シャツやジャケット、デニムパンツといったタイムレスなアイテムたちこそ、さらりと纏うことで「かっこいい大人」が実現します。小物テクや着こなし方で見違える、セレブたちのシンプルコーデをチェックしてみましょう。

素材やシルエット、小物でアップデート!シンプルが様になるお手本コーデ3選

■1:エルザ・ホスクは…トラッドなジャケットのサイズを見直して今っぽく

ジャストサイズの上下に、オーバーサイズのジャケットを羽織るだけで今っぽいシルエットが叶います。
ジャストサイズの上下に、オーバーサイズのジャケットを羽織るだけで今っぽいシルエットが叶います。

NYにてキャッチされたモデルのエルザ・ホスクは、綺麗めアイテムの定番であるジャケットのサイズをアップデートして、お堅く見えないこなれ感を醸し出していました。

パキッとした白のクロップドトップスと、乳白色のデニムパンツはちょうど良いサイズ感を選びつつ、オーバーサイズのブラウンジャケットを合わせることで抜け感を演出。

ベルトやバッグのカラーも合わせて一体感を作り、仕上げにコロンとしたフォルムのサボサンダルを外し役として投入しています。

■2:ヴィクトリア・ベッカムは…パンツの腰穿きでモノクロコーデを新鮮に

無難にまとまりがちな定番アイテムと色も、着こなしとアイテム選びで周りと差をつけています。
無難にまとまりがちな定番アイテムと色も、着こなしとアイテム選びで周りと差をつけています。

NYのホテルから、パッと目を引くモノクロコーデで登場したヴィクトリア・ベッカム。

白シャツと黒ワイドパンツのシンプルな組み合わせも、程よくとろみのあるシャツを選んだりと上質な素材のチョイスで洗練度がグッと変わってきます。

また、パンツをそのまま穿くのではなく、腰に落として穿くことで程よいルーズ感が加わり、旬のムードが漂う好作用を生んでいますね。

パンツと色を合わせたバッグは、大きめサイズでインパクトを作り、さらにクラッチ風に抱えることでコンサバに傾きすぎずモードに寄せています。

■3:リース・ウィザースプーンは…シックな小物で今どきなアレンジを加えて

小物選びにこだわれば「シンプルだからかっこいい」が実現。
小物選びにこだわれば「シンプルだからかっこいい」が実現。

CAのブレントウッドにて、息子とのランチ帰りをキャッチされた女優のリース・ウィザースプーン。

顔周りをシャープに見せてくれるVネックの黒ニットに、今季注目の大ぶりチェーンネックレスを添えてモードなアレンジを楽しんでいます。

また、親しみ慣れたデニムパンツスタイルも、リュクスなシグネチャーバックルがアクセントになるジバンシィ(GIVENCHY)のベルトや、光沢のあるエナメルローファーで華やぎをオン。黒アイテムが多くとも、異素材を組み合わせることで奥行きが出ます。

デコルテや手首、足首を覗かせたスタイルアップテクもこなれた印象を後押ししていますね。


見事なシンプルコーデを披露してくれた3人のセレブたち。それぞれの着こなしをヒントに、洗練された印象が際立つ装いにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
WRITING :
阿部芙美香