ブラウス/ドルチェ&ガッバーナ パンツ/インコテックス バッグ/DRAGON 靴/バーニーズ ニューヨーク

【9月9日(土) 晴れ 気温(最高):28℃ (最低)21℃】

土曜日、「旧白洲邸 武相荘」
待望のディナーに出かけました。
白洲次郎・正子夫妻が暮らした茅葺き屋根の母屋の
当時の面影を残す佇まい、貴重な展示が見所ですが
実は2015年のリニューアルによって誕生した
「カフェ&レストラン」も素敵なんです。
かつて正子さんが食堂としていた場所が
当時のままに残され、気持ちのいいテラスも新設。
夫妻の長女である牧山桂子さんが
手がけたレシピを元に、昼はカレーやお弁当、
夜は美味しいフレンチがいただけます。
武蔵野の自然が色濃く残る武相荘は、
庭の散策も楽しみのひとつ。
ゆえに着こなしはフラット靴から発想。
華やかさが求められる上半身には
“ドルチェ&ガッバーナ”のレースを選びました。
トップス以外は白で統一し、爽やかに…。

この日のメインは、豪州産骨付き仔羊ロースト ディジョン風と、伊産仔牛と生ハムソテー カンコワイヨット風味。異なるふたつのお肉の味が楽しめました

かなかな…というヒグラシの声や
暮れなずむ夏の夕暮れを楽しみながら
日本の食材が絶妙にアレンジされたフレンチに舌鼓。
時間の流れが、とても豊かに感じられます。
今度はもっと早い時間から、
ミュージアム~ランチ~ディナーの
武相荘フルコースを楽しみに再訪したいと思います。

旧白洲邸 武相荘 外観

■旧白洲邸 武相荘
TEL 042-735-5732
住所/東京都町田市能ヶ谷7-3-2
開館時間/ミュージアム:10:00~17:00(入館は16:30まで)、レストラン・カフェ:11:00~20:00(L.O.) http://www.buaiso.com

(撮影・文/編集J)

『Precious』エディターズコラムはこちら

この記事の執筆者
美しいものこそ贅沢。新しい時代のラグジュアリー・ファッションマガジン『Precious』の編集部アカウントです。雑誌制作の過程で見つけた美しいもの、楽しいことをご紹介します。