現代女性の日常を洗練オーラで満たす!素肌に咲くダイヤモンドの花

ダイヤモンドの美しさを最大限に際立たせることに情熱をかけ、「キング・オブ・ダイヤモンド」と讃えられる、名門中の名門ハリー・ウィンストン。その名は、女性たちがダイヤモンドに抱く憧れと同等の響きを持ち、ダイヤモンドという宝石の価値を変えてきました。

古くより、自然界からインスピレーションを得ていたハリー・ウィンストン。「クラスター」の歴史は、1940年代初頭に始まりました。生き生きとした花や葉の姿をイメージし、立体感と躍動感ある造形美を描写。今なお、ブランドを代表する永遠のアイコンとして君臨します。

アーカイブに保管されていた初期の「クラスター」のデザイン画に、よりモダンな解釈を加えて2011年に誕生したのが、「リリークラスター」コレクションです。

満開に咲き誇るユリの花をモチーフに、一見すると花とはわかりづらい、洗練された幾何学的なオープンワークのデザインへと昇華。大小のマーキースカットの輪郭を描きながら巧みに連なり重なる、流れるようなラウンド・ダイヤモンドのラインが、軽やかさと立体感をもたらします。さらに、花びらに飾られた一粒のマーキース・ダイヤモンドが、高貴なアクセントに。

指輪_1,ブレスレット_1,ダイヤモンド_1,名品_1
「リリークラスター」コレクションより、イエローゴールド製の定番リングとブレスレット。

既存のイエローゴールドとプラチナ素材に続き、2019年、「リリークラスター」初となるローズゴールドの彩りが加わりました。女性らしいやわらかな色味が魅力のローズ色。ほんのり赤みを感じさせるハリー・ウィンストンのローズゴールドは、上品さと優美さを演出してくれるのはもちろん、肌馴染みのよさも格別です。

ジュエリー通がたどり着く、ハリー・ウィンストンの最高級ダイヤモンド。大人のためのダイヤモンド・モチーフジュエリーとして、「リリークラスター」は並外れた存在感を発揮します。

ユリの花びらを図形化させ、装飾を削ぎ落とした、ハリー・ウィンストンならではのシンプルデザインは、毎日身につけても飽きることがなく、昼夜を問わず素肌に寄り添います。比較的アクセスしやすい価格帯ゆえに、「ファースト・ハリー・ウィンストン」としても狙い目。

白シャツやシフトワンピースなど、日常的なワードローブに華と格を与える、ローズゴールド製の「リリークラスター」。その輝きは、仕事後にディナーの約束がある日にもぴったり。甘すぎず主張しすぎず、それでいて女らしさの気配と余韻を漂わせるモチーフが、こなれ感のある装いの鍵を握ります。

日常を特別なものに変えるベストパートナー!「リリークラスター」4選

■1:大輪のユリのオーラにあふれる、名品ペンダント

ネックレス_1,ダイヤモンド_2,名品_2
「リリークラスター」ペンダント¥880,000【ローズゴールド・ダイヤモンド】

詳しくはこちらから

■2:手元を生き生きとエレガントに!躍動感のあるリング

指輪_2,ダイヤモンド_3,名品_3
「リリークラスター」リング¥880,000【ローズゴールド・ダイヤモンド】

詳しくはこちらから

■3:肌の上でエターナルな輝きを解き放つブレスレット 

ブレスレット_2,ダイヤモンド_4,名品_4
「リリークラスター」ブレスレット¥590,000【ローズゴールド・ダイヤモンド】

詳しくはこちらから

 ■4:顔周りの印象を明るく!華やぎに満ちたイヤリング

イヤリング_1,ダイヤモンド_5,名品_5
「リリークラスター」イヤリング¥1,080,000【ローズゴールド・ダイヤモンド】

詳しくはこちらから


以上、ハリー・ウィンストンの今を象徴するアイコンコレクション、「リリークラスター」の最新ジュエリーをご紹介しました。「キング・オブ・ダイヤモンド」が創造する類い稀な光を、あなたの肌の上で体感してみてはいかがでしょうか?

※掲載した商品はすべて税抜きです。

問い合わせ先

ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション

TEL:0120-346-376

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
愛甲悦子