日本でも季節ごとのイベントとして定着したハロウィン。期間も10月末だけでなく、早くも9月から盛り上がりを見せています。今年注目したいのが、デザートブッフェの世界。2017年9月9日(土)からいち早くスタートしたのが、ヒルトン東京お台場のシースケープ テラス・ダイニングの「ハロウィーン・モンスターの舞踏会」デザートブッフェ。

見た目のインパクトがとにかくすごい、スイーツたち

ハロウィンで定番のモチーフの、ジャック・オ・ランタンやコウモリ、ガイコツなどをあしらった愛らしさがあるものが並ぶなか、ひと際目を引くのがどきっとするほどリアルを追求したスイーツ。目玉や脳みそなどホラー映画のワンシーンのような再現ぶりに、食べている姿もデザートブッフェと書かないと怖い人になってしまいそう。

今回は実食したなかから、絶対に食べるべきものを5つピックアップしてご紹介します。

■1:ひと思いに切って 目玉のタルト

これはホラー! 目玉のタルト

巨大なモンスターの目を奪い取ってきたようなこちらは、フロマージュブランのタルト。

■2:中は開けてのお楽しみ 脳みそレアチーズケーキ

シワや血がやけにリアルな、脳みそレアチーズケーキ

脳みそに象られた真っ白なレアチーズケーキのなかには、血を模したカシスのソースが入っているこだわりぶり。

■3:マミーマミー ブラウニーロリポップ

こちらは愛らしさもあるロリポップ

包帯は実は牛皮で、ブラウニーに巻き付けてミイラ風にしたロリポップ型ケーキ。

■4:甘酸っぱい眼球ごろごろスープ ハニー&レモン

甘酸っぱい味も気になる眼球スープ

飲んでいる姿を撮ると一番インスタジェニックな、眼球を模したゼリーが入った酸味の効いたスープ。

■5:舞踏会のくもの巣チョコレートケーキ 

この中では、味がイメージしやすいチョコレートケーキ

これだけのなかではシンプルな外見ですが、おいしいチョコレートのケーキ。

スイーツの種類は全部で29種類。さらに食事系のメニューもあるので、目移りすること間違いなしです。こちらのデザートブッフェはランチとディナーの間の15時から17時までの2時間限定。あまり写真を撮るのに熱中しすぎると、ブッフェを楽しむ時間がなくなるので時間配分には気をつけて。

問い合わせ先

  • 「ハロウィーン・モンスターの舞踏会」デザートブッフェ 
  • 会場/ヒルトン東京お台場 シースケープ テラス・ダイニング(2F)
    期間/2017年9月9日(土)~10月31日(火)
    時間/15:00~17:00
    料金/平日・大人¥3,000 子供(6歳~11歳)¥1,800、
  • 土日祝・大人¥3,500 /子供(6歳~11歳)¥2,100 ※税・サービス料別
    TEL:03-5500-5580 (平日10:00~21:30 土日祝9:00~21:30)
    住所/ 東京都港区台場1-9-1

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
北本祐子
EDIT :
安念美和子