2017年9月1日発売の新作香水『GABRIELLE CHANEL(ガブリエル シャネル)』

シャネルから、『CHANCE(チャンス)』以来14年ぶりとなる新しい香水が発売されます。革新的なアイディアで世の中に革命を起こした女性、ガブリエル・シャネルにオマージュを捧げ、「ガブリエル・シャネル」という女性の名を冠し生まれた、この新しい「香り」。その誕生秘話を、シャネルの専用調香師であるオリヴィエ・ポルジュ氏が語ります。「自分の生き方は自分自身で選択し、なりたい自分になるために自分に正直であり続ける」というシャネルの精神を投影した、女性に勇気を与える香りに込められた思いとは?

【関連記事:世界中から豪華セレブが集結した、パリでのお披露目会の様子】

オリヴィエ・ポルジュさん
シャネル 4代目専属調香師
3代目の専属調香師としてシャネルに招かれたジャック・ポルジュを父親にもつフレグランス業界のサラブレッド。生まれながらにしてアーティスティックな感性をもつオリヴィエはIFF(インターナショナル フレーバー アンド フレグランス社)に入社。2009年にInternational Perfume Award、2010年にPrix International du Parfumを受賞するなど才能を開花させ、2015年よりシャネルの4代目専属調香師に就任。

シャネルの調香師、オリヴィエ・ポルジュへの11の質問

ガブリエル シャネル オードゥパルファム 50ml ¥13,000、100ml ¥18,500(税抜)
Q. 新しい香水『GABRIELLE CHANEL(ガブリエル シャネル)』を調香するにあたり、どのようなブリーフィングがありましたか。

A. シャネルではクリエイションに対してのブリーフィングは存在しません。調香師は自由に香りを作ることを約束されているので、新作の『GABRIELLE CHANEL(ガブリエル シャネル)』は、新しい女性向けのフレグランスを作りたいという私自身の願いから生まれました。

Q. ガブリエル・シャネルの名を冠することは、香りのクリエイションにどのような影響を与えましたか。

A. 実は、ガブリエル・シャネルはインスピレーションの原点ではありませんでした。調香していく過程の中で自然と生まれました。

Q. では、実際のインスピレーション源を教えてください。

A. シャネルのすべてのフレグランスに花々の存在がありますが、今回は「白い花」を扱うことにしました。

Q. この香りを言葉で表現するとしたら?

A. 白い花を中心に展開していく、私自身の思考の連なり......。

Q. ボトルに関して教えてください。

A. ボトルのデザインは、香りと完璧に調和しています。シルヴィ ルガストロワ(パッケージ・グラフィックデザイン制作責任者)と密にコミュニケーションをとりながら進めました。

Q. 仕上がるまで、どれくらいの期間を要しましたか。

A. それは、秘密です。シャネルのフレグランス クリエイションの秘密の1つですね。

Q. 『ガブリエル シャネル』をひとことで表すとしたら?

A. フローラル、ルミナス、そして、太陽のようなフレグランスです。

Q. 『ガブリエル シャネル』はシャネルの香水に使用されるベーシックな花々で構成されているとお聞きしましたが、新しいポイントはどこにありますか。

A. アプローチの仕方を変えることで、光り輝くようなトーンが誕生しました。今という時代のムードを色濃く反映することに成功したと言えます。

Q. この香水が「型破り」と言われる理由はどこにあると思いますか。

A. 揺るぎない強さを持ち、確固たるパーソナリティを持っている、という点ではないでしょうか。これは、白い花々から私が抱く印象のひとつでもあります。

Q. このフレグランスは、どのような女性につけてもらいたいですか?

A. 白い花々を愛するすべての女性たちです!

Q. マドモアゼル シャネルは、この香りを気にいると思いますか?

A. 今回私が選んだ香料、例えばジャスミンやイランイラン、オレンジフラワーなどは、彼女が生み出したフレグランスでもしばしば用いられてきました。ブランドスピリットを継承しつつも進化することに成功した香りですので、彼女が気に入ってくれるとうれしいですね。

 

世界中の女性たちに自信と勇気を与えてくれる新作香水「GABRIELLE CHANEL(ガブリエル シャネル)」は、2017年9月1日より販売開始。まずはお店で実際に、そのエレガントな香りを体感してみてくださいね。

キャンペーン動画も公開中

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
(C)CHANEL
EDIT&WRITING :
石原あや乃