーションが行き渡り、同時に余計な分は自然とブラシが掻き出してくれます。くずれにくいのに美しい、理想の極薄メイク肌の完成です!

以上、毛穴を目立たせなくする基本の朝のメイク術を、取り入れやすい4ステップでご紹介しました。ベースメイクの段階でいかに毛穴をしっかりと隠すことができるかが、毛穴が目立たない美しい肌を長時間維持するための秘訣だということがおわりいただけたかと思います。

PHOTO :
鈴木 宏
STYLIST :
富岡百合子
HAIR MAKE :
尾花ケイコ
MODEL :
乾 由佳
EDIT&WRITING :
柳田美由紀、下河辺さやこ(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦